いちご好きなら絶対行きたい!東京近郊ホテルの【ストロベリーフェア2017】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いちごの美味しい季節がやってきました!
東京都内近郊のホテルで開催されている【2017年のストロベリーフェア】をご紹介します。
苺を使ったスイーツビュッフェやお料理のコースなど、個性豊かなメニューが盛りだくさんです。
いちご好きにとっては正に天国のような極上のフェア、是非足を運んでみてください♪

目次

いちごの力は侮れない!栄養や美容効果について
①【ザ・キャピトルホテル 東急】 ORIGAMI ストロベリーフェア2017
②【コンラッド東京】 セリーズ 大人苺ブッフェ
③【リーガロイヤルホテル東京】あまおうフェア
④【ヒルトン東京】 マーブルラウンジ ストロベリーデザートフェア
⑤【ウェスティンホテル東京】 ザ・テラス ストロベリーデザートブッフェ2017
⑥【グランドハイアット東京】 フィオレンティーナ ペストリーブティック 「ストロベリースイーツ」
⑦【京王プラザホテル】 樹林 ストロベリーフェア
①【横浜ベイホテル東急】 ソマーハウス いちごジャーニー
②【横浜ベイシェラトン】 ベイ・ビュー アフタヌーンスイーツブッフェ 〜Strawberry Fair~
③【鎌倉プリンスホテル】 ル・トリアノン イチゴのスイーツ&ライトミールブッフェ
④【ヒルトン小田原リゾート&スパ】 ロビーラウンジ ストロベリー・モーメント デザートブッフェ
⑤【横浜赤レンガ】YokohamaStrawberryFestival2017
①【ホテルニューオータニ幕張】スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~
②千葉【ヒルトン東京ベイ】ストロベリー・フィールド
意外と知らない「いちご豆知識」

 

いちごの力は侮れない!栄養や美容効果について

苺は美味しくてかわいいだけでなく、特に美容にいい食べ物なのです。
どんな効果があるのか簡単にご紹介します。苺の力で美味しくキレイになっちゃいましょう♪

美肌・美白効果

苺には豊富な「ビタミンC」が含まれています。実はレモンよりも多いのです!
ビタミンCはメラニン色素の抑制や、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。白い肌やプルプル肌を作るサポートをしてくれます。

アンチエイジング効果

苺は高い抗酸化作用を持つ「ポリフェノール」もたっぷり含んでいます。
ポリフェノールに含まれる「エラグ酸」は、老化の原因となる「酸化」を防ぐのに高い効果があり、さらにビタミンCと合体することで相乗効果があります。

便秘解消、デトックス効果

苺に含まれる食物繊維「ペクチン」は、腸内環境を整え善玉菌を増やす働きをします。
便秘を解消し、肌荒れなども防止してくれます。

むくみ改善

身体に水分が溜まらないようにしてくれる「カリウム」も苺は豊富に含んでいます。
利尿効果があり身体をスッキリさせてくれます。むくみやすい人はカリウムを積極的に取りましょう。

虫歯、歯槽膿漏予防

苺には虫歯を予防する「キシリトール」が含まれています。また、歯槽膿漏などの歯茎のトラブルには「ビタミンC」が効果的です。食べるだけで歯と歯茎のお口のケアも出来てしまいます。

 

東京近郊ホテルで開催!華やかな「ストロベリーフェア」「ストロベリービュッフェ」

東京

①【ザ・キャピトルホテル 東急】 ORIGAMI ストロベリーフェア2017


毎年キャピトルホテル3FORIGAMIにて、一番の人気を誇るいちごフェアが今年もやってきました!苺スイーツはもちろん、国産牛サーロインのミルフィーユ仕立てや、スパゲッティ、パイなどの「お料理としての苺」も楽しめる絶品コースが用意してあります。
【開催期間】2017年1月15日~3月31日

