アラフォー女性が老けないように美しく痩せるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若い世代から年配まで、昨今ダイエットは一年中流行しています。
ほっそりしていると、女性らしく見えますし、目鼻立ちもくっきりとし美しくなりますよね。おばさん化したくない!という気持ちからダイエットを頑張っているアラフォー女性も多いことでしょう。
キレイになりたいという気持ちを持つことは、女性としてとても大事なことですが、若い頃と同じようなダイエットをしていて果たして本当にいいのでしょうか・・・。
今回は、アラフォー女性が美しく痩せるためのダイエットのコツをご紹介します。

 

アラフォー女性は痩せると老ける!?


アラフォー女性の痩せたい理由には、「キレイになりたい」のはもちろんですが、「若々しく見られたい」という願望もあるのではないかと思います。
ところが、アラフォー女性が頑張ってダイエットをして結果、ダイエット前よりも老けて、貧相に見えるようになったというケースが少なくありません。
せっかく一生懸命ダイエットをしたのに、「ダイエット前の方が魅力的だった」なんて思われたら意味がありませんよね。
逆に老けて見えてしまうようになった原因とは何でしょう?

伸びた皮がしわ・たるみに繋がる


痩せてしぼむことで、パンっと張った皮戻らなくなる場合があります。
テレビ番組などで大きなダイエットで成功した人の腕やお腹など、皮が伸びてしまってたるんでいるのを見たことはありませんか?あのたるみです。
太っている期間が長ければ長いほど、痩せたときに皮がたるんでしまう可能性が高くなります。
なので若い人のダイエットではあまり見かけません。
たるみは身体だけでなく顔にも表れます。
頬の脂肪が落ちてたるんだ皮膚が、口元にしわを作ることが多く「マリオネットライン」とも言われています。口元のしわは実年齢よりも老けて見えてしまう大きな原因です。

食事制限による肌荒れ


極端な食事制限でダイエットをすると、どうしても栄養が偏ってしまいます。
糖質制限ダイエットなども、極端にやってしまうと肌荒れしますし、テレビで紹介された食材がダイエットにいいからとそればっかり食べても肌荒れします。
アラフォー世代の肌はただでさえ乾燥しがちで、スキンケアなども手を抜くと肌がボロボロになりやすいですよね。若いころは無理な食事制限をしてもニキビが出来る程度で済んだかもしれませんが、アラフォー世代が同じようにすると、ニキビだけでなく、くすみや乾燥、しわなど、様々な肌トラブルを引き起こします。

ダイエットのストレスによる活性酸素


ダイエットで好きな食べ物を我慢したり、義務感で嫌いな運動を続けているとどうしてもストレスが珠ってしまいます。
ストレスを受けると身体は「活性酸素」を発生させます。活性酸素は身体を錆びさせる元で、老化を早める物質としてアンチエイジングの敵とされています。
さらにストレスは、抗酸化作用のあるビタミンCを大量に消費してしまいます。
肌や髪の色艶の低下などは老けて見られる原因に。それは活性酸素の仕業かもしれません。

筋力の低下で姿勢が悪くなる


運動以外の方法でダイエットをすると、間違いなく筋肉が落ちてしまいます。
筋力が足りていないと美しい姿勢をキープすることが出来ず、猫背になったり片足に重心をかけたり、だらしない姿勢になります。
姿勢はその人の印象を決める大事な要素です。
姿勢がだらしないと若々しさとは真逆の、けだるく老いたイメージを与えやすくなります。

 

アラフォー女性が美しく痩せるための三か条


どうしたら老けないように痩せることが出来るのでしょうか。
これからダイエットを始めるアラフォー女性は、この三か条を心に刻んでおいてください!

 

一、体重の増減以上に美しい身体のラインを目標に

アラフォー女性は「痩せる=しぼむ」と考えましょう。
パンパンに膨らんだ風船がしぼむ、水水しいフルーツがドライフルーツになってしぼむというようなイメージです。
若い頃はただ単に細いというのも少女っぽさがあり可愛らしいですが、「しぼんでしまった姿」を想像すると、どうしても「老い」や「貧相」を感じさせます
体重の増減以上に、自分が憧れる健康的な美しい身体のラインをイメージしましょう。そのほうがよっぽど若々しく魅力的に見せてくれます。

 

一、食事制限だけで痩せようとしない

食事制限だけで痩せようとするのが、老けてしまう一番の原因です。
栄養が偏ることで肌がボロボロになり、好きな食べ物を我慢することでストレスがたまり、筋肉が落ちてしまうから姿勢も悪くなるのです。
食事制限をしてはいけないというわけではなく、食事制限だけで痩せようとしないことがポイントです。正しい食事制限であればダイエットには効果的ですし肌などへの悪影響もありません。
間違ったやり方や、テレビやネットで話題になっている情報に踊らされないように注意しましょう。
「一定の食品しか食べない」または、「一定の食品は絶対食べない」などの何かの食品しか取り入れない、または排除するような食事制限はおすすめできません。
「置き換えダイエット」も、他の食事でバランスを取るのが難しいので、失敗する危険性があります。

 

