人気の鍋ダイエットってどんなダイエット?3つのポイントとおすすめお鍋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気の鍋ダイエットってどんなダイエット?3つのポイントとおすすめお鍋

寒い季節になるとお鍋が食べたくなりますが、そんな季節にピッタリの鍋ダイエットというダイエット法が注目を集めているのをご存知ですか?
鍋ダイエットのやり方や効果、ポイントについてご紹介していきます。
あなたも鍋ダイエットを始めてみませんか?

 

鍋ダイエットってどんなダイエットなの?

きのこ鍋
鍋ダイエットとは、1日1~2食を鍋に置き換えるダイエット法です。
「鍋」と聞くだけではあまりパッとしないかもしれませんが、この鍋ダイエットには素晴らしい効果があるんですよ♪

鍋ダイエットのメリット

  • 他の置き換えダイエットと違い、バランスよく栄養が取れる
  • スープで煮込むので、調理に余計な油を使わない
  • 色々な具材やスープにできるので飽きにくい
  • 水分が多いので、満腹感を得やすい
  • 代謝を高め、痩せやすくなる
  • 野菜が多いため、お通じをよくして腸内環境を整える

などのメリットがあります。
これだけでも鍋ダイエットはすごそうに感じますよね♪
温かい食べ物は満腹中枢を刺激しやすいので、比較的少量でも満腹感を得られます。
脂肪を燃焼させるためには、ビタミンB群やカプサイシンなどの栄養素が必要になりますが、鍋にこれらを含むものを入れることでより脂肪を燃焼させることができます。
また、温かい食べ物は体を温め血行を促進させるため、代謝がよくなるのでさらに痩せやすくなります。

おすすめの鍋の具材

  • 白菜
  • ほうれん草
  • キャベツ
  • 大根
  • 豆腐
  • しめじやエリンギなどのキノコ類
  • トマト
  • こんにゃく
  • 豚肉
  • アサリやホタテなど

数種類入れて、バランスよく摂ることが大切です。
また、春雨はヘルシーなイメージですが、じゃがいもやサツマイモなどからできているので、糖質が含まれます。
糖質制限ダイエットなどでは、食べないほうがいい食べ物なので摂り過ぎには注意しましょう。

具材のNGなものや食べ方

ダイエットをするのであれば、おすすめできない食材は次の食材などです。

  • うどんやちゃんぽんなどの麺
  • しめにごはんを入れてリゾット風にする

鍋だけでは満腹感が得られないと、やってしまいがちなので気を付けましょう。
ごはんを食べるなら少量食べるようにしましょう。
鍋の中に入れてしまうと、ついつい食べ過ぎてしまう可能性があります。
また、野菜しか食べないのは栄養面からみてもNGですが、結局後でお腹がすいて他のものを食べてしまうなどの可能性があるのでお肉や魚なども一緒に入れるようにしましょう。

 

鍋ダイエットの落とし穴

350 衝撃 驚く 女性

市販の鍋の素やスープを使う

鍋ダイエットは具材や食べ方は基本的にヘルシーですが、市販の鍋の素やスープには塩分や糖分などたくさんの調味料や添加物が入っているものが多く、カロリーも高いものもあります。
自分で出汁を取り、豆乳や味噌などでスープから作る方がより痩せやすくなります。
食事制限ダイエットなどをしても痩せにくいような太りやすい体質の人は、特に市販のものは極力使わないほうがいいでしょう。

ごまだれなどを付けすぎる

水炊きなどはおすすめですが、付けるたれをたくさんつけてしまうと意味がありません。
鍋ダイエット中は、ごまだれなどのカロリーが高いものではなく、ポン酢がおすすめです♪

 

おすすめの鍋

鍋ダイエットにおすすめをご紹介します♪

トマト鍋

トマト鍋
トマトにはリコピンが含まれていて、リコピンは過熱することで吸収率がグンとアップします。
リコピンは新陳代謝を高めてくれる効果があるので、より痩せやすくなります。
また、美白効果やコラーゲンの生成を促進させる効果もあるので、美肌効果もあるので女性にはおすすめのお鍋です♪

水炊き

水炊き
鶏ベースのさっぱりしたスープなので、鍋ダイエットにはおすすめです。
ごまだれなどではなく、ポン酢など低カロリーなタレで食べるようにしましょう。

キムチ鍋

キムチ鍋
キムチには発汗作用や脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが豊富に含まれているので、鍋ダイエットにはおすすめです♪
体も温まるので、冬にはぴったりなお鍋ですね。

 

鍋ダイエットのポイント

 

お酢を入れる

お酢の美容効果 お酢の健康レシピ お酢のダイエット効果

鍋に少しお酢を入れましょう。
お酢には血糖値の上昇を抑える効果があるので、鍋にお酢を入れることで太りにくくなります。
鍋に限った話ではなく、食事の際に酢の水割りなどと一緒に摂ると、血糖値の上昇を抑制してくれるので、太りにくくなりますよ。
ただのお酢ではなくりんご酢の方が飲みやすいのでおすすめです♪
甘くて飲みやすようなストレートで飲めるタイプのものも多く売られていますが、糖分が高いので薄めるタイプのごく普通のお酢・りんご酢にしましょう。
原液で飲むと胃を荒らしてしまうこともあるので、少し水で割って飲んでくださいね。

 

食べ過ぎない

鍋を作る女性
もちろんヘルシーだからと食べ過ぎは太る原因になります。
炭水化物も摂りすぎないように気を付けましょう。
特に精製されている白米や麺類などには要注意です。
あまり効果が得られない場合は平行して運動を!

中には鍋ダイエットをしてもあまり効果が得られないという人もいるはずです。
まずは食材やスープ、食べ方などを見直して、それでも痩せない人は残念ながら、痩せにくいタイプの可能性が高いです。
このタイプの人には痩せるためには、平行して運動することが必要になります。
鍋ダイエットで代謝も上がり痩せやすくなっているはずなので、平行して運動を行うことで通常よりも早く痩せられるでしょう。

 

おわりに

これまでの置き換えダイエットは、栄養バランスが偏ることが多いというデメリットがありましたが、鍋ダイエットはバランスよく栄養を取りつつ痩せることができます。
寒い季節におすすめな鍋ダイエットで健康的に、スリムボディを手に入れましょう。

寒い季節にひとり鍋♪ダイエット・美容効果の高いおすすめお鍋寒い季節にひとり鍋♪ダイエット・美容効果の高いおすすめお鍋
美味しく食べて体も整う、薬膳食材グルメツアー美味しく食べて体も整う、薬膳食材グルメツアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る