本当にニキビが治るか検証。「ビーグレン/ニキビケアトライアルセット」体験レビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何度も繰り返す顎周りのニキビや、おでこやほほに突然出来るニキビ・・・。
きちんと洗顔して保湿もしているのに、なかなか治らない大人ニキビに悩んでいる方は多いと思います。
しかも30歳を越えてからのニキビは跡が残りやすく、正しくケアをしないと色素沈着を起こしたり、後悔することになります。
数あるニキビケア商品の中でも、以前からとても気になっていた「ビーグレン/ニキビケアトライアルセット」を試してみました。
その効果はいかに・・・!

目次

筆者のニキビ事情
【ビーグレンの特徴】日本人の肌にも合うの?
「ビーグレン/ニキビケア」トライアルセットが届きました!
早速使ってみました!
「ビーグレン/ニキビケア」1週間の経過報告
1週間でニキビは消えた?結果報告

ビーグレン ニキビケア トライアルセット

ビーグレン ニキビケア トライアルセット

【通常価格】1800円(税抜)
【セール価格】1620円(税抜)
【セット内容】
クレイウォッシュ (15g)
クレイローション (20mL)
Cセラム (5mL)
QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)
(全て1週間分)

 

筆者のニキビ事情


筆者のニキビ事情についてですが、いわゆる「ニキビ肌」ではありませんが、わりと頻繁にニキビが出来ます。
「顔中に1つもニキビがない」なんてことは珍しく、いつもどこかしらにポツっとニキビが発生しているかなという気がします。ですが、それ程目立たないようなものが多く、メイクでカバーできる程度なので、「まぁいっか・・・」と半ば諦めかけていました。
だけど、本当はニキビひとつないつるつるの肌になりたいです。

とくに生理が近づいてくると悪化します。
頬やおでこだけでなく、顎付近やフェイスラインにもよく出来ます。
大人ニキビは「乾燥」、「ターンオーバーの乱れ」、「ホルモンバランス」の乱れなどが原因で、繰り返し出来やすいのも特徴です。
今までいくつかのニキビケア基礎化粧品を使ったことがありますが、あまりピンとくる商品に出会えませんでした。
なんとか改善できないものでしょうか・・・。

 

【ビーグレンの特徴】日本人の肌にも合うの?

ビーグレンはアメリカの化粧品メーカーで、「サイエンスコスメ」と言われています。
その由来は、元々医療で使われていた浸透技術を化粧品として応用するというところから来ています。
薬や麻酔などをきちんと患部まで届ける」という医療における浸透技術に注目してつくられました。

なので、ビーグレンの特徴としてまず挙げられるが、「浸透力にこだわっている」という点です。
どんなにいい化粧品を使っても、きちんと肌の奥に届かなければ意味がないと考えているのです。
さらに、「角質層まで届いてそのまま留まる」という点も研究して作られています。

医療的観点から作られているというのは、個人的には何だか信用できるような気がします。
しかも、ビーグレンは自分達の研究施設をきちんと持っていること、医療施設や専門機関でその効果が証明されていることもあり、安全性や効果への期待度は更に上がります。

とは言っても所詮海外のメーカー。外国人と日本人の肌は違うから。
海外メーカーのコスメだとそんな風に思ってしまいがちですが、安心して下さい。

確かにビーグレンはアメリカのメーカーですが、日本で販売されているものに関しては、日本人の肌に合わせて作られています
アメリカで販売されている商品をそのまま輸入している、というわけではありません。

日本の商品は強めの殺菌剤を避け低刺激に改良し、天然由来成分を使うなど、日本人の肌や好みに合わせて作られています。
なので、過去に海外メーカーで痛い目みたので、海外メーカーはもう使わない!と切り捨てるのはちょっと勿体ないかも・・・。
安全性が高いので、幅広く色んな人に使ってもらえる基礎化粧品になっています。

 

「ビーグレン/ニキビケア」トライアルセットが届きました!

届いたので早速開けてみましょう!
img_1814
キレイな箱に入ってます。

今回は「ニキビケア」ですが、実はビーグレンには8種類ものトライアルセットがあります。

それぞれの用途、目的に合わせたセットになっています。気になる方はチェックしてみてください!

img_2057
箱を開けるとこんな風に商品が入っていました。
①クレイウォッシュ (15g)
②クレイローション (20mL)
③Cセラム (5mL)
④QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)
の4つの商品が入っています。これで1週間分です。
img_1816
img_1817
こんなに分厚くてしっかりした説明書も入ってました!

