拒絶された時、レディに対応するには?気品を持って対応する方法7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスウーマン

はじめに

人間、生きていれば、誰にでも受け入れられなかったり、拒絶されたりということがありますよね。

やりたかった職業に就けなかったり、上司に認めてもらえなかったり、好きな人にフラれたり、行きたかった学校に行けなかったり、といった、理想と現実の乖離のようなものです。

どんなことだとしても、それが起こったときにはとてもショックを受けますし、傷つきますよね…
それを乗り越えるのは困難なように思えるかもしれません。

自分に自信がなくなったり、へこんでしまうことは誰にでもあります。
そんな時、私たちはどのようにして、その現実と向き合えばいいのでしょうか?

気品と感謝を持って、レディに対応する方法をご紹介します!

 

1.感謝の気持ちを伝える

たった今拒否された人に向かって、「ありがとうございます」と言うのは、なんだかバカバカしく思えてくるかもしれませんが、それでもこれは重要なことです。

ビジネスの世界では、関わった人に対して、彼らの時間を自分に割いてくれたこと、会う機会を設けてくれたこと、そして一時でもあなたをその職種に考えてくれたことに感謝するべきです。

面接で上手くいかなかったとしても、面接をしてくれたということは、あなたにその素質があったということなのです。
ただマッチングが上手くいかなかったということなので、あまり気にしないようにしましょう。

それよりも、相手への感謝を忘れないで接することが大切です!

同じように、例えば好きな人にフラれたとしても、その経験がムダになることはないはずです。
もっと自分磨きをがんばるきっかけを与えてくれますし、その人の他に自分に合う人がいるということを教えてくれたのですから!

その人を好きになって、自分も成長したはずなので、感謝の気持ちを伝えましょう。
そんなあなたの心意気に、振ってしまった相手も思わず感動することでしょう!

 

2.質問する

コーヒー オフィス デスク 女性

質問は、いつでも受け入れられるものです。

説明を受ければ、どうして上手くいかなかったのか、どこがいけなかったのか知ることができますし、次のチャンスのために準備をする上でのアイディアになります。

それに、もしかしたら100%あなたのせいではなかったかもしれません!
聞くことによって、不必要にネガティブな感情を阻止することもできます。

理由を求めることは、当然のことです!

 

3.いつもあなたに否があるわけではない

友達や彼氏に拒絶されることも、時にはあると思います。
そして、それが起こったときには、最悪な気分になりますよね。

しかし覚えておいてください。
受け入れられなかったのは、あなたが悪いわけではないかもしれません。

その友達が最悪な一日を過ごしていたのかもしれません。
それか、朝起きた時から、くださらないことに気分を害されたのかもしれません。

そうだった場合は、友達の一日を取り戻すのを手伝ってあげましょう。
そうすれば、またやり直せますよ。
私たちはもちろん、他人に対する態度を、自分の不機嫌さに左右されないようにしましょう!

このことからもわかるように、拒絶されたときは、失敗したと思いがちですが、ただタイミングが悪かった、ということが多いです!

何ごとにも、タイミングがあります。タイミングが重要なことがあります。
なので、ダメだった場合は、しばらく待って、時期がくるまで我慢する、という方法もあります。

 

4.受け入れる

ヘッドフォン 紅葉

拒絶されたということは、もっと自分に適している、いいことのために場所を空けておいてくれた、と考えることはできませんか?

拒絶された事実を受け入れ、次に何をするかを考える必要があります。
狭い視野を持っていると、必要以上にその痛みに引きずられてしまいますよ?

その関係や出来事が、あなたにとって最適ではなかったのかもしれません。
またスタートからやり直すチャンスを与えてくれたのです!

うまくいくはずのない、古い関係から解放されて、新しくてよりいい関係に入る準備の期間だと考えてみてはどうでしょう?

 

5.復讐をあきらめる

どんなことがあっても、気品と感謝を忘れずに対応したいものです。

それはつまり、他人を妨害したり、SNSに攻撃的な投稿をしたり、他人に悪意を持つことはしない 、ということです!!
そういう気持ちもわかりますが、レディはそんなことはしません!

笑顔で去って、彼らの健闘を祈りましょう。

それで終了です。

 

6.経験から学ぶ

その経験から、学ぶことがたくさんあるはずです。
ある人にとっては、本能に従う、ということを学ぶかもしれません。
またある人にとっては、自分を高めて強くしてくれた、と思うかもしれません。

感じることは人によって違います。
どんなことであれ、何か思うことがあったと思います。
そして、その失敗を二度と繰り返さないようにしましょう。

 

7.許す

呼吸

”許す”というのは、立派な行為です。
そして、とても難しいことでもあります。

もしあなたの元彼が、とても酷いやり方であなたを拒否したなら(たとえば浮気など)、「許すなんて、出来るわけがない!!」と思いますよね。

でも、ちょっと違います。
人を許すということは、その人がやった行いに対して正解だと認める、ということではありません。
シンプルに、拒否られた痛みから自分自身を解放する、ということです。

許して、傷ついた自分の心を解放しましょう。

 

拒絶された人は、よりクリエイティブに強くなる!?

ビジネスウーマン

一度拒絶され、その現実を受け入れ、気持ちが落ち着いたら、その状況を改善しようと考え直しますよね。
次はどうしたら成功するのか、受け入れてもらえるのか、と考えます。
この行為こそが、拒絶されることのメリット!

自分自身が成長するチャンスを手に入れられるのです。
こう考えたら、拒絶されることもそんなに悪くないかも、と思えてきませんか?(笑)

 

おわりに

拒否されることは、全く楽しいものではありません。
しかし、人生には付き物です。
あらゆる局面において、それと向き合わなければならないでしょう。
今回ご紹介したことが、次に拒絶される経験が起こったときに、ポジティブな態度で向き合えるよう役立てることを願います!
痛みや怒りがあなたの中に長くとどまりませんように。

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る