冬こそ水泳を!ダイエット効果抜群の水泳の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水泳

冬は水泳がおすすめの季節です!

水泳は夏だけの運動だと考えていませんか?
んなことはありませんよ!
温水プールなら冬でも温かく、室内も温かいので、寒さをひととき忘れられる空間なのです。

水泳は、運動の中でも効果がたくさんある素晴らしいスポーツです。
水の中にいるだけで、いい有酸素運動になりますし、カロリーと脂肪を燃やしてくれます。

その上、全身の筋肉を使うので引き締まった体になります。
水泳の効果を、これから詳しく説明していきます!

 

1.何百カロリーも燃やす

水泳

水泳は、カロリーを燃やすのに最適な運動です。
水の中では、水の抵抗力がかかり、陸でするのと同じ動作をしても、消費カロリーが大幅に上昇するのです。

また、水の中では身体にかかる負担がとても少ないです。
ですので、身体や関節に負荷をかけることなく運動ができます。

プールで一時間も過ごせば、最大で700カロリーを消費できるので、ダイエットをするなら水泳がおすすめですよ!
新しい運動を始めたいと考えているなら、スイミングがいい有酸素運動になります!

 

2.柔軟性を高める

柔軟

身体の柔軟性は、筋肉を伸ばすのにとても大切です。
身体が柔らかくなれば、筋肉をより効率的に動かすことができるようになります。

水泳では、身体中の筋肉を最大限に動かすので、泳ぐたびに体の柔軟性を鍛えることができますよ!

 

3.耐久性をつける

強い耐久性は、酸素を高い割合で吸い込むことによってつきます。
耐久性がつけばつくほど、ランニングやサイクリングなど、激しい運動にもついていけるようになります。

水泳は、耐久性をつけるためにとても最適ですよ。

 

4.精神的にも健康になれる

水の中にいると、普段とは違う気持ちを味わいませんか?
地上で生活しているのとは全く別の世界にいるような感覚に陥ると思います。

水の中に入ることで、普段のことは忘れ、ストレス解消にも繋がりますよ!

研究によっても、プールの中にいると高血圧のリスクが減り、ストレスや不安のレベルも減少するということが明らかになっているそうです。

中でも特に、温水で泳ぐと、気持ちを高める効果があるそうですよ。

 

5.運動神経を高める

スポーツ

適応力はとても大切です。
なぜなら、落ちたり、転んだり、ケガをしないように自分の身を守れるからです。

水泳では、ある程度のバランス力と反射神経が求められます。
これを鍛えれば鍛えるほど、総合的な運動神経が身につきます!

それに水泳をすると、反応時間を縮めることができるので、転んだりするようなリスクを軽減することができますよ!

 

6.筋力をつける

筋肉は身体を丈夫に、健康的に維持させてくれます。

水泳をしていると、身体の筋肉を同時にすべて使います。
水の中では水圧が常にかかっているため、少ない運動量で高い効果を得ることができますよ!
こんなにも一度に全身の筋肉を使える運動はありません!

水の中を泳いでいると、腕、足、体幹、背中、肩を使っているのを感じますよね。
程よい筋肉痛も気持ちよく思えてしまいます!

 

7.健康的な生活に繋がる

花畑

水泳だけに限りませんが、運動をしていると、他の健康的なライフスタイルも選択するようになるということが研究によってわかっています。

それは、フルーツや野菜をもっと食べたり、タバコをやめたり、炭酸飲料を飲まなくなったり、ということです。

たしかに、タバコの吸い過ぎやお酒の飲み過ぎは運動する上であまりよくありませんもんね!
運動を始めたことをきっかけに、ライフスタイルを見直すのもいいかもしれません。

 

8.姿勢の改善

水泳をすると、姿勢がよくなると言われています。
水泳選手でも、姿勢がいい人が多いですよね。

それは、水泳をすることで背中や肩の筋肉が鍛えられ、首や頭部を支える力がつくからなのだそうです。

猫背を改善したいという方にも、水泳はおすすめですよ!
肩をよく使うことで、肩こりも改善すると言われています。

 

おわりに

どうでしたか?
夏のイメージが強い水泳ですが、冬こそプールで運動するのがおすすめです!
寒さで縮こまった体を、プールで思いっきり伸ばして、鍛えましょう!

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事



ページ上部へ戻る