たまには楽したい! オールインワンのメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

たまには手抜きスキンケアをしたい!
面倒くさがりの救世主
個別の基礎化粧品には勝てない?
美容液やクリームを追加したい時は
旅行のお守り代わりにオールインワン
オールインワンは「少しだけ楽」させてくれる

 

たまには手抜きスキンケアをしたい!


朝の洗顔後、夜のお風呂上がり。
美容に気を使う女性ならば習慣になっているであろうスキンケア。

導入美容液やプレ化粧水で肌を整えて、保湿化粧水をつけてハンドプレス。目的に合った美容液をつけたら乳液を塗って更にハンドプレス。最後にクリームを塗り込んで…人によってはその後さらにスキンケアパウダーをつけるかも知れませんね。

手間暇をかけてじっくりと肌を労わる時間は、視点を変えれば自分を可愛がる時間でもあります。
だからこそ自分の肌にゆっくりと触れるスキンケアは気持ちの良いものですが、忙しくて疲れ切っている時や病気で弱っている時などは面倒だと感じる方も多いのではないでしょうか?

とはいえ疲れている時や弱っている時は肌にもダメージが溜まりやすく、乾燥もしやすい状態なので、「洗顔して何もつけずに終了!」では翌日の肌が心配。
そんな時に便利なのがオールインワンのスキンケアです。

オールインワン化粧品はその名の通り、化粧水、美容液、乳液、クリームなどの効果が1つの商品にまとめられたスキンケア用品です。
「洗顔後にこれだけつければ大丈夫」という便利さが支持を得て、ここ数年の間に多くのオールインワン化粧品が販売され続けています。

 

面倒くさがりの救世主


先にも述べましたが、オールインワン化粧品の一番のメリットは何と言ってもその手軽さです。
時間のない朝や、疲れ切って気力のない夜でも、とりあえずこれだけ塗っておけばスキンケアが完了するという便利さ。忙しい女性の強い味方です。

普段からスキンケアがあまり好きではない方はもちろん、スキンケアが好きでしっかりお手入れをしている方でも、「今日はスキンケア面倒だなー…」と思うことってありますよね。
私は比較的スキンケアが好きなタイプなのですが、それでも「ああ…今日はお風呂を出たら何もかも放り出してすぐに寝たい…」ということがあります。
体調を崩している時や忙しい1日を過ごして疲れ切っている時などは、特にそういうことが多いです。
そんな面倒くさがりの私は、普段使っている基礎化粧品の他にオールインワンスキンケアを1つ用意しており、辛い時にはそれだけ塗って早めに寝るようにしています。

個人的におすすめする使い方は、帰宅後に化粧を落としてからお風呂に入るまでの繋ぎとして塗ること。
たったの数十分~数時間かも知れませんが、洗顔後の肌はどんどん乾燥していきます。
わざわざフルラインでスキンケアをするのも勿体ないけれど、何かつけなければ心配…という時にとても便利です。

肌に合ったオールインワン化粧品に出会えて、それだけで十分な保湿が出来ていれば毎日使ってももちろん良いですし、ピンチの時やお風呂の前だけたまに使うのももちろんOK。
シンプルだからこそ柔軟な使い方ができるのも、オールインワン化粧品の大きな魅力です。

 

個別の基礎化粧品には勝てない?


さて、そんな便利なオールインワン化粧品にデメリットはあるのでしょうか。

残念ながら、化粧水や乳液などの基礎化粧品を別々に使った場合と比べると、オールインワン化粧品の保湿力や美容面での効果は劣ります

基礎化粧品にはアイテムごとにそれぞれ効果や効能があります。
例えば化粧水は肌表面を潤すことでやわらかくし、後のアイテムの浸透を助けます。美容液は目的に合った成分がたっぷり配合されていますし、乳液には美容成分と保湿成分、クリームには肌を守る油分と保湿成分が贅沢に配合されています。
それぞれのアイテムの水分と油分のバランスなども、研究開発を重ねた上で、各成分を活かす最も効率の良い配合が選ばれています。

もちろんオールインワン化粧品にも美容成分や保湿成分は含まれていますが、

  • 段階を追って浸透させることができる
  • 各アイテムの特性を活かした美容成分や保湿成分が配合されている

これらの点においては個別のアイテムに勝つことは中々難しいことだと言えます。

例えるならばオールインワン化粧品は気さくで手広く様々な事をこなしてくれる「何でも屋さん」
個別アイテムのスキンケア用品はコストも役立てる手間もかかるけれど優秀な「専門職の集まり」
好みもありますが、賢く使い分けられると何かと便利ですね。

 

美容液やクリームを追加したい時は


オールインワン化粧品はそれ1つでお手入れが完了するものではありますが、「それしか使ってはいけない」というものでは決してありません
+αの美容効果を求めるならば美容液を追加しても良いですし、「ちょっと保湿力が足りないかな」と思うならばクリームを追加しても良いのです。