ストロベリーランチセット


【時間】11:00~14:20
【料金】1人3500円(税サ別)

ストロベリートリート


【時間】14:30~17:30
【料金】1人3500円(税サ別)

ストロベリーディナーコース


【時間】18:00~21:30
【料金】1人8500円(税サ別)
【ザ・キャピトルホテル 東急】公式サイト

 

②【コンラッド東京】 セリーズ 大人苺ブッフェ


金・土・日・祝日限定で開催している「大人苺ブッフェ」。熱いリクエストにお答えして予定よりも期間が延長されました!
テーマは「大人エレガント」。写真栄えするおしゃれで華やかなスイーツや、フォアグラやスモークターキーを使用したセイボリーなど、大人の女性が大満足する内容になっています。
【開催期間】2017年1月13日~4月16日(毎週金・土・日・祝日のみ)

 



【料金】1人4000円/5000円(グラスシャンパーニュ付き)(税サ別)
【時間】15:00~17:00
【コンラッド東京】公式サイト

 

③【リーガロイヤルホテル東京】あまおうフェア

いちごの王様とも言われる「福岡県産あまおう」を使用した、あまおうフェアを開催しています。
ホテル内の各店舗にて特別な苺メニューが用意してあります。
自分好みの苺スイーツや、新しい苺の味わい方を発見できるかも!
高級あまおうを心ゆくまで堪能できます。
【開催期間】2017年1月4日~2月28日(店舗により異なる場合あり)

ガーデンラウンジ


【時間】11:00~19:30(L.O.19:00)

メリッサ


【時間】10:00~20:30

セラーバー


【時間】18:00~24:00(L.O.23:30)

日本料理なにわ 懐石。


【時間】17:30~21:30(L.O.21:00)

日本料理なにわ 鉄板焼


【時間】11:30~14:00(土・日・祝日は15:00まで)
【リーガロイヤルホテル東京】公式サイト

 

④【ヒルトン東京】 マーブルラウンジ ストロベリーデザートフェア


毎年恒例となっている「ストロベリーデザートブッフェ」。今年はサーカスや移動遊園地をテーマにした、個性的でポップなデザートを30種類も用意してあります。
開催期間が長めで、余裕を持ってスケジュールを組めます。
いちご好きでなくとも一度は食べてみたい「新しいデザート」を是非味わってみてください。
【開催期間】2016年12月26日~2017年5月中旬予定

 



【料金】月~金曜日 1人3800円/子供(4~12歳)2400円(税サ別)
   土・日・祝日 1人3920円/子供(4~12歳)2450円(税サ別)
【時間】14:30~17:30
【ヒルトン東京】公式サイト

 

⑤【ウェスティンホテル東京】 ザ・テラス ストロベリーデザートブッフェ2017


ザ・テラスでは、季節毎のテーマにあわせてデザートブッフェを展開しています。
今回のストロベリーブッフェのテーマは「画になるデザートブッフェ」。ひとつひとつのスイーツがスタイリッシュでおしゃれです。
苺をふんだんに使ったみずみずしいスイーツを堪能できます。
【開催期間】2017年1月4日~4月28日(平日限定)

 


【料金】1人3000円/子供(4~12歳)1750円(税サ別)
【時間】15:00~17:00(平日限定)
【ウェスティンホテル東京】公式サイト

 

⑥【グランドハイアット東京】 フィオレンティーナ ペストリーブティック 「ストロベリースイーツ」


国産いちごをたっぷり使ったスイーツ5種類が期間限定で登場!
世界洋菓子大会での受賞経験もあるパティシエたちが、味にも見た目にもこだわって作り出した作品です。
ホールケーキからお一人様用まで苺づくし!パーティーなどに持参しても喜ばれること間違いなしです。
この期間に是非新作を味わってみてください♪
【販売期間】1月上旬~4月末
【時間】9:00~22:00

