今からでも遅くない!乾燥肌の原因と対策法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今からでも遅くない!乾燥肌の原因と対策法

お肌は特に冬に乾燥するイメージがありますが、お肌の乾燥は環境だけが原因ではありません。
お肌がどうして乾燥するのかご存知ですか?
乾燥肌になってしまう原因とその対策法について、ご紹介していきますね。

 

そもそも乾燥肌ってどんな肌のことを言うの?

350 肌 美白

乾燥肌とは水分や油分が蒸発してしまって、お肌が乾燥している状態のことを言います。
お肌にはもともと保湿し、外部からの刺激からお肌を守るようにバリア機能を持っています。
それが何らかの理由でバリア機能が低下してしまうことで、お肌の乾燥が引き起こります。
これがいわゆる乾燥肌です。

 

乾燥肌の原因

乾燥してひび割れた肌

では、乾燥肌の原因は何でしょうか?
乾燥肌を引き起こす原因は様々で、原因はひとつだけはなく、複数の原因が重なっている場合もあります。
乾燥肌の原因には次のようなことが挙げられます。

間違ったスキンケア

クレンジングをする際に、小鼻の角栓や黒ずみが気になるからと言って、指でくるくると時間をかけてマッサージをしていませんか?
間違ったスキンケアをしてしまうと、お肌の保湿機能を低下させてしまい、乾燥肌を引き起こす原因になることがあります。

他にもやってしまいがちな間違ったスキンケアには気を付けましょう。

  • 拭き取りタイプのクレンジングシートの使用
  • オイルを十分につけずにマッサージを強めに、もしくは長時間行う
  • 洗顔する際によく泡立てずに洗う
  • 熱めのお湯で洗顔する
  • クリームや日焼け止め、下地などを付ける際に強く擦ったり、塗りこんだりしている

これらはお肌を傷める原因になります。
していた人は今すぐやめましょう。

間違った入浴方法や洗顔方法

熱いお湯で顔を洗ったり、直接シャワーを顔に当てたりしていませんか?
意外と女性でも顔をゴシゴシと洗っている人も多いです。
また、洗顔のし過ぎでも乾燥を引き起こしてしまうことがあります。

食生活の乱れ

  • 過度のダイエット
  • ファストフードや外食、レトルト食品やインスタント食品が多い
  • 好きなものばかりを食べる
  • 野菜が少ない
  • お肉中心の食生活

これらに当てはまる人は食生活が原因のひとつかもしれません。
特に食生活の欧米化は乾燥肌だけでなく、様々なトラブルの原因になります。

不規則な生活

夜更かし、寝不足、昼夜逆転など不規則な生活を送っていませんか?
不規則な生活は自律神経やホルモンバランスの乱れにつながります。
お肌のターンオーバーを正常に保つ働きをしているのは成長ホルモンで、この成長ホルモンは睡眠時に副交感神経が優位になったときに分泌されます。
睡眠不足や自律神経・ホルモンバランスが乱れてしまうと、成長ホルモンの分泌量は低下してしまい、ターンオーバーが遅れてしまいます。
すると、角質層の水分を保持する成分であるセラミドなどの分泌量が減ってしまい、乾燥肌を引き起こしてしまいます。

ストレス

脳はとても敏感でストレスの影響を受けやすく、少しでもストレスを感じるとホルモンの分泌などうまく指令を出せなくなります。
また、ストレスがかかると交感神経を刺激してしまい、自律神経のバランスを崩しやすくなります。
自律神経のバランスが崩れると、不眠などの症状も引き起こすため悪循環に陥ります。

これらの他にも紫外線や加齢、エアコンなどによる乾燥などにより、乾燥肌を引き起こしてしまうことがあります。

 

乾燥肌の対策法

350 乾燥

日常生活や食生活などを見直して、乾燥肌を改善していきましょう。

規則正しい生活リズムを心がける

早寝早起きを心がけ、規則正しい生活リズムを意識しましょう。
できるだけ寝る時間や起きる時間は同じ時間にすることが大切です。
お肌の回復には十分な睡眠が必要です。

バランスの良い食事を意識する

乾燥肌に効果があるビタミンやミネラルなどを含む野菜をしっかり摂るようにしましょう。
自分では野菜を摂っているつもりでも、不足しがちな栄養素なので意識して摂ることが大切です。

こんにゃくにはセラミドが含まれているため、美肌効果が期待できます。
どれかをたくさん食べるのではなく、バランスよく食べることが大切です。
できるだけファストフードや外食は控え、ダイエットをしている人は乾燥がひどくなった場合はストップしてみましょう。

クレンジングや洗顔はできるだけ短時間で丁寧に行いましょう

クレンジングは洗浄力が強いため、お肌を傷める原因になります。
比較的洗浄力が弱いと言われるミルクタイプやクリームタイプのクレンジングに変えてみましょう。
また、クレンジングや洗顔は素早くするように意識し、短時間でやさしく丁寧に済ませましょう。乾燥がひどい場合は、ミネラルファンデーションなど石鹸で落とせるタイプのクレンジングが不要のものに変えて、アイメイクなどポイントメイクだけをクレンジングするようにしましょう。
ファンデーションだけでなく、化粧下地や日焼け止めクリームも石鹸で落とせるものが多く売られているので、変えるだけでもお肌へのダメージを大幅にカットできます。

おすすめのクレンジング・洗顔料

セタフィル(Cetaphil)

アンチバクテリアル ジェントル クレンジング バー (乾燥-敏感肌用) 

内容量:127g
参考価格 ¥1,180(税込)

