彼氏へのクリスマスプレゼント♪男性が喜ぶものって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
彼氏へのクリスマスプレゼント♪男性が喜ぶものって?

男性が欲しい物それはデジタル?

誕生日、クリスマス、バレンタイン、記念日…男性へのプレゼントって悩みますよね。
女性が良い!と思ったものでも、男性にしてみればあまり嬉しくない物だったりします。

男性に何が欲しいの?と聞いてみると大抵、車、パソコン、AV機器…なんて回答が返ってきます。
ポイと買ってあげられないものばかりです。
AV機器なんかは機械に弱い女子にとっては「???」です。

もっと、イベントのプレゼントっぽいものは無いのでしょうか?
これは男性の性格や好みによるので一概に言えませんが、もうじきクリスマス、ということで、男性がもらって嬉しかったプレゼントとその注意点を挙げてみました。
プレゼント選びの参考にしてみて下さい♪

 

人気の男性向けプレゼント

アクセサリー

プレゼントの定番ですね。
普段からちょっとしたアクセサリーを身に着けている男性は、もらって嬉しいようです。
サイズに左右されないネックレスやブレスレットが人気ですね。

 クリスマスプレゼント,彼氏,男性,旦那,アクセサリー

注意

あまりお洒落にこだわりのある彼へはおススメできません。
お洒落に気を使っている人は好みじゃないアクセサリーは身に着けないので、失敗するとプレゼントが無駄になってしまう可能性があります。
また、厄介なのが金属アレルギー。
それなりに高い物でないとアレルギーのある人はつけられないかもしれません。

 

マフラー・手袋

毎日使えるから、という理由でもらって嬉しい男性が多いようです。
あまり派手なものは選ばず、どんな服装にも合うようなシンプルなものが無難ですね。

クリスマスプレゼント,彼氏,男性,旦那,マフラー 

注意

もらって困ったプレゼントアンケートの上位にくるのが手編みのマフラーです。
手編みなどにする場合は、普段の彼の言動から、ハンドメイドに好印象かどうか探る必要があります。

 

腕時計

これもアクセサリー同様に、普段から使うものなので喜ばれるようです。
ただ、良い物はかなり高いので、高収入な人に限られてきますね。

クリスマスプレゼント,彼氏,男性,旦那,時計

注意

アクセサリー同様に、時計にこだわりのある彼へはNGです。

 

ビジネスバッグ

会社勤めをしている人に喜ばれます。
くたびれてきたし、買い換えたいけれど、他に欲しい物もあるし自分で買いたくないなぁと思っている男性が多いようですね。

注意

毎日仕事で使うが故、使い易さを重視している人が多いので、選ぶのが難しかもしれません。
大きなポケットがある、仕切りがある、など彼の使っている鞄をよくチェックしましょう。

 

現金

これを選ぶ人は、プレゼントに悩むことなんかなんじゃないか?という話ですが(笑)
何年もお付き合いをしているカップルの場合、現金が一番嬉しいという意見がありますね。

注意

彼がサプライズ好きだったり、ロマンチストな場合、「ありえねぇ…。」と思われる可能性があります。
初めて試す時は、彼の反応に要注意。

 

お財布

これも生活の必需品なので、喜ばれます。

クリスマスプレゼント,彼氏,男性,旦那,財布

注意

持ち物にこだわりの無い人向けです。
まだキレイなお財布を使っている人にも向きません。
ボロボロに年季の入ったお財布を使っている人向け。

 

ゲーム機やプラモデル、おもちゃ系

ゲーマーやオタク系の男性が喜びます。
持ち運びできるものが人気。
ソフトとセットにしましょう。
あなたも同じものを買えば、2人で楽しめたりもします。

注意

二台あっても困るものなので、彼が自分で買ってしまっていないかよくチェックしておきましょう。

 

万年筆・高級ボールペン

とくに就活中の学生さんに喜ばれますね。
仕事でよく書類を書いたりサインをしたりする人向けです。

 クリスマスプレゼント,彼氏,男性,旦那,高級ボールペン

注意

万年筆は使い慣れていることが大切なのと、メンテナンスに手間がかかるので注意。
高級ボールペンの方がおススメかも?

 

自分では買わないけれど、欲しい物

男性には、自分でお金を出してまでは買いたくないけれど、貰ったら使えるものが喜ばれる傾向にあります。
30代以上の男性の中には、若い頃はそれなりにサプライズなどに憧れもあったけど、今は髭剃りやタバコなんかでも嬉しいという方もいます。

このように、いつもヨタヨタの部屋着を着ている彼には、楽ちんでヘビロテできる部屋着を。
ボロボロのお財布をもう長い事使っている様ならば、使い易そうなお財布を。
寝つきが悪い彼には枕、バスタオルなんていう選択肢もあります。

何れも、普段からよく使うものだけど、とくにこだわりが無かったり、自分でお金を出してまで新調したい、手に入れたいとは思っていないものです。

尚、何年も愛用しているものは、彼が、ボロボロだけど使い勝手が良いんだよなと思っている可能性が高いので、全く違ったデザインよりは、似たような形のものを選ぶと彼も使い易い!と感じるかもしれませんね。