パリブレスト


【価格】ホール(13cm)3800円/ピース(6cm)670円

ストロベリーベリーヌ


【価格】750円
【グランドハイアット東京】公式サイト

 

⑦【京王プラザホテル】 樹林 ストロベリーフェア


スイーツブッフェをテーマ毎に開催しているオールデイダイニング「樹林」にて、2月から。苺づくしのスイーツブッフェ、ストロベリーフェアを開催します。
スイーツの他にも、サンマルク、サラダ、スープ、パスタ、サンドウィッチなど、ランチとしても楽しめる大満足な内容です。
【開催期間】2017年2月1日~未定

 


【料金】1人3800円/子供(4~小学生まで)2600円(税サ別)
【時間】15:00~17:30
【京王プラザホテル】公式サイト

 

神奈川

①【横浜ベイホテル東急】 ソマーハウス いちごジャーニー


毎年大盛況の「いちごジャーニー」が「木曜、金曜限定」で今年も開催されます!
デザートブッフェには珍しくナイトタイムに開催されるので、夜しか空いてなくても大丈夫!
6銘柄の苺の食べ比べや、苺をふんだんに使ったスイーツの数々が用意されます。
ホテルから見える大観覧車をバックに、美味しい苺スイーツで一日の疲れを癒してください。
【開催期間】2017年2月2日~4月28日

【料金】1人5200円/小学生2800円/4歳以上の未就学児1500円(税サ別)
【時間】19:30~22:30
【横浜ベイホテル東急】公式サイト

 

②【横浜ベイシェラトン】 ベイ・ビュー アフタヌーンスイーツブッフェ 〜Strawberry Fair~


武藤修司シェフがペストリーシェフ就任後、初プロデュースするストロベリーフェア!
「あまおう」を使用したスイーツやお料理を贅沢に楽しめます。
スイーツの目玉はお客様の目の前でお作りする「クレープシュゼット ストロベリーアイスとあまおうのマリネ」。その他あまおうを使ったピザやサラダなど、一度は食べたいメニューばかりです。
【開催期間】2017年1月10日~3月31日

 

sweetsbuffet2017_3
sweetsbuffet2017_2
【料金】1人4200円/子供(4~12歳)2200円(税サ別)
【時間】15:00~16:30
【横浜ベイシェラトン】公式サイト

 

③【鎌倉プリンスホテル】 ル・トリアノン イチゴのスイーツ&ライトミールブッフェ


6日間の期間限定で、イチゴスイーツ&ライトミールブッフェが開催されます。
苺を使ったスイーツの数々や、湘南小麦入りのパスタやバケットサンドなどが用意されています。
魅力的な観光地として人気の鎌倉。旅行と一緒に素敵な午後のひとときを過ごしてみては?
バレンタインに合わせてカップルや夫婦で行くのもおすすめです。
【開催期間】2017年2月12日~14日、19日~21日

 

res_tri-201701strawberry-buffet_lv3_014

【料金】1人3200円/子供(7~12歳)1900円/幼児(6歳以下)800円(税サ別)
【時間】15:00~17:00
【鎌倉プリンスホテル】公式サイト

 

④【ヒルトン小田原リゾート&スパ】 ロビーラウンジ ストロベリー・モーメント デザートブッフェ


毎年好評のストロベリーデザートブッフェです。
今年はカラフルなお皿を使ったり、イチゴのグッツや飾りなどを用意し、写真映えするような気遣いが行き届いています。SNSなどへの投稿でもバッチリおしゃれな写真が撮れますよ!
ついでに温泉で疲れを癒して帰るのもおすすめです。
【開催期間】2016年12月31日~2017年4月23日

 



【料金】1人2800円/子供(小学生まで)1400円/未就学児無料(税サ別)
【時間】14:30~15:50、16:00~17:20の二部制
【ヒルトン小田原リゾート&スパ】公式サイト

 

