金欠集まれ!クリスマスプレゼントを節約する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
金欠集まれ!クリスマスプレゼントを節約する方法

もうすぐクリスマス

もうすっかりクリスマスシーズンですね。
つい最近まで半袖を着て暑い夏を過ごしていたのに、早いものです。
皆が楽しみにしているクリスマスですが、毎年クリスマスプレゼントを選ぶのに苦労しませんか?
特に大勢の友達や同僚がいる人にとっては、用意するのに手間も時間もかかることだろうと思います。

美味しいケーキも食べたいし、特別な人への贈り物は良い物をあげたい!
家族や友達にあげるプレゼントくらい、節約したい所が本音です(笑)
そこで今回はクリスマスプレゼントを節約する方法をご紹介したいと思います。

 

1.セールを狙え!

買い物上手な女子なら、セールを最大限活用している事と思います。
クリスマスプレゼントを買う時も、セールを有効活用しちゃいましょう。
早い時期からプレゼントをあげる人に目星をつけて、買うものリストを作っておきましょう。
凄い節約家は、春や夏に半額になったものを買って、それをプレゼントにするそうです。
でもそんなちょっとした努力の積み重ねが、たくさんのお金を節約するコツなんですよ!
クリスマス間際に焦って買う事が無いよう、早め早めに行動して、セールの時期もチェックしておきましょうね。

 

2.フリマで買う

フリーマーケットでもよ~く探せば安くて可愛い掘り出し物が見つかります。
特にアンティークものが好きな家族や友達にはピッタリだと思いますよ!
フリマとは言っても、なにも中古品だけではなく、中には新品で綺麗なものもたくさんあります。
また高いブランド品や化粧品も、新品未開封で売られているケースが多いです。

「フリマで買う」と言うと、なんだか適当に済ませてしまう印象もありますが、そんな事ありません。
あなたのセンスも問われてくるので、お宝ハンターになった気分でプレゼントを探してみてはどうでしょうか?

 

3.貰いものをあげる

貰ったけど使わなかったギフトを他の人にプレゼントするのも一つの手です。
押入れや物置に去年のプレゼントが眠っている人、いませんか?
売ってしまうのもいいですが、それをリユースしましょう!
あなたが要らないものが他の人にとっては嬉しい物かもしれません。

しかし、くれぐれもあげた本人に返してはいけませんよ!
誰に貰ったか思い出せない場合は止めておいた方がいいかもですね。

 

4.手作りギフトをあげる

手作りの物をあげるって、心もこもっていて節約もできて、素晴らしい事だと思います。
特に喜ばれそうなのは先生や、おじいちゃんやおばあさんでしょう。
またあなたに子供がいる場合は、子供が作るのを手伝ってあげるのもいいですね♪
手作りの物をあげる楽しさも分かってくれると思いますよ!

 

5.家族のプレゼントは一つにまとめる

家族のメンバーそれぞれにプレゼントを買うのは骨が折れます。
そこで、家族全部のプレゼントを一つにしてしまいましょう。
映画のDVDなんていいかもしれません。
あなたも家族と一緒になって楽しめますしね♪
もっと個人的なプレゼントにしたい時は、家族の好みの食べ物やお菓子が入ったアソートセットを作るのがお勧めです。
好みの物をチョイスして、可愛くラッピングしましょう。
それでもう立派なプレゼントに早変わりですよ!

 

6.サービスをプレゼントにする

もう何かを買う余裕が無い人に強くお勧めします。
昔、ご両親の誕生日に「肩たたき券」をプレゼントした思い出はありませんか?
そんなちょっとしたサービスでも、貰った人は嬉しいと思いますよ!
クリスマスのディナーを作ることもプレゼントですし、クリスマス以外でも、掃除や家事の手伝いをしてあげると嬉しがられると思います。
何か特別な物を貰うより、こういった日常で使えるようなプレゼントをされた方がいい人もいるのではないでしょうか?
特にお母さん、お父さんに喜ばれそうですね。

 

おわりに

どうでしたか?
中には、けち臭いなーと思った方もいると思います(笑)
ですが、金欠になるこの時期こそ、小さな努力が大きな成果になるんです!
お金を節約しておけば余裕も出て、クリスマスの時期でもリラックスできること間違いなしだと思いますよ。

クリスマスを楽しく過ごすためにも、お金を節約しつつ、喜ばれそうなプレゼントを考えておきましょうね♪

参考元:all women stalk
Photo by Alan Cleaver

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る