石けん成分を含まない、敏感肌~乾燥肌用の超マイルドなクレンジングバー。
海外セレブでも愛用している人が多い人気のセタフィルのクレンジングです。
一般的な抗菌石鹸より刺激が少なく、お肌の乾燥や炎症を起こすような成分を一切含んでいないため、乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。

コラージュ

D乾性肌用石鹸

内容量:1個(100g)
サイズ:84*31*58(mm)
お肌のあれやすい方、乾性肌の方におすすめの肌にやさしい石鹸。
香料・色素・殺菌剤不使用。
乾燥肌用の石鹸で、香料や殺菌剤などが使用されていないので、安心して使えます。
敏感肌や乾燥肌の人に人気の洗顔石鹸です。

洗顔、入浴はぬるま湯にしましょう

洗顔をする女性
洗顔に理想的な温度は33~36℃くらいと言われています。
洗顔する際に、理想よりも高めの温度ですすいでしまっている人がほとんどです。
シャワーで直接顔にかけるのは避け、20回くらいはすすいですすぎ残しがないようにしましょう。

入浴も熱めのお湯ではなく、37~39℃くらいのぬるめのお湯に浸かるようにしましょう。
セラミドなどのお肌のうるおい成分は42℃以上のお湯にかかると、簡単に流れ出してしまいます。
特に天然保湿因子(NMF)は水に溶けやすいという性質があります。
そのためすでに角質層にダメージがある乾燥肌であれば、お湯の温度がそれほど高くなくても溶け出してしまいます。

お肌が濡れた状態が続くと、角質層はふやけてしまうのでさらに細胞間脂質やNMF歯溶けだしやすくなります。
特に冬は寒く、熱めのお風呂に入りたくなるので気を付けましょう。
ぬるめのお風呂でも10~15分くらい使っていれば、身体は温まります。

 

水分を与えしっかり保湿する

色白美肌の女性
化粧水を塗るだけで終わっていませんか?
お肌に化粧水などで水分を与えて、クリームなどでフタをして水分を逃がさないようにしましょう。
乳液やクリームの代わりに美容オイルを使うのもおすすめです。
ホホバオイルや椿油などの植物油には肌を柔らかくする効果があります。

おすすめのケア

乾燥がひどい場合におすすめなケアをご紹介します。

  1. 顔に先に乳液をやさしく抑え込むように付けます
  2. その上から化粧水を重ねて、やさしくしっかりと抑え込み、両手で顔に押し当てて浸透させます。

これを数回繰り返すと、モチモチのお肌になります。

おすすめ美容オイル

MALIS 

アルガンオイル

内容量:30ml
参考価格 ¥4,800(税抜)
エコサート認証 オーガニック 【 奇跡の黄金オイル / 特Aグレード 】

保湿、日焼けのダメージの軽減、ターンオーバーの正常化などに効果的です。
アルガンオイルにはビタミンEがオリーブオイルの約2~4倍も含まれていると言われていて、抗酸化作用があり、お肌のバリア機能の向上を高めてくれるオイルです。

 

加湿器を置く

加湿器
特に冬は乾燥しがちですが、お肌が乾燥するのは冬だけでなく、夏場のエアコンが効いている部屋でも同様に乾燥してしまいます。
空気中の湿度が50%以下になってしまうと、角質層の水分が急激に蒸発しやすくなってしまうと言われています。
乾燥しがちなときは加湿器を置いて湿度を保ちましょう。

お肌が乾燥してきたときは、手のひらに美容オイルを1滴たらして伸ばし、やさしく押さえてつけると乾燥を防げて、化粧崩れもしにくいのでおすすめです。

おすすめの加湿器

Life-style

超音波アロマディフューザー 木目調

参考価格 ¥8,999(税抜)
木目調でおしゃれなアロマディフューザーにもなる加湿器
デザインもおしゃれで加湿器に見えずインテリアにも◎
消費電力も12Wなので、1ヶ月付けたままだったとしても、電気代は200円もかからない程度なのも嬉しいポイントです。

NOPPOR

加湿器(黄)

参考価格 ¥2,500
USB送電なので、事務職の人におすすめです。
パソコンにつなぐだけなので、近くにコンセントがなくても大丈夫です。
小さいですがしっかりと加湿してくれる優れものです。
見た目もとてもユニークで加湿器に見えないので、周囲から注目されるかも♪

 

帽子や日焼け止めクリームを使う

日焼け止め
夏場など紫外線が強い時期などは特に、長時間屋外にいるときなどは帽子や日傘の使用、日焼け止めクリームを塗るなどして対策をしましょう。
紫外線が乾燥を引き起こす原因になったり、すでに角質層にダメージを受けている場合は特に少しの紫外線でも、乾燥の原因になりやすいため注意が必要です。

乾燥肌にも使える日焼け止めクリーム

ユースキンS

UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)

参考価格 ¥1,008(税込)

香料や着力量、紫外線吸収剤などが含まれていないので、子供から乾燥肌の大人まで安心して使用することができるのでおすすめです。
石鹸で落とせるのも嬉しいですね。

 

おわりに

乾燥肌はもともとの体質以外に普段の食生活や生活習慣・環境などにより引き起されてしまいます。
その原因を改善し、しっかりと保湿してあげることが大切です。
まずは日々のスキンケアや生活習慣、食生活などを見直して乾燥肌を改善していきましょう。

乾燥の季節到来!カサカサ肌にならないために乾燥の季節到来!カサカサ肌にならないために…保湿効果の高い食べ物
30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水
敏感肌でも安心!紫外線吸収剤不使用の優しい日焼け止めランキング敏感肌・赤ちゃん肌におすすめ!紫外線吸収剤不使用日焼け止めランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る