 

早速使ってみました!

①クレイウォッシュ


こちらが「クレイウォッシュ」。洗顔料です。
汚れだけを吸着する力を持っている「モンモリナイト」を配合していて、古い角質や余分な皮脂を洗い落とします。
年齢を重ねると、肌はデリケートになりトラブルを起こしやすくなります。
その元である、「乾燥」を防ぐためにつくられています。


手の平に出してみるとこんな感じ。
柔らかくてみずみずしいクリーム状です。

使ってみた感想

説明書にも書いてありましたが、この洗顔料は泡立ちません
私は普段たっぷりとモコモコの泡を作って洗顔するのが好きなので、「物足りないんじゃないかなぁ・・・」と思っていましたが、使ってみたら結構良かったです。
顔全体にクリームをのばして、肌の上に優しくのばしていきます。
この時点で不思議なことに、なんだか肌が柔らかくなっているような気がしました
普段の洗顔時と同じくらいの時間、肌に優しくマッサージするように馴染ませてから洗い流します。
確かに洗い上がりのつっぱり感が全くなくしっとりしています。
いつもだったら慌てて化粧水をつけますが、しっとりしているのでなんだか余裕を感じました・・・。
そして洗い上がりもやっぱり肌が柔らかくなっている気がする!
どこにもそんな記載はないので私の気のせいかもしれませんが、個人的に感じたことのひとつです。
ちなみに顔や手が塗れた状態で使います、クレンジング機能かねていません。

泡立ちのいい洗顔料は界面活性剤を多く使用していて、必要以上に油分をとってしまう傾向があります。
そもそも泡立てるのが面倒という人も多いですよね。泡立たない洗顔はそういった意味でもかなり便利です。
泡好きの私でも、納得できる商品でした。

 

クレイローション


こちらが「クレイローション」で、化粧水として使います。
クレイローションには1本で大きく2つの役割があります。
まず、「抗炎症作用」です。炎症を抑えるのはニキビケアにはなくてはならない作用ですよね。
次に、「潤い、保湿」です。天然クレイで肌に膜をするように外的刺激から肌守り、うるおい効果を与えます。


無色透明で、かすかにとろみのある液体です。
香りはとくにありません。

使ってみた感想

クレイウォッシュで柔らかくなったような気がする肌に、じわぁ~と浸透していくような感覚がとても気持ちよかったです。
個人的にとろみの強い化粧水は苦手なのですが、クレイローションの微妙なとろみ感はちょうど良かったです。
丁寧に肌に馴染ませているうちに肌が「もちっ」とする感覚が出てきます。
以前使っていたビーグレンの「キューソームローション」に使い心地が似ていました。
さっぱりとしっとりの中間のような、バランスのいい化粧水という印象です。

 

Cセラム

img_1828
こちらは「Cセラム」というビタミンC美容液です。
ビタミンCは美肌作りに高い効果を発揮しますが、壊れやすい成分で化粧品への配合が難しいことから、最近では「ビタミンC誘導体」として化粧品に取り入れられていますよね。
そこにいち早く目をつけたビーグレンは、独自の浸透テクノロジーで生み出した「キューソーム」というナノ化したカプセルに包むことで、ビタミンCの成分をそのまま肌の奥まで浸透させることに成功しました。
ビーグレン製品の第一号として長く愛されているロングラン商品です。


容器がチューブ型だったので、クリーム状のものを想像していましたが、サラっとした液体でした。
透明で、香りが強いです。
「お祭りで売っているあんず飴のようなニオイ」が一番近い表現のような気がします。

使ってみた感想

液体はサラサラしているのですが、つけてみるとかなりベタっとします。
水っぽいオイルを塗っているような感覚に近く、個人的にはあまり好きでないテクスチャーです。
でうが、つけるとじんわり温かくなります。
手で押さえつけるようにするとポカポカして気持ちよく、「浸透している、効いている」という気がしてきます。
これはCセラムの配合成分のひとつ「PG」の作用です。
今までにあまり使ったことのないタイプのテクスチャーですが、
濃厚なビタミンC美容液であることは香りや使い心地から伝わってきました

