彼氏に興味が無くなったかも…自分の気持ちを知る6つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
彼氏に興味が無くなったかも…自分の気持ちを知る6つの方法

付き合い始めはいつも不安や期待でいっぱいです。
それが恋愛の醍醐味とも言えます。
徐々に仲が深まってくると、今度は2人でいるのが快適になってきますよね。

しかし、その「快適さ」が2人の関係にとって本当に良いんでしょうか?。

あなたが今幸せなのは”付き合っているから”ですか?
それとも、”付き合っているのが彼だから”ですか?

ややこしいですが、胸に手を当ててじっくり考えてみて下さいね。
これから紹介するのは、あなたが彼に興味が無くなってしまったかを知る方法です。
心当たりがある人は、一緒に見ていきましょう。

 

1.ドキドキしなくなった

初めてデートした時、不安で緊張で、ドキドキもしましたよね?
当たり前ですが、どこの誰でも数を重ねるごとに最初のキラキラは色あせていきます。

もし夜にデートしてドキドキしなかったり、彼から電話が来ても後回しにしてしまうようになったら、あなたが彼に対する興味が無くなって行っている証拠です。
しばらく距離を置いてみてもドキドキが戻ってこない場合は、お別れを考えたほうがいいかもしれません。

 

2.他の人と一緒にいる事が多くなった

彼氏という大切な人がいるにも関わらず、他の友達と一緒にいる時間の方が長くなってしまったら、これはもうはっきりとしたサインです。
もし彼と居るのが義務や雑用に感じるようになってしまったら、さよならの時が来たと言ってもいいでしょう。

もちろん友達と過ごす時間は大切です。
女子会をするのも楽しいですよね。
しかし、デートの予定を彼と考えるのが面倒になってしまったら、もう恋が冷めてしまったのだと気付きましょう。

 

3.ほんの些細な事でイライラするようになった

人間誰しも欠点はあります。
それはあなたの彼にも言える事ですよね。
しかし付き合い始めは、お互いの良い所も悪い所も認め合っていませんでしたか?
個人差はあると思いますが、多少なりともの我慢もあったでしょう。

それが、彼の悪い所ばかり目が付くようになったらおしまいです。
ふとした瞬間にイラッと感じる事ならあるでしょうが、それがずーっと続くようなら別れ目です。
イライラしていたら彼にも可哀想なので、気持ちを切り替える事をおすすめします。

 

4.他の男の人に興味を持ってしまった

たとえ付き合っている最中でも、違う男の人を見て「あっ、いいな」なんて思ってしまう事あると思います。
ちょっとした移ろいなら誰も傷つけませんし、あなたの胸の奥に閉まっておけば平気です。
しかし、その男の人の事をずーっと考えてしまったり、デートしたらどんな感じかなぁなんて考えて、シングルだった時を恋しんでしまったらアウトです。

あなたの彼にも可愛そうです。
彼はあなたに気にかけてもらいたがっているかもしれませんから。
失恋を恐れて彼を傷つけないようにしているのがいけないんです。
別の男の人に対する興味が吹っ切れなかったら、今の彼と別れてしまって、新しい恋を始めましょう。

 

5.何かが足りないと感じるようになった

2人の関係で何かが足りないと感じるようになったことはありますか?
その何かが分からなくてもいいんです。
自分の直観を信じましょう。

時にはちゃんとした理由が無くてもいいんです。
もし今の関係があなたにとってどこか物足りなくて十分に満足出来なかったら、その時が来たと思ってもいいかもしれませんね。

 

6.楽しくなくなった

毎回のデートで「本当に楽しい!」と思う必要はありませんが、せめて彼と一緒にいる時は楽しむ気持ちが無いといけません。
もし彼と一緒にいても楽しくないのなら、彼に対する興味が無くなってしまっている決定的な証拠です。
夜遅く、彼が帰るのが待ち遠しいなんて思ってしまったら別れ時です。

彼と何をしても楽しいと思える時間が一切なくなってしまったら、別の恋を探すチャンス。
彼にとっても、あなたにとっても必要な事でしょう。

 

おわりに

どうでしたか?
みなさんに知っておいて欲しいのは、付き合うために必要なのはあなた1人だけの気持ちじゃないという事です。

あなたの行動や言動で、彼が傷ついてしまっているかもしれません。
しかし、もっと残酷なのは、興味が無くなってしまっているのに”付き合っている”という事実が欲しいために彼の気持ちを踏みにじっているという事です。

この項目の中で何か当てはまるものがあって彼との別れを意識したら、彼のためにもきっぱり別れてあげましょう。

参考元:all women stalk
Photo by hannahruby91

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事






ページ上部へ戻る