また、ファッションに頓着のない彼の場合は、マフラーや手袋など身に着けるものを「あなたに似合いそうなのを見つけたから」と言ってわたしてあげると良いかもしれません。

 

こだわりのあるものは失敗率が高い

彼のこだわりが強い物をプレゼントするのは危険なこともお気づきになられたでしょうか。

例えば、お洒落が大好きな彼ならば、アクセサリーや服を買ってあげたい!と思うかもしれません。
趣味や好みが普段から同じで、一緒にお買い物に行った時、同じものを「これ素敵!」と感じたり、「二人で一緒に使おうか!」なんて会話をよくするのであれば、彼が本当に喜ぶものが買えるかもしれません。
しかしそうでない場合、あなたがどんなに一生懸命選んだプレゼントも、(ちょっと好みじゃないかも…)と思われてしまう可能性が有ります。
とくにお洒落で見た目にこだわりのある男性は、自分の好みとズレたものは身に着けないでしょう。

プレゼントを選ぶ際、一番大切なことは、自分の好みを相手に押し付けない事です。
あなたがわたしたい!と思っている物と、彼が欲しいと思っている物がズレていては、せっかくのプレゼントも台無しになってしまいます。

プレゼントを買いに出る前に、彼の持ち物や好みをよーく観察・把握しておきましょう。

 

気になる予算

やっぱり気になるお金のコト。
一体いくらいくらいのものをプレゼントすれば良いのでしょうか?

安すぎても、ケチ!愛が無い!と思われそうだし、高すぎてもドン引きされそうだし…。

これについては身分や稼ぎによって変わってくるものですが、社会人の男女の場合、多いのが1万~3万円のようです。
学生であれば5000円~2万円くらいに納めるのが無難かもしれませんね。

ちょっと苦しくても高い物を買ってあげたい!と思うかもしれませんが、あまり高い物をあげてしまうと、彼の方が気にしてしまうかもしれません。
とくに、男としてのプライドが高い彼の場合、自分があげたプレゼントの金額よりあからさまに高そうなものをもらってしまうと、プライドが傷ついてしまうかも…。

彼の普段の生活や金銭感覚から予想して、「普段よりちょっと贅沢かも」くらいの予算に留めておくのが無難でしょう。

 

一緒に買いに行くのが確実

プレゼントと言えば、事前に用意してサプライズ的にわたすものと思われていますが、最近では一緒に買いに行くというカップルが増えているようです。

せっかくプレゼントするんだし、心の底から嬉しいものをあげたいし、使ってもらえるものが良いし。

お互いに趣味がかけ離れている場合は尚更、本人に選んでもらうのが一番と考えるようですね。
事前にデートの約束をして、その日にプレゼント選んでね!と言っておけば、彼も何を買ってもらおうかな…と当日までに考えてきてくれるでしょう。
また、あなたも当日あれこれと彼を連れまわす必要が無いように、事前に目星をつけておくことをおススメします。
彼女の買い物に付き合うのは疲れるという男性は少なくありません(苦笑)

また、一緒に選ぶプレゼントの外に、手作りのクッキーなどちょっとしたプレゼントを別に用意しておくのも良いですね。

 

片思いの彼へのプレゼント

まだお付き合いをしているわけじゃないけれど、片思いの彼にプレゼントをわたしたいと思っている場合はちょっとした気持ちとしてわたすのがおススメです。

やはり、彼女でもない人から突然高価なプレゼントをわたされては気が引けてしまうでしょう。
クリスマスっぽいお菓子のギフトなど、あまり高すぎず、扱いに困らない物をわたしましょう。
手作りのお菓子も良いかもしれませんが、手作りが苦手な男性も居るので、著者はお店で買うことをおススメします。

 

おわりに

いかがでしょうか。
はやり、人それぞれですから的確なアドバイスはできませんが、少しでもプレゼント選びのお役に立てたら幸いです。

ちなみに著者は旦那(彼氏)への今までのクリスマスプレゼントはほぼ一緒に買いに行っていますが、何れも機械でした。
iPod、PSPやDS、楽器のアンプ?、カーナビなどです。
プレゼントとしては絶対自分じゃ選ばない物ばかりです(笑)

色々書きましたが、本当にあなたのことを愛してくれている大人な彼ならば、何をもらっても、いくらのプレゼントでも、彼女が一生懸命選んでくれたことが嬉しい!と感じるでしょう。
あまり気張らず、普段通り、彼への愛を示してあげてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Aya

著者の記事一覧

こんにちは、趣味は掃除と通販、嫌いなものは人ごみというインドアなアラサ―主婦です。
27歳を迎えた頃から急激にお肌の老化を感じ、スボラながらに美容を意識するようになりました。
Lierでは化粧品のレビューやおすすめしたいカワイイものなどの紹介をしていきます。
大学で学んだ心理学と、女の職場で働いた経験を活かして、人間関係やストレスについての記事も書いていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る