正月太り対策!太らないお餅の食べ方が知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正月太り対策!太らないお餅の食べ方が知りたい!

お餅はお好きですか?

あけましておめでとうございます。
お正月休みはゆっくり過ごせていますでしょうか?
お雑煮は食べましたか?

お正月と言えば、お餅!
毎年たくさんお餅をいただく著者は、どうやって食べようかな…と頭を悩ませます。
焼いてのりで巻いて食べるだけでももちろん美味しいのですが、ずっとそれだと流石に飽きてきます。
それに、お餅はGI値が高い(太りやすい)というのが怖いところですよね。

そこで、今回はなるべくGI値を低く太りにくくする、お餅の食べ方をご紹介したいと思います。

 

GI値とは

GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略です。
食べたものを体内で糖に変え、血糖値が上昇するスピードを、ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に示した数値です。
このGI値が100に近づくほど太りやすいと言えます。

要するに、太らない為には血糖値を急激に上げないことが重要です。
このGI値は調理の仕方や食べ合わせによって変動があります。

また、カロリーとは全く別物になります。
GI値が高くてもカロリーが低いものもあります。

 

太りにくいお餅の食べ方

 

1 磯辺焼き

普通の焼餅のGI値が83に対し、のりを巻くとGI値61まで下がります。
お醤油は砂糖醤油で食べるという人が多いようですが、お砂糖の入れ過ぎに注意です。
唐辛子やマヨネーズを入れるという人も居るようですね。

 

2 きなこ餅

きなこ餅はGI値が66まで下がります。
また、乳製品もGI値を低くしてくれるので、きなこ餅に牛乳をかけるのも美味しくておススメです。

 

3 納豆餅

納豆はGI値を下げてくれるとってもポピュラーな食品。
焼いたお餅に納豆をかけるだけなので作り方も簡単でお腹にたまるのでおススメです。
大根おろしに刻みのりがあると最高♪

 

4 お餅ピザ

チーズがGI値を低くしてくれます。
お餅を並べて、上にピザソースとチーズ、野菜を沢山乗せて焼きます。
トマトやブロッコリー、玉ねぎ、ピーマン、きのこなどがチーズとよく合います。
ピザソースが無ければケチャップでもOK!

 

5 大根おろし餅

大根おろし餅=辛味餅ですね。
食物繊維がGI値を抑えてくれます。
焼いたお餅に、大根おろしと刻みネギやみょうが、カイワレ大根などお好きなやくみを加えて、お醤油もしくはポン酢をかけていただきます。
さっぱりしていて美味しいですよ。

 

要注意なお餅の食べ方

お雑煮やお汁粉など柔らかくトロトロしたお餅はGI値がかなり高くなるので要注意です。
お雑煮は具を多めに入れて、お餅は1、2個で我慢しましょう。
お汁粉も同じくお豆いっぱいで作りましょう。
つきたてのお餅もやわらかく消化が良いので要注意です。

和菓子は太らないなどと言われていますが、あんこも高GI値の代表です。
あんこ餅要注意です。

このようにGI値の高い食べ方をする時は、GI値を下げる効果のある、食物繊維が豊富な物、酢の物、乳製品や大豆製品を一緒に食べるようにしましょう。

 

おわりに

太りにくいお餅の食べ方、わかりましたでしょうか?
お雑煮やお汁粉、つきたてのあったかいお餅を食べちゃダメ!というわけではありません。
ただ、普通より少なめに意識する方が良いと思います。
このGI値はおもちに限らずどんな食べ物にも関係しているので、調べてみると面白いかもしれません。
太ると思っていたものが、実は太りにくいという嬉しい発見があるかも…♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Aya

著者の記事一覧

こんにちは、趣味は掃除と通販、嫌いなものは人ごみというインドアなアラサ―主婦です。
27歳を迎えた頃から急激にお肌の老化を感じ、スボラながらに美容を意識するようになりました。
Lierでは化粧品のレビューやおすすめしたいカワイイものなどの紹介をしていきます。
大学で学んだ心理学と、女の職場で働いた経験を活かして、人間関係やストレスについての記事も書いていきます。

関連記事


ページ上部へ戻る