居心地のいいベッドルームを作るには?お部屋づくりのテクニックをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベッドルーム

長い一日が終わりました

お仕事も終わり、帰宅の途につきました。
今日も忙しい一日でしたよね。疲れも溜まりました。
そんな時、ベッドルームは一番くつろげる空間ですよね。

お風呂も入って、あとはもう寝るだけ!
そんな時に、落ちついているベッドルームで安らげたら、どんなに幸せでしょう。

自分が一番リラックスできる空間だからこそ、ベッドルームにはこだわりたいもの。
今日は、素敵な居心地のいいベッドルームを作るためのコツを伝授します!

 

1.壁をアートで飾る

部屋 ベッドルーム

ベッドルームは、自分のお気に入りのもので埋め尽くしましょう!

壁は、目を一番ひく場所でもあり、無地でだいたい白いので、キャンバスと考えて自分のアイディアを具現化させましょう。

ステッカーを貼るのもよし。オーナメントをぶらさげてもよし。
額縁にお気に入りのアートを入れて、飾りましょう!

おすすめの方法は、大きい絵をベッドの頭の上に配置すること。
ヘッドボード風に取り付けます。
そうすればバランスがとれ、全体的にまとまったような印象を受けますよ!

ベッド ヘッドボード

ヘッドボードとは、このような、枕元に取り付ける板のようなものです。
ただ布を貼るだけでも、棚を取り付けるだけでも、なんでも大丈夫です。

ベッドルーム

このように、テープで枕元をデコレーションするのもオシャレです。
なんでもOKです。アイディアを膨らませてみましょう!

 

2.好きな色で彩る

ベッドルームは、大切なパーソナルスペース。
自分色に染めましょう。
カーテンやベッドカバーを変えてもいいし、小物でさし色として取り入れても素敵です。
DIYが好きな人は、家具をお気に入りの色に塗りかえるというのもありですよ!

あなたのお気に入りの色はなんですか?
ベッドルームにいいとされている色は、こんな色ですよ。

パープル

紫 部屋

紫色は、リラックス効果の高い色。
薄むらさき色は、癒しの効果があると言われています。
淡いパープルなら、初心者でも簡単におしゃれに取り入れられますね!

グリーン

緑 部屋

緑色も、ストレスを軽減し、リラックス効果を高めると言われています。
新鮮な植物のような緑は、フレッシュ感が漂いますよね。
落ちついたベッドルームにしたい方におすすめです。

ブルー

青 部屋

青色には、睡眠作用があり、精神を集中させる効果があると言われています。
青と言えば、海や空の色。自然の色で、落ち着きますよね。
青にもいろいろな種類があるので、お気に入りの青で彩りましょう!

 

3.ラグを敷く

ベッドの横もしくは下、もしくは足元に、ラグを敷きましょう!
そうすることで、見違えるほどなんだか素敵なベッド周りになります!
ベッドから出て、冷たい床に足をつけるのを防ぐ目的もあります。

おすすめは、毛足の長い、ファーのラグ。
一気に雰囲気が出ますよ。
掃除がしにくいというのが弱点ですが・・・
面積の小さいラグならば、お掃除もあっという間です!

 

4.あたたかく、やわらかな照明

照明は、ベッドルームの命です!
夜は、光の強さが睡眠にも影響すると言われています。
なので、夜に落ち着けるような、淡いやさしい光りの照明を選びましょう。

枕元に照明を置けば、ほどよい明るさの中でまどろみが訪れます!
イルミネーションライトを利用して、自分だけの聖域を作り上げましょう♪

 

5.シンプルに

ベッドルーム

やはり、落ち着ける空間を作るには、シンプルを心がけることが近道。
物で散乱している部屋は、落ち着けませんよね!?
布団に入っても、すぐ目の前に物が散らばっていたら、圧迫感を感じそうです。

特にベッド周りには、物を置かないようにしましょう。
寝ている間に体の上に物が落ちてきたら大変です。
シンプルさの中に、落ちついた雰囲気が流れます。

 

6.花を飾る

花 ベッドルーム

花を一本活けるだけで、素敵な女子の部屋に大変身!
これ、本当ですよ。

フラワーセラピーというものがあるように、花には癒しの力があります。
気付かないうちに、元気を与えてくれるのです。
一気に周りの空気を変えてくれますよ!

また、花を飾ると、恋愛運や結婚運が上がるとも言われています。
花のある生活を送って、映画の主人公のような気分を手に入れてみませんか?

 

7.クッションで遊ぶ

ベッドルーム

ベッドルームを考える上で、一番大事なのはベッドそのものですよね!
そこでベッドの雰囲気を変えるのなら、ベッドカバーや枕ケースを変えるのが一番手っ取り早いです。

おしゃれなベッドを作るにはどうすればいいのか…?
その鍵は、クッションにあります!

クッションは、カバーを付け替えれば、すぐに違うものを楽しめます。
それに、何個か持っておき、テキストや色の組み合わせを考えれば、世界で一つだけの、自分だけのベッドが完成します。

おすすめは、無地のベッドカバーに、クッションを合わせることです。
クッションのカバーを気分によって付け替えれば、すぐに模様替えができちゃいますよ!

ぜひ試してみて下さいね!

 

おわりに

どうでしたか?
実践してみたいテクニックはありましたでしょうか。
ぜひいろいろなワザを試して、自分だけのくつろげるベッドルームを追求してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事



ページ上部へ戻る