肌トラブルや抜け毛の原因に?ホルモンバランスを整える5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肌トラブルや抜け毛の原因に?ホルモンバランスを整える5つのポイント

ホルモンバランスが崩れると肌荒れやニキビなどの肌トラブルや抜け毛の原因になることをご存知ですか?ホルモンバランスが崩れる原因や整えるポイントをご紹介していきます。

ホルモンバランスが乱れてしまう原因って?

350
ホルモンバランスが乱れてしまう原因は様々ですが、主に次のような原因が考えられます。

ストレス

ホルモンの分泌は脳が指令を出しています。
脳は些細なストレスにも敏感で影響しやすく、ストレスを感じるとうまく指令を出せなくなってしまいます。
ストレスや過度の疲労はホルモンバランスの乱れにつながります。
また、ストレスは交感神経を刺激して、自律神経の乱れにもつながってしまいます。

生活リズムの乱れ

夜更かしや寝不足、昼夜逆転など不規則な生活を送っていませんか?
夜遅くまで起きていたり仕事をしていたり不規則な生活をしていると、自律神経が乱れホルモンバランスを崩してしまいます。

不摂生な食生活

ジャンクフードやお肉ばかりを食べたり、偏った栄養を摂っていたりするとホルモンバランスを崩す原因になります。
また、若い女性に多い過度の食事制限などの無理なダイエットもホルモンバランスを乱す原因になってしまいます。

ホルモンバランスを崩してしまうとどうなるの?

やる気が出ない女性

最近は女性の社会進出により身体的・精神的ストレスを抱える女性が増え、ホルモンバランスを崩してしまう女性が急増しています。
ホルモンバランスを崩してしまうと次のような症状が起こることがあります。

ニキビなどの肌トラブル

女性ホルモンは「美肌ホルモン」と言われるほどお肌にツヤやハリを与えてくれたり、女性らしい体つきにし保つ働きがあります。
女性ホルモンのエストロゲンにはお肌にうるおいを与えると言われるコラーゲンの合成を促進させる働きもあります。
この女性ホルモンが減少してしまうと、お肌の乾燥を招いたり肌荒れにつながったりしてしまいます。
また、女性ホルモンのバランスが崩れ男性ホルモンが多く分泌されると皮脂が過剰に分泌され、ニキビなどの原因になります。

抜け毛や白髪が増える

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類あります。
エストロゲンには髪の生育に大きく関係しており、プロゲステロンにも髪の毛を維持する働きがあります。
そのため、女性ホルモンが減少してしまうと髪の成長が十分にできなかったりヘアサイクルが乱れてしまったりして髪の毛が弱くなります。
弱くなった髪の毛は抜け毛になりやすく、薄毛につながってしまいます。
また、何らかの原因により女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増えてしまうと、頭皮にも皮脂の分泌量が増え、フケやかゆみ、ニオイの原因になります。

生理不順や不妊

女性ホルモンのバランスが崩れると、生理不順や不正出血、PMS(月経前症候群)や不妊などになってしまう可能性があります。

 

ホルモンバランスを整えるためにはどうしたらいいの?

イライラしている女性
では、乱れたホルモンバランスは元に戻らないのでしょうか?
答えはNOです。
ホルモンバランスは改善することができます。
しかし、原因を改善したからといってすぐに戻るというわけではありません。
期間がかかりなかなかすぐには戻らないこともあるので、できるだけ乱れてしまわないように普段から気を付けておくことが大切です。
ホルモンバランスを整えるポイントをご紹介します。

リラックスする

「ストレスを溜めないように」と言われても難しいのが現実です。
自分が夢中になれる趣味を見つけたり、好きなことをする時間を作ったりリラックスタイムを作るようにしましょう。
できれば毎日1回作ることをおすすめします。
好きなアロマを焚く、好きな音楽を聴くなど自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

体を温める

体を冷やさないように気を付けましょう。
冷えはホルモンバランスを崩しやすくしてしまいます。
ぬるめのお湯に浸かるなどして血行を促進しましょう。体温を上げると免疫力も高まります。

運動する

運動不足になっていませんか?
運動にはエストロゲンの調節を助ける作用があることがわかっています。
運動する習慣をつけることで自律神経を刺激し、ホルモンバランスが整いやすくなります。
また、適度の運動はストレス発散にもなるため、日々の習慣に取り入れましょう。

生活リズムを整える

十分な睡眠をとるようにし、早寝早起きを心がけることが大切です。
休みの日だからといってお昼まで寝たりするのはやめましょう。
できれば寝る時間や起きる時間は決めて、リズムを整えると効果的です。

バランスの良い食事を心がける

大豆や大豆製品に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きがあると言われており、積極的に摂りたい食べ物のひとつです。
また、お肌や髪に良いと言われるビタミン類や亜鉛、たんぱく質などを摂ることも大切ですが、それだけを摂ればよいという単純なことではありません。
何事もバランスが大事です。
バランスよく栄養を摂るように心がけましょう。

 

おわりに

ホルモンバランスは肌荒れや抜け毛などの原因になるだけでなく、生理不順や不妊になってしまうこともあります。
ホルモンバランスは原因を改善してもなかなかすぐに改善しないことが多いため、日頃から生活や食生活などに気を付けて、ホルモンバランスを崩さないように意識しておきましょう。

 

ホルモンバランスが崩さないために!知っておきたいホルモン知識①ホルモンバランスが崩さないために!知っておきたいホルモン知識
体がむくむのはホルモンバランスの乱れ?むくみの原因徹底解明!体がむくむのはホルモンバランスの乱れ?むくみの原因徹底解明!
女性の悩み PMS(月経前症候群)を改善するために女性の悩み PMS(月経前症候群)を改善するために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る