乾燥肌・冬の洗顔方法に注意が必要です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乾燥肌・冬の洗顔方法に注意が必要です

毎日寒い日が続きますが、熱めのお湯で顔を洗っていませんか?
この乾燥シーズンは、お湯で顔を洗うとさらに乾燥が進み、皺の原因になります。
そして毛穴も広がってしまいます。毛穴が広がってしまうと埃や排気ガス、ファンデーションなど色々なものが毛穴の奥に入り込み毛穴が黒ずんでしまいます。そうならないためにも、もし、熱いお湯でお顔を洗っているようでしたら、注意が必要です。
毛穴の汚れを落として、しっかりと肌に水分を補い、保湿をして乾燥を防ぐ方法をご紹介します。

 

毛穴に詰まった汚れを取り除く方法

毛穴のチェック

まずは毛穴に詰まった汚れですが、最近はスチーム美容機器が売られて使っておられる方も多いとおもいます、スチーム美容器が無くても大丈夫です、蒸しタオルを活用していきましょう。
この方法はエステや美容サロンでもトリートメントの際に使われていますよ。

手順

  1. まずは、清潔なタオルをご用意ください。
    そしてタオルに洗剤が残っていないこと、柔軟剤を使っていないことをご確認ください。
    洗剤や柔軟剤がついたタオルで顔をさわるとそれらの刺激でお肌が荒れてしまう場合があります。
  2. 清潔なタオルを水に浸して軽く絞ったら、電子レンジで500Wもしくは600Wで40秒~1分加熱して温めます
    やけどに十分注意しながら取り出したタオルを、蒸気を感じながら顎の下に持っていき軽く押し当ててください。
  3. 顔に触れても熱すぎない温度になったら、両手のひらでお顔を包み込むようにタオルを持ち、3分ほどそのまま軽くおさえましょう。
  4. 蒸しタオルを外し、よく泡立てた洗顔石鹸でこすらず泡だけで包み込むように顔を抑えるだけの洗顔をします。
    擦って洗うと皮膚が弱ったり皺ができる原因になりますから、とにかく泡だけでやさしく洗ってください。
  5. 必ず最後に顔を冷たい水ですすぎましょう。
  6. その後時間をあけずすぐに化粧水をつけて保湿してください。
    洗った後は何よりもすぐに保湿しないと乾燥がどんどん進んでしまいます。
    それでも寒い季節です、お水は冷たすぎると言う方は、ぬるま湯で洗い流してもOK
    その後冷たく冷蔵庫で冷やした化粧水で毛穴を引き締める方法や収斂化粧水を使うという方法もあります。
  7. 毛穴を引き締めたら、次は保湿したお肌から水分を逃がさないために乳液や美容オイル、保湿クリームを必ずつけてくださいね。
    化粧水だけでは水分はどんどんお肌から逃げていきます。
    逃げないために油分のあるものでしっかりと蓋をしてあげてください。

冬はどんどん乾燥してしまいますからスピードがポイントです。

 

保湿力の高いアロマオイルのレシピをご紹介

キレイなコスメ・オイル瓶

では、お肌の水分を逃さないために、乾燥肌にお勧めの保湿力の高いアロマオイルのレシピをご紹介します。

作り方

  • まずはアロマ精油を希釈するためのベースになるオイルですが(キャリアオイルといいます)、キャリアオイルにはマカダミアナッツオイルを今回は使って作ってみたいとおもいます。
    一部を除く精油の大半は、原液では肌につける事はできないので、必ずキャリアオイルで希釈して下さい。
    マカダミアナッツオイルは保湿力が高くさらにお肌を軟化させるので乾燥で硬くなった乾燥肌には最適です。
  • まずマカダミアナッツオイルを15ml用意してください。
    加える精油は、美容効果のあるラベンダー・ゼラニウム・カモミールなどがよいでしょう。
    (下記に精油の作用を記載しております)
  • 各1滴ずつ合計3滴を15mlのマカダミアナッツオイルに混ぜたら、乾燥対策美容オイルの出来上がりです。

株式会社 リゾートクリエイト

マカダミアナッツオイル

内容量:1000ml
精製国 : 日本(Made in Japan)
保存期間 : 充填後約1.5年
簡単に保湿力抜群の美容オイルが出来ます。
そのうえ添加物が一切入ってないので安心してお使いいただけます。