⑤【横浜赤レンガ】YokohamaStrawberryFestival2017


9日間限定で垢レンガ倉庫がイチゴ色に染まります!
15店舗が苺を使った限定メニューや商品を用意。「いちおとめ」の無料サンプリング企画などもありますよ。早い者勝ちです!
ホテルとはまた違った、楽しい苺イベント盛りだくさんの赤レンガ倉庫に、是非足を運んでみてください。
【開催期間】2016年2月6日~2017年2月14日

 



【時間】11:00~18:00
【横浜赤レンガ倉庫】公式サイト

 

千葉

①【ホテルニューオータニ幕張】スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~


2009年から毎年続いているイチゴビュッフェ。
ビュッフェ第一弾(1/6~2/28)のテーマは「ストロベリー&ショコラ」。甘酸っぱい苺とちょっとビターなショコラスイーツなど、大人女子も楽しめる内容に。第二弾(3/1~3/31)は「ストロベリー&ポップス」。POPで可愛らしいスイーツがたくさん登場します。お料理も充実していますよ!
【開催期間】2017年1月6日~2017年3月31日

 



【料金】ランチ平日1人3600円・ランチ土日祝1人4200円/小学生2000円/幼児(4歳以上)900円
   ディナー(土曜日開催)1人4200円/小学生2000円/幼児(4歳以上)900円
   ※税サ別
【時間】ランチ11:00~12:30、13:00~14:30、2月4日から15:00~16:30の三部制
   ディナー(土曜日開催)17:30~19:00、19:30~21:00の二部制
【ホテルニューオータニ幕張】公式サイト

 

②千葉【ヒルトン東京ベイ】ストロベリー・フィールド


苺畑をイメージしたナチュラルで可愛らしい雰囲気の、大好評のデザートブッフェです。
約30種類ものデザートや、10種類の軽食が並びます。
吹き抜けになっている開放的なラウンジにはチョコレートの香りが漂い、春の訪れを感じながら素敵な午後のひとときを過ごせます。
【開催期間】2017年1月14日~2017年3月26日

 


【料金】1人2800円/子供(4~12歳)1600円(税サ別)
【時間】13:30~15:30、15:45~17:45の二部制
【ヒルトン東京ベイ】公式サイト

 

意外と知らない「いちご豆知識」

意外と知らないイチゴの本当のところ。「いちご豆知識」をご紹介します。
知ってて得もしなければ損もしないかもしれませんが、ほんのちょっと得をすることも・・・?
ストロベリーフェアに行ったときの話のネタにいかがですか?

美味しいいちごの見分け方ってあるの?

・実が太っていてヘタの根元部分まで赤いもの
・ヘタが反り返っているもの
・表面のツブツブが飛び出して浮きあがっているもの

いちごは何科に属するの?

いちごは「バラ科」に属します。
バラって花じゃん!と思うかもしれませんが、リンゴやさくらんぼ、桃やビワなど、バラ科に属している果物は意外と多いのです。

いちごの果実はどこ?

赤い部分を果実だと思って食べているかと思います。でも実は違うんです。
表面についているツブツブを「種」だと思っているかもしれませんが、実はそこが果実なのです。
こうした粒状の果実は「痩果(そうか)」と呼ばれます。そして赤い部分は種を守るクッションの役割をしている「花托(かたく)」と言います。

いちごのいつから食べられている?

日本では江戸時代後期にオランダから渡ってきたのが最初です。
その後明治時代から作物として栽培されるようになり今に至ります。

 

おわりに

いちごの酸味とクリームなどの甘みが一緒になった「いちごスイーツ」って本当に美味しいですよね!いちごを使ったお料理も興味があります。
女性は見た目が鮮やかで、新しい感覚が味わえる食べ物が大好きです。
ストロベリーフェアは年にこの時期特有の華やかなイベントです。
この期間を逃さないように是非、お友達、カップル、ご家族でいちごづくしを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!

関連記事






ページ上部へ戻る