『あまり知られていない身体を温める食べ物、冷やす食べ物』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『あまり知られていない身体を温める食べ物、冷やす食べ物』

身体を温める食べ物といえば『生姜』などは皆さんご存知ですよね?
しかし意外と知られていない身体を温める食べ物、冷やす食べ物はたくさんあります。

 

皆さんは旬の野菜などを意識して食べていますか?

おせちの材料

日本は技術もかなり進歩していて夏の食べ物でも真冬に食べる事も出来ますよね。
でも真冬に夏が旬の食べ物を食べる事は体を冷やしてしまう事に繋がる場合もあります。
夏に出来る食べ物は暑い夏を乗り切る為に身体を冷やす作用があるものがほとんどです。
逆に冬に摂れる食べ物は身体を温める作用があります。
ということは…
旬の野菜を食べるとその季節を乗り越える為の強い身体作りが出来るという事です!
寒い冬を乗り切る為に身体を温めるものを食べて冷やしてしまうような食べ物は出来るだけ避けるようにしましょう。

 

野菜は温めて食べると大丈夫じゃないの?

温野菜

こう思われる方も多いのではないでしょうか?
もちろん冷えたサラダよりも温めて食べる方が身体は温まります。
しかし、その野菜のそもそもの性質というものがあり、これは古代中医学の考え方で薬膳というものがあります。
薬膳というと『薬?』と思われる方も多いでしょう。
しかし、薬膳は薬ではないけれどもその食材を食べる事によって『心身』に影響を及ぼすものとして考えられています。

 

身体だけじゃなくて心にも影響があるの?

サラダを食べる女性
食べ物には、『酸っぱい』『苦い』『甘い』『辛い』『塩辛い』で五味に分けられます。
この五味にはそれぞれ心に及ぼす影響があります。

『酸っぱい』→怒
『苦い』→喜
『甘い』→思
『辛い』→悲
『塩辛い』→恐

仕事で思い悩んだ時とかなどに甘いものが欲しくなる時はありますよね?
脳がエネルギーを消費して糖質を手っ取り早く補充しようとして欲しくなるのも一理ありますし、心も甘いものを欲しています。
脳からも心からも甘いものを求められると…
逆らえる訳がないですよね…
このように食べ物は身体にも影響を及ぼしますが、心にも影響します。
では本題の身体を冷やしてしまう食べ物からご紹介していきます。

 

身体を冷やしてしまう食べ物

冷えたオフィスで寒がる女性

トマト・ゴーヤ・セロリ・ほうれん草・こまつな・なす・大根・れんこん・もやし・すいか・バナナ・みかん・りんご・豚肉・かに・あさり…

トマト

栄養豊富で美容にいいですよね!
でも夏野菜の代表的なもので、身体を冷やしてしまう作用があります。
身体の中の余分な熱を下げ、口の中を潤してくれる作用があるので熱が出た時などには食べるのも良いですね。

セロリ

身体を冷やしてしまう作用もありますが、余分な水分を代謝してくれる作用もあるので年末年始に食べ飲み過ぎた方などは、セロリを生姜と混ぜてスープなど作って身体のデトックスをするのもいいでしょう。

リンゴ

りんごは脾臓の働きを良くしてくれます。
お正月に食べ過ぎてお腹に残った感じがあるかたにおすすめです。
シナモンは身体を温める作用もあるので、一緒に食べてあげると身体を少しでも温めながらお腹のハリ感を緩和していく事ができます。

このように身体を冷す食べ物といってもその時の状態や食べ方によって上記の食材をチョイスして食べてもいいでしょう。

 

身体を温める食べ物

部屋で温まる女性

かぼちゃ・ねぎ・にら・生姜・らっきょう・鮭・鶏肉・くるみ・まつのみ・えび・レバー・黒糖・黒酢…

薬味に使うような食材もあるので、普段の食事にプラスしてみてはいかがでしょうか。
寒い時期には、ネギ・生姜・鶏肉・にらなどを混ぜてスープなど作るととても身体に良さそうな薬膳スープの出来上がりです。

 

手軽に薬膳食材を取り入れていく

スープ

漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜

薬膳スープキット【毒出し】1回分

参考価格:410円(税込)
デトックス効果のある食材が入った薬膳スープです。
ハトムギも入っているので食べ過ぎて出来てしまったニキビや吹き出物にも効果的です。
年末年始の暴飲暴食が続いて疲れ果ててしまった胃を労ってあげてはいかがでしょうか?

 

お茶

株式会社ラヴィコーポレーション

漢方ハーブティー ウォームリー 10TB入り

参考価格:2,040円(税込み)
お茶でなら水分補給をするのに日常で取り入れやすいですね!
少しお値段はしても毎日体内に入れるものだからこそ良いものをチョイスしましょう。

 

ご飯

株式会社ラヴィコーポレーション

薬膳ごはんの素 -赤ブレンド- 8包入り

参考価格:2,550円(税込)
炭水化物から食べると血糖値が上がり太りやすくなりますが、薬膳の食材が入っていると少し血糖値の上昇を抑えてくれますね。
薬膳食材でカラフルになるのでお昼ご飯のお弁当に持っていくと幸せな気分になれそうですね!

 

おわりに

このように日々の食生活の中で、食材を選ぶ時などに少し意識してみてください。
毎日食べているもので今の自分の身体が作られています。
これからの自分の身体を良くするも悪くするも今の自分自身です。
なにも考えないでご飯を作って食べるよりも、今の身体にあった食事を取り入れるだけでも、身体と心の健康を保てるようになるでしょう。

美味しく食べて体も整う、薬膳食材グルメツアー美味しく食べて体も整う、薬膳食材グルメツアー
寒がりな厚着の女性冷え性を改善する食べ物と漢方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る