思わずキスしたくなるような潤いのあるピンク色唇になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
思わずキスしたくなるようなピンク色の唇になる方法

女性の一番の武器は笑顔です。
そしてその笑顔を魅力的にするものと言えば、「ピンク色の唇」。

可愛らしいピンク色の唇は、女性なら誰でも憧れてしまうのではないでしょうか?
また、男性の多くが女性の唇を意識して見ているそうです。

今回はピンク色の唇になるための方法、教えちゃいます。
さぁ、あなたも「愛され唇」、目指しませんか?

 

1.水を飲む

ピンク色の唇を手に入れる最も簡単な方法の1つが、水をたくさん飲むという事。

お医者さんや専門家が「水分をたくさん取りましょう」と言っているのを良く聞きますよね。
今や雑誌でさえも水分補給は美容に効果的と謳っています。

その通りで、水分補給は健康や美容に良いのはもちろんのこと、唇にもとても良いんです。
美容に気を使っている芸能人やモデルの人たちは、一日に水を2リットル飲むそうですよ!

魅力的な唇を目指して、あなたも今日からたくさん水を飲むようにしましょう。

 

2.飲み物はストローを使って!

何か飲み物を飲む時はストローを使うようにしましょう。

特にコーヒーなどの色の濃い飲み物は、唇に色を付けがち。
折角日頃からお手入れしているのに、これじゃあ台無しですよね。

唇を汚したくないのなら、ストローが一番。
ちょっと面倒かもしれませんが、これが理想のピンク色に近づくためには大切なんです。

 

3.スキンケアならぬ「リップケア」

お肌を綺麗に保つために、毎日洗顔、保湿、パック…と、スキンケアを欠かさない人は多いはず。

ちょっと待ってください。
唇も肌だってこと、忘れていませんか??

綺麗な唇にするために一番大事なのは、唇の皮が剥がれて、新しい細胞が作られる事。

難しそうに聞こえますが、とっても簡単なんですよ。
なぜなら、朝の準備をしている時や夜寝ている時…四六時中、唇は生まれ変わっているからです。
あなたが何もしなくても、勝手に唇は綺麗になっているんですよ!

でも、あなたにも唇の再生をお手伝いできることがあります。
それは、歯ブラシで優しく唇をマッサージしてあげる事です。
だいたい30秒くらいにしましょう。
やり過ぎは禁物です。

終わった後は、リップクリームなどを塗っておきましょうね。

 

4.SPFで紫外線から唇を守って!

よく日焼け止めクリームなどに入っている「SPF」。
実はこれも、唇を保護するのに役に立ちます。

SPFが入っている唇の保護薬は、唇を健康にして、血色の良いピンク色にしてくれます。
さらに唇が柔らかくなる効果もあるので、ふっくらもちもちの唇も手に入るんです!

たっぷり塗って、健康的でもちもちな唇をゲットしましょう。

唇,リップ,リップクリーム,保湿,うるうる
▼ウォーターインリップ UVカット

 

5.1日の終わりには唇をすっぴんに

先ほど唇もお肌だと言ったばかりですが、寝る時もお肌同様、唇をすっぴんにしてあげましょう。

唇も肌と同様、呼吸をしていて毎日生まれ変わっています。
その邪魔をしないためにも、唇を拭いて、グロスや口紅をしっかり落とすようにしましょうね。
また、食べものや飲み物の汚れが付着しているかもしれませんので、口紅などをしない人も綺麗にする習慣をつけましょう。

リップ商品の中には、肌の油を固まらせるものもあります。
寝る前にケアしないと唇の状態は悪くなり、ガサガサで硬くなってしまうかもしれません。

就寝前のほんのひと手間、忘れないようにしましょうね!

 

おわりに

どうでしたか?
意外な盲点を発見した人もいると思います。
唇のケアって結構見落としがちになってしまいますよね。

お肌のケアと同様に、唇もきちんとお手入れしてあげましょう!

血色の好い健康的な唇は、誰からも羨ましがられること間違いなしですよ♪
友達や気になるあの人、恋人の目を奪っちゃいましょう。

参考元:all women stalk
Photo by TiSport Dragos

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事



ページ上部へ戻る