ダイエットするなら冬こそ勝負!体を温め代謝アップしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットするなら冬こそ勝負!体を温め代謝アップしましょう!

冬の間に理想のボディを手に入れる

12月も半ばを過ぎ、めっきり寒くなってきました。
冷え性の著者は、すでにダウンコートが手放せない日々が続いています。

厚着になると体型もカバーできるし、ダイエットも少しばかりのお休み…と思っている方、冬こそダイエットの季節ですよ。
なぜって?
冬は夏に比べ気温が低いため、体温を上げるために基礎代謝が上がるから。
そう、冬だからと行って、うかうかしていられないんです。

でも、周りでも冬に太ってしまったという話、よく聞きますよね。
それは、夏に比べ寒いため外出を控えがちになったり、運動量が落ちたりするから。
また、お正月やクリスマス会、忘年会など…外食の機会も増えることも、冬に太る原因の一つに考えられています。

服装だってそう。
夏に比べ腕や足を露出する機会が減りますから、自分の体を客観的に見る機会が減って、ついつい油断して太ってしまうことも。
冬は代謝が上がる季節だというのに、ちょっともったいないと思いませんか?

では、冬はどんなダイエットが向いているのでしょうか?

 

体をとにかく冷やさないこと

気温の低下とともに冷え性に悩まされている方が多いはず。
特に、足の指先は、まるで氷のように冷えていることも。
そんな冷えには、体の中から温めるのが一番。
そのためには、まずは、体を冷やさない工夫が大切です。

まず、簡単にできることは、温かい食事をとることに気をつけること。
だからといって、ラーメンやうどんなどの炭水化物に偏ると、太りやすい体をつくってしまいます。
まずは、和食を中心とした、温かい食事を摂るのがベストです。
あたたかいお味噌汁はもちろん、噛み応えのある根菜類などを積極的に食べると、それだけで体は温まるものです。

ショウガなども体を温めてくれる食材の一つ。
料理で毎日摂るのは難しくても、チューブ入りのショウガを常備しておけば、紅茶に入れたり、ハチミツとショウガを混ぜたホットドリンクを飲むだけでも、体の中からぽかぽか温まります。

 

基礎代謝を上げる!運動を取り入れて

冬は基礎代謝が上がる季節だからこそ、日々の生活に少しでも運動を取り入れると良いですよ。

例えば、いつも利用する駅の一つ先まで歩いてみるとか、休日は積極的に外出する機会を作るとか。
いきなり、ジム通いのハードな運動は長続きしませんから、身近でできるプチ運動を一つでも増やしていくことがオススメ。

そして夜はしっかり半身浴で汗を流すと、より一層効果が高いです。

 

冬の姿勢にさようなら!

冬は、ついつい猫背になりがちです。
肩が体の内側に入ってしまうと、見た目が悪いだけでなく、体に入る酸素量が減り代謝量も落ちてしまいます。

まずは、猫背の体をまっすぐ伸ばすように意識して。
オフィスや学校の背もたれに背中がべったりくっついている方は特に要注意です。
猫背が日常化しているかもしれません。

まずはヨガでもよく耳にする「鼻呼吸」を日常に取り入れるだけでも腹圧が鍛えられ、姿勢のよい体を作ることができます。
鼻から息を思いっきり吸い込み、お腹(肺ではなくおへその下あたり)に空気を溜め込み、鼻から息を吐き出します。
これをゆっくりと30回程度、半身浴中などに行うと、代謝がよりアップします。

 

終わりに

冬は誘惑も多く太りやすい季節。
だからこそ、日々の心掛けがとても重要になってきます。冬の努力がきっと夏に実を結ぶ!
そう信じて、日々トレーニングが大切ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。

関連記事



ページ上部へ戻る