ご参考までに、作る量を変えるときの計算にお役立て下さい。

  • キャリアオイルの量に対して、加えた精油が何%になるかを示すのが希釈濃度です。
    お肌に使用する場合は1%以下でお使い下さい。(敏感肌の方は0.5%以下)
  • 精油の中蓋の口の部分をドロッパーと言いますが、ドロッパーには国際規格がありドロッパーから出る1滴の量は0.05~0,06mlになっています。
  • 1%濃度に作るための精油の滴数の割り出し方は以下の計算です
    (キャリアオイルの量×0.01)÷0.05=精油の滴数
    今回はキャリアオイル15ml使うので(15×0.01)÷0.05=精油3滴となります

各精油の主な作用は下記をご参考になさってくださいね。

ラベンダー

ラベンダーとアロマ

学名:lavandula officinalis ラバンデュラ オフィキナリス

主な作用
鎮静・鎮痛・殺菌・消毒・消炎・強心・解毒・抗ウイルス・抗うつ・細胞成長・デオドラント・利尿・浄化・抗真菌

  • 新陳代謝を活発にし皮脂分泌のバランスを整え健康的な美肌づくりをお手伝いしてくれます。
    細胞の成長を促し、軽度のやけどのや日焼けの改善も。
  • 香りの作用としてはストレスを和らげ、疲労回復、マイナスの感情を鎮静化しリラックスさせてくれます。
    不眠や時差ぼけの改善にも。

 

ゼラニウム

ゼラニウムのアロマオイル

学名:Pelargonium graveolens  ペラゴニウム ローゼイム

主な作用

鎮静・緩和・高揚・内分泌系調整・殺菌・収れん・浄化

  • ローズにも似たフローラルで甘い香りにさわやかさが感じられる香りです。
    皮脂の分泌を調整してバランスを整える作用や、収れん作用があります。
    皮膚に弾力も与えます。
  • 香りの作用としては、リラックスさせつつ明るく前向きにしてくれます。
    生理前や更年期障害などでホルモンバランスが乱れて心が不安定なときに最適な香りです。

 

カモミール

カモミール

学名:Matricaria chamomilla マトリカリア レクティータ 

主な作用
抗炎症・抗アレルギー・皮膚軟化・鎮痛・殺菌
妊娠中・菊アレルギーの方は使用不可

  • カモミールには、ジャーマンカモミールとローマンカモミールの二種類があります。
    共通の効能をもちながら、体・肌へのケアにはジャーマンの方が良く使われ、心のケアにはローマンの方を良く使われます。
  • 傷を癒したり、湿疹の症状を抑えたりする場合は、抗炎症作用の強いジャーマンを使用します。
    ジャーマンカモミールは日本ではカミツレという名前で知られるハーブです。
    カモミールティーとして飲まれているのもこのジャーマンが多いです。
  • アレルギー性皮膚炎やニキビ・吹き出物などの症状を好転させます。

 

おわりに

乾燥対策の美容オイルを作って、早速水分を逃がさないよう毎日の洗顔後にお役立てください。
この時期にどれだけ乾燥対策が出来ているかで、今後の皺や・ハリに影響してきますので、ぜひ良質なオイルで潤いを。
そして、お顔だけでなくボディにも使って見てください。
無添加・防腐剤が入っていませんので、お肌にはより一層安心して使って頂けます。
防腐剤が入っていないので、保存は長くはもちません。半年くらいを目途に使い切って下さいね。もしお肌に合わないと感じたときはすぐに使用を中止してください。

 

350 寝る 眠る 女性 夜夜のスキンケアと寝る前美容で潤い美肌を手に入れる!
アロマオイルの活用法 ~知って損しない!香りの効果って?~アロマオイルの活用法 ~知って損しない!香りの効果って?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: ERIKA

著者の記事一覧

リフレクソロジーサロンの経営・美容機器の販売に携わり、
その後芸能プロダクション・タレントスクールの経営に11年携わりながら、アロマインストラクターの資格を取得しアロマテラピーを用いたタレント・モデルのスタイル維持・美容と健康・気持ちの向上をテーマにレッスンも担当。
季節や心の状態に合わせ、気分を明るく朗らかに保つアロマオイルのレシピ作りや、
体調に合わせて組み合わせるハーブティーレシピ、 肌のお手入れ美容法などをお届け予定です。

関連記事


ページ上部へ戻る