太もも痩せ!どうせやるなら効率良く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太もも痩せ!どうせやるなら効率良く!

『太もももうちょっとでいいから細くならないかな?』
考えた事ありませんか?
女性なら一度は悩んだ事があるかもしれません。
でも太ももってなかなか細くなりにくいのが現実ですよね?
*食事をコントロールして減量してみたけど、胸や顔周りから落ちて来て足が細くならない
*ジムに通って足のトレーニングをしているのに逆に太くなっちゃった
などなど太もものサイズを落としたいのに努力が水の泡なんてことよく耳にします。
闇雲に『ダイエット』をしても『太もものサイズを落とす』のが難しいのは事実です。
でもまず自分の太ももの状態を少し知っておくと闇雲にダイエットをしなくても太い原因を明確にすれば、自分に合った対策方法が見つかります。
なので、ここで太ももの原因と対策をパターン化してみたので参考にしてダイエットに励んでみて下さい。

 

夕方になるとブーツが入らない!指輪がきつい!という<水太り体質>

女性のふくらはぎ

この方は水分を溜め込んでしまいやすい<水太り体質>の方です。
筋肉も比較的少ない傾向にあり、下の方へ流れていってしまった水分を上に押し返す力が少ないので夕方になるとパンパンに浮腫んでしまい帰る時にブーツが入らない事や靴下の跡がなかなか消えないという状態になってしまいます。

原因

  • 筋肉量がもともと少ない、もしくは運動しても筋肉がつきにくい
  • 塩分が多い食事をする傾向にある
  • 水を飲まない

という方が<水太り体質>の方には多い傾向です。
やはり筋肉が少ないという事は体の中の循環ももともと悪い状態にあるのはわかりますよね?
そうゆう方が水を飲まないと余計に老廃物は体内に蓄積させていってしまいます。

解決方法

  • 下半身のトレーニングを入れる
  • お白湯を飲む、水分を意識して摂るようにする
  • 寝るまでの時間でむくみ取りのスパッツなど履く(筋肉が少ない分寝ている間に締め付けてしまうと循環しにくくなる)

<水太り体質>の方は総合的に運動が苦手な方、昔からそこまで好きではない方に多いので普段から体を動かしていく事を意識しましょう。
わざわざ自分を追い込んでジムに通ったりノルマを作ったりしなくてもいいです。
自分が無理なく出来る範囲、例えば元気な日はひと駅前で降りて歩いてみるなどでいいので体を動かしていく癖をつけるようにしましょう。
その日のむくみをその日のうちに少しでも改善しておくだけでも次の日への影響を軽減する事が出来ますよ!

 

炭水化物が大好き!!甘いものが大好き!!という<セルライト太り>

コーヒーとお菓子

このような方はセルライトがつき過ぎちゃった<セルライト太り>の方です。
運動して体がしっかり温まっているのにも関わらず、サイズを気にしているところだけがなかなか温まらないということがあります。
これは脂肪があるところには血管は通っていないからです。
血管が通っていないということはもちろん循環が悪いところになってしまいます。
『脂肪が貯まる→冷える→脂肪がつく→冷える』
といった形で一度ついてしまうとどんどんついていくのが現状です。
そしてセルライトは冒頭でもお話ししたように一度ついてしまうとなかなか取れにくいのが現状です。

原因

  • 炭水化物や甘いものが大好き
  • 野菜をあまり食べない
  • 体を冷やす食べ物をよく食べる

という方が<脂肪太り>の方に多い傾向です。
炭水化物を食べる時に野菜から食べずに炭水化物から食べてしまうと特に脂肪細胞の中に貯まりやすくなってしまいます。
これは炭水化物=糖質をお腹空いた状態で一番始めに食べてしまうと血管の中に流れる血糖値を下げようとしてインスリンが出ますが、大量に糖が入ってくると運びきれなくなった糖が脂肪細胞に直接溜め込まれていく事になると脂肪細胞は大きくなってしまうので直接的にサイズが大きくなる原因となります。
そして、残念ながら女性の体は子供を授かった時に体を守る為にもともと太ももや腰、お腹周りに脂肪細胞が多い状態です。

解決方法

  • 野菜から先に食べる
  • なるべく温かいものを摂るようにする
  • 甘いものを食べたいならビタミンB1を意識的に摂るようにする(このビタミンは糖を代謝してくれる作用がある)

<脂肪太り>の方は野菜から食べる!

これを意識していくだけでも改善されていきます。
わざわざ高いサプリメントを飲んでみたりする必要はありません。
同じ量を食べるにしても脂肪への蓄積が変わってきます。
どうせ同じ量を食べるなら太らない食べ方にしておく癖をつけましょう。

 

学生の頃からスポーツをしていた!という<筋肉太り>

ランニングをする女性

このような方は学生の頃、運動部に入っていて太ももにしっかり筋肉が付いていた方や脂肪がついたからといってジムにいき筋肉をつけてしまった結果、筋肉の中までセルライトが出来てしまったパターンの方です。
学生の頃に付いた筋肉をキープする事が出来ていればいいだけの話ですが、大抵の方は辞めてしまってそして食事量は変わらないまま筋肉があった場所にどんどん脂肪が蓄積されていくという状態になります。
当然、太ももが太くなっていくのは想像出来ますよね??
脂肪がついてから慌てて以前のように筋肉をつけようとすると、筋肉が脂肪細胞を取り巻いて大きくなっていくので余計にサイズが落ちにくい状態になってしまいます。

原因

  • 昔運動をしていた
  • ジムに通うのが好きでポイントトレーニングをよくする
  • 太もも全体が他の人に比べて固い

というのが<筋肉太り>の方に多い傾向です。
運動したら脂肪が燃えて細くなるんじゃないの?と思った方もいるでしょう。
そうです。運動したら脂肪は燃えます。
が、このような方に見られがちなのが基本的に体を動かす事が大好きなはずなので、ジムに行ったとしても必死に運動して無酸素運動してしまいがちな人が多いはずです。

解決方法

  • 有酸素運動や全身運動をする
  • 寝る前にストレッチをしておく
  • ぬるめのお湯にゆっくりつかるようにする

普段からテキパキ動いてしまいがちな『筋肉太り』の方は、ゆっくり運動したりお湯につかるなどする方がいいでしょう。
無酸素運動でつける筋肉は衰えていくのも早いです。
有酸素運動でつけた筋肉でしっかり脂肪を燃やせる筋肉をつけていきましょう。

 

おわりに

このような形で3パターンに太ももの太り方を比べてみると、ダイエットしてもなかなか太ももが減らなかった理由が少しご理解いただけたのではないでしょうか??
今までのダイエットの仕方が間違っていた訳ではありません!
ですが、これからは自分の体質をわかっておくことで時間と自分の気力を無駄にせず効率的なダイエットをしていくことが出来るはずです!

600骨盤矯正ダイエットで下半身スリム!歪みの症状と原因をチェック!
テニスボール ラケット ダイエットボール1個で激変!?太ももに、二の腕に。部分痩せの味方♪テニスボールダイエット
夏までにショーパンの似合う足になる!むっちり太ももを細くする美脚エクササイズ夏までにショーパンの似合う足になる!むっちり太ももを細くする美脚エクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る