ただ、そうなるとちょっと悩むのが美容液やクリームを使う順番。
通常ならば美容液は大抵化粧水の後、乳液の前に使うものですが、オールインワン化粧品の場合は化粧水も乳液もクリームも1つになっています。

結論から言えば、美容液はオールインワン化粧品の前に使いましょう
乳液やクリームの持つ効果、つまり油分を補う効果は美容液の浸透を妨げる場合があります。
オールインワン化粧品にももちろん油分が含まれているので、美容液はその前に使うと効果をきちんと発揮させることができます。

逆に、クリームを追加したい場合はオールインワン化粧品の後に使いましょう
クリームを先に塗ってしまうと、オールインワン化粧品の持つ化粧水や美容液の効果を潤沢な油分で妨げてしまいかねません。

洗顔→美容液→オールインワン→クリーム

美容液やクリームを追加する場合は上記のような順番で使うと、それぞれのアイテムの効果をしっかりと引き出すことができます。

 

旅行のお守り代わりにオールインワン


旅行の時にもオールインワン化粧品はとても便利です。私は帰省や旅行の際は必ず小分けしたオールインワン化粧品を持っていきます。
ただし、オールインワン化粧品だけを持っていくのではありません。
普段使っている基礎化粧品に加えて、オールインワン化粧品を持っていくのです。

旅行中は普段と環境がガラリと変わります。移動中には乾燥した車内や機内で長時間過ごすかも知れません。いつもよりも沢山動き回るので気づかないうちにストレスも溜まります。
実際、旅行先では約9割の女性が何らかの肌トラブルや肌の不調を感じるという調査もあります。
普段と状況が変わって肌調子が崩れやすい時だからこそ、普段通りのスキンケアが望ましいのです。

とはいえ、帰省にしろ旅行にしろ、時間も体力も使うもの。
「ゆっくりスキンケアなんてしていられない!」ということも多々あるかと思います。
時間がある時はいつも通りのケア、手早く済ませたい時はオールインワン化粧品というように、旅行先でも選択肢があると余裕のある旅ができますね。

ちなみに、ホテルの部屋はとても乾燥しがちです。
お風呂上りに普段のスキンケアをしておいて、寝る直前にオールインワンをナイトクリーム代わりに塗るのも効果的ですよ。

 

オールインワンは「少しだけ楽」させてくれる


身もふたもないことを言ってしまえば、どんな時でも毎日欠かさずフルラインのお手入れが出来るのであれば、オールインワン化粧品は要らないでしょう。
手間や時間を抜きにして結果だけを見れば、大抵の場合は個別アイテムを使ったスキンケアの方が効果があります。
ですが、忙しい時もあれば体調を崩すこともあるのが人間です。
そんな時に、ほんの少しだけ自分に楽をさせてあげることが出来るアイテム、それがオールインワン化粧品です。

朝のバタバタした時間を少しだけ短縮する。
辛い日のスキンケアを少しだけ手軽にする。
旅行先でちょっとしたお守りになってくれる。

「これが無ければ絶対に困る!」というものではありませんが、その魅力と便利さを知ると手元に置いておきたくなる。
毎日は使わなくても、併用できるようにしておくと辛い時にぐっと楽になる。
そんな使い勝手の良いオールインワン化粧品、一度試してみてはいかがでしょうか?

編集部おすすめオールインワン化粧品

メディプラス メディプラスゲル

【内容量】180g(約60日分)
【通常価格】3996円(税込)
【初回限定価格】2996円(税込)
化粧水、乳液、美容液が1本になったオールインワン基礎化粧品です。
3大保湿成分である「セラミド」、「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」が全て配合されています
「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」は、微粒子にして肌への浸透力を高めており、「セラミド」は最も保湿効果のある「ヒト型セラミド」を配合
コラーゲンの生成に欠かせない「ビタミンC]や「アミノ酸」など、66種類もの美容成分が使われていて、肌のハリやツヤを取り戻し「年齢肌」を改善していきます。
オールインワン化粧品は、スキンケア時の肌への摩擦や負担を減らしてくれます。
忙しい40代女性にとってもありがたい商品ですね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:みおと

著者の記事一覧

はじめまして、ライターのみおとです。
1987年生まれ、主人とフェレット2匹と仲良く暮らしています。
趣味はカメラに読書、カクテル作り、アロマにハーブ、
セルフネイルにアクセサリー作り…挙げ始めたらキリがありません。
ダイエットが楽しくなって15kg落した経験あり。
ちょっと痩せ過ぎたので必死になってデブエットをした苦い記憶…。
コスメで遊ぶのも好きで、海外コスメにもアンテナを張っています!
皆さまが楽しめる記事を提供できるよう、精一杯頑張ります♪







関連記事











ページ上部へ戻る