 

QuSomeモイスチャーゲルクリーム


最後に「QuSome(キューソーム)モイスチャーゲルクリーム」です。
肌が「自ら水分を生み出す力と蓄える力」に着目してつくられた美容クリームです。
アクアタイド、アリスチン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸の4つの保湿成分を、浸透テクノロジーQuSomeの力で肌の奥まで浸透させ、化粧水や美容液の効果を底上げします。


白っぽいクリームです。
かすかに甘酸っぱいような?香りがします。

使ってみた感想

みずみずしい、かなり伸びのいいクリームで、ほんの小量で顔全体に伸ばすことが出来ました
付け心地も軽くベタっとしないので、かなり好みです。
むしろ、事前につけていた「Cセラム」のベタっとした感じが、このクリームをつけることによってサラっとしてちょうどいい感覚に調整されました。
ベタベタはしないけど、「もっちりしっとり」となります。
一点気になったのは香りです。
この商品を単体で嗅ぐとあまり香りはないのですが、「Cセラム」と混ざったからなのか、スキンケア後に手を嗅ぐと独特のニオイが残りました。なんとも表現しがたいのですが、甘酸っぱいような独特のニオイです。
手を洗えば落ちるので問題ないのですが、そのニオイがどうも好きになれず気になりました。

 

「ビーグレン/ニキビケア」1週間の経過報告

ビーグレン/ニキビケアを一週間使い続けました!
1週間後はどうなったでしょうか。お見苦しいかと思いますが、嘘偽りの無い経過写真と一緒にご覧下さい。

1日目


主に頬にニキビがあり、毛穴も目立ちます。

2日目


頬に細かいニキビが出来ています。ちょっと悪化したようにも見えます。

3日目


2日目よりは落ち着いてきましたが、大きな変化はありません。

4日目


ちょっとづつ良くなっています。1日目のニキビも目立たなくなってきました。

5日目


大分治ってきてる・・・?毛穴も引き締まってきたように感じました。

6日目


これはもう良くなっているとしか言いようがないです。1日目にあったニキビはほとんど完璧になくなっています。

1週間


この日がラストです!
ニキビははっきりとなくなっていますよね。それだけじゃなくて毛穴が目立たなくなってキメも整っているように感じます。

 

1週間でニキビは消えた?結果報告

単刀直入に言いますが、1週間でニキビは消えました!
ちなみにこの期間に、食生活や生活習慣を変えた、サプリを飲んだなどのことは一切していません。
純粋に「ビーグレン/ニキビケア」だけの力で、ここまで変わりましたよ!
しつこいようですが、1日目と7日目を並べてみましょう。


別人の肌みたいに見えます・・・。

この期間は生理前期間と被らなかったのですが、生理前大発生するあのニキビ達も予防してくれるのか、そこも気になるところではあります。
ですが今回使ってみてはっきりと言えることは、本当にニキビがなくなったという事実です。
自信を持ってニキビに悩んでいる方にオススメ出来ます!
しかも肌全体もキレイになれちゃいます!

でも個人的にリピートするか迷っている点がただひとつ。
それは「香り」です。
どうしても使用後に残る手のニオイが気になります。洗えばいいしと最初が思っていましたが、徐序に残り香的なものも気になるようになってしまいました。
効果や使ってみた結果には本当に大満足しています。そこだけが・・・、惜しい。
とはいえ、香りというのは気になる・気にならない、好き・嫌いに個人差があるものです。
ニキビケアで悩んでいる方、まずはトライアルセットから、試してみてはいかがですか?
どの商品が特に効果があったのか分かりませんが、全部揃えるのが大変な場合、とりあえず一通り使ってみて気に入った商品だけ単品で使ってみてもいいですよね。
本当にニキビ、消えましたよー!!

 

ビーグレン ニキビケア トライアルセット

ビーグレン ニキビケア トライアルセット

【通常価格】1800円(税抜)
【セール価格】1620円(税抜)
【セット内容】
クレイウォッシュ (15g)
クレイローション (20mL)
Cセラム (5mL)
QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)
(全て1週間分)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!

関連記事






ページ上部へ戻る