飲み会続きでも太らないようにするための4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
飲み会続きでも太らないようにするための4つのポイント

飲み会の季節、飲み会が続くことも多いのではないでしょうか。ダイエットをしている人にとって飲み会は注意しなければ、せっかくダイエットをしていても逆戻りしてしまうかもしれません。ダイエット中におすすめのおつまみやお酒と一緒に摂りたい栄養素などをご紹介していきます。ダイエット中の飲み会はしっかりポイントを押さえてダイエットを成功させましょう。

 

ダイエット中におすすめのお酒

350

よく「ビールは太る」、「ビールっ腹」などと言われるようにビールなど太りやすいと言われるお酒と太りにくいお酒があります。
乾杯の際は「やっぱりビール!」という人が多いと思うので、はじめはビールを飲んでも2杯目からは太りにくいお酒に切り変えましょう。太りにくいお酒をご紹介しますね。

  • 焼酎
  • ウィスキー
  • ウォッカ

などの蒸留酒はアルコール以外のカロリーがないので、太りにくいと言われています。
水割りなどにすると、アルコールの度数も抑えられるのでおすすめです。

 

おつまみはヘルシーなものを選びましょう

350 ダイエット 食事

一番太る原因になるのがおつまみです。
かといっておつまみなしで飲んでしまうと、飲みすぎや二日酔いになりやすくなるので、「食べながら」飲んだほうがいいでしょう。
太りにくいおすすめのおつまみを食べるようにしましょう。

 

トマトスライス

美肌効果や抗酸化作用も期待できる女性には嬉しい食材です。
マヨネーズは付けずに塩で食べましょう。

サラダ

ダイエット中にサラダを食べる人は多いかと思いますが、サラダにたっぷりとドレッシングをかけて食べていてはあまり意味がありません。
特に居酒屋などのサラダには、たっぷりとドレッシングがかかっていることも多いため気を付けましょう。
サラダを食べるならドレッシングをかけない、もしくは少なめにかけるようにしましょう。
ついついドレッシングをかけてしまう人はトマトスライスなど、ドレッシングをかけずに食べられるものの方がおすすめです。

枝豆

枝豆もヘルシーで太りにくく、良質なたんぱく源なのでおすすめです。

刺身

生ものなのでもちろん油なども使っていないので低カロリーで、酵素も摂れるので健康的です。

魚の塩焼きや煮つけ

魚の塩焼きや煮つけもヘルシーで健康的なので、野菜じゃ物足りないという人にはおすすめです。

冷奴

ご存知の通り豆腐は健康的でヘルシーなので、ダイエット中にはおすすめです。
飲み会に納豆を食べる人は少ないかもしれませんが、納豆もおすすめです。

キムチ

発酵食品であるキムチは腸にもやさしく、食物繊維も豊富です。

もろきゅう

カロリーも高くなく、きゅうりを生で摂ることで酵素も摂れます。
きゅうりには脂質を分解してくれる酵素が含まれているため、脂肪が多い食事を取る際に一緒に摂ると効果的です。
また、きゅうりには老廃物を排出する働きのあるカリウムなどが含まれているので、むくみの解消の効果もあります。

 

アルコールと一緒に摂ると効果的な食べ物

食事会

アルコールの代謝を助けてくれる栄養素が含まれるものを摂るのもおすすめです。なかでも低カロリーなものをご紹介します。

オクラや山芋などに含まれる「ムチン」

オクラや山芋、納豆などのネバネバは体にいいということはわりと知られていますが、実は体にいいだけでなく、粘膜を保護する作用があるため、胃の粘膜をアルコールから守ってくれる効果があります。

チーズや魚、豆などに含まれる「たんぱく質」

チーズや豆などに含まれるたんぱく質は、肝臓がアルコールを代謝する際に必要です。
お肉や魚などにも含まれますが、ダイエット中は調理法などにも注意しましょう。
お肉を食べたいときはローストビーフなど赤みのお肉で油があまり使われていないものがおすすめです。

ナッツ類

アルコールの代謝を促す働きがあります。
他にも抗酸化作用の高いビタミンEが豊富に含まれているので、女性にはうれしい美肌効果も期待できます。
食べ過ぎ防止にもなるのでおすすめです。
ただし、マカダミアナッツなどカロリーが高いものもあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

酵素の力をうまく活用しましょう

健康食品
酵素は熱に弱く熱を加えると破壊されてしまうため、生の状態でないと摂っても酵素としての働きをしてくれません。酵素の力をうまく活用してダイエットを成功させましょう。

 

たんぱく質を分解してくれる酵素

  • しょうが
  • 大根
  • 納豆
  • 味噌
  • ヨーグルト
  • アボカド
  • パイナップル
  • キウイ

おすすめのおつまみはなますやアボカドが入っているサラダなどです。
たんぱく質は構造的に分解するのに時間がかか体に負担がかかるので、たんぱく質を分解してくれる酵素と一緒に摂ることをおすすめします。

居酒屋などお酒を飲む場所には、たんぱく質を分解してくれる酵素が含まれる食べ物は少ないかもしれません。
キウイやパインは特に酵素の力が強いので、焼き肉などの際は行く前にキウイやパイナップルを食べて行くと胃もたれ予防や太り過ぎ予防になります。

 

脂肪を分解してくれる酵素

  • きゅうり
  • トマト
  • 大根
  • にんじん
  • 納豆
  • チーズ
  • 味噌
  • 柑橘類
  • いちご
  • アボカド

おすすめのおつまみにも登場したトマトスライスやもろきゅうや、紅白なますなどがおすすめです。

 

炭水化物を分解してくれる酵素

  • 豆類
  • キャベツ
  • レタス
  • 大根
  • にんじん
  • 果物全般

おすすめのおつまみは枝豆、キャベツやレタスなど生で摂れるサラダ、紅白なますなどです。

 

おわりに

飲み会はダイエットの敵でもありますが、行くなら美味しく楽しみたいですよね。
お酒やおつまみを工夫して、逆戻りしないように気を付けましょう。
また、酵素の力は飲み会だけでなく、普段の食事にも応用できます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

オシャレな男女パーティーダイエット中でも飲み会・女子会を楽しく乗り切る7つの約束事
ダイエット中でもお腹は空く。小腹を満たす10のアイディア
ダイエット=「体重を減らす」は間違い!体重計の数字に意味が無い6つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る