一、痩せるのではなく筋肉をつける

運動は嫌い!という方は多いと思いますが、残念ながらアラフォー女性が美しく痩せるには筋肉をつけることが必要不可欠です。
何故ならアラフォー女性の筋肉は年に1~2%の割合で落ちているのです。
筋肉が落ちると基礎代謝が下がります。基礎代謝は何もしなくても身体が燃やしてくれるエネルギーです。それが年とともにどんどん落ちているわけだから簡単に痩せられなくなるのは当然ですよね。筋トレにより引きまった場合、皮が伸びてたるんでしまうことを最小限に抑えることもできます。
何もいきなり激しい筋トレをしなくてはいけないわけではないので安心して下さい。
また、「筋トレするなら体重を落としてから」なんてよく言いますが、それは全く無視してもらって大丈夫です。筋肉は脂肪があった状態のほうがつきやすいからです。理想は有酸素運動+筋トレですが、運動が好きじゃない方は筋トレだけでも充分です。

 

アラフォー女性が老けずに痩せるための5STEP

成功への道順をイメージして、途中で諦めずに頑張りましょう!

 

【STEP1】目標を定め、計測する


どんな体型になりたのか、芸能人でいうと〇〇みたいな・・・・とイメージを広げましょう。
体重を量ったり、できれば気になる箇所(お腹やヒップなど)メジャーで図っておく、または携帯の写真などで記録しておくと、後々のモチベーションに活かせるかもしれません。

「いついつまでにこれくらい痩せる」という期間は最低でも半年は見積もってください。何故ならアラフォー女性が健康的に痩せるためには、過度な食事制限などはNGなので、どうしても緩やかな変化になります。
期間を短く設定したならそれなりの努力が必要になります。「筋トレ」もキツイものになりますし多少の食事制限も必要になります。
1年、2年と長いスパンで見たほうが無理をせず成功することができます。

【STEP2】正しい姿勢をクセづける


正しい姿勢を保つように今まで以上に意識しましょう。
正しい姿勢でいるだけでも筋力を使っています。正しい姿勢を保つのが辛く感じるようであればあなたの筋力は衰えていっています。
元々猫背の人や、背骨、骨盤が歪んでいる気がする・・・という人は、整体やカイロプラクティック、接骨院などで一度診てもらい矯正しましょう。
正しい姿勢が身に付いたら見た目や印象が良くなるだけでなく、基礎代謝もあがります。

【STEP3】筋トレ開始!


正しい姿勢を身に着けつつ、同時に筋トレも始めましょう。
筋力と姿勢は繋がっているので、同時に身につけていくと効率がいいです。
ジムなどで本格的に筋トレするのはもちろん効果的ですが、そこまでできないという人も自宅で、「アラフォーに必要な基本的な筋トレ」を行うだけで効果があります。それは、
①腹筋
②腕立て
③スクワット

の3つです。

これを1日10回づつでも続けると今まで筋トレをほとんどしていなかった人の場合、早い人で3ヶ月、遅くても半年で見た目に変化が現れます。
ただし正しい姿勢で行わないと効果も半減しますので、回数よりも正しく行えているかに注意して下さい。
慣れてきたら回数を増やしたり、お腹やおしり、二の腕など、気になる箇所がある場合は、そこを重点的に鍛えられる筋トレ方法を探して追加していくと良いでしょう。
また、ストレッチも効果的です。凝り固まった関節を柔らかくすることで代謝もあがり、筋トレとの相乗効果もあります。

【STEP4】少しの食事制限


食事制限は栄養のバランスが崩れたり、ホルモンバランスを崩す一番の原因です。
例えば「糖質制限ダイエット」はダイエット効果が高く実践している人も多いようですが、正しく行わないと危険性があります。「レコーディングダイエット」や「カロリーコントロールダイエット」なども面倒だったり手間も掛かります。

正しく行える自身がある方はいいですがそうでない場合、単純に「食事の量を少し減らす」程度の食事制限を行いましょう。
全体のバランスを変えずにいつも食べる量を1~2割程度減らすだけです。
例えば家族で食事をする際も大皿で食べずに自分の分は取り分ける、プレート上のお皿に変えて盛る量を分かり安くするなど工夫してみてください。
お菓子などの間食はもちろん良くありませんが、絶対に食べないと決めてしまうとストレスの元に・・・。どうしても食べたいときだけ食べるなどオンオフをはっきりさせて、ストレスにならない程度に節制しましょう。

【STEP5】もっと絞りたい場合、有酸素運動を


STEP4までを半年でも続ければ見た目が変わっていることに気付くはずです。
でももっと絞りたい!と思う場合は、軽い有酸素運動を取り入れましょう。
ジョギングでもウォーキングでもかまいません。
有酸素運動は頭をスッキリさせ自律神経を整える効果もあり、ホルモンバランスを整えます。
肌などの美容効果も期待できます。
ただし過剰な有酸素運動は、筋肉を落としてしまう場合があるのでやり過ぎは注意です。

 

おわりに

アラフォー女性のダイエットといっても特別なことがあるわけではなく、むしろ特別なことをしない基本のダイエットをすることが大事なんですね。
とくに筋トレがダイエットの要!「アラフォーになって太った」「痩せなくなった」という方のほとんどの場合が筋肉不足だとされています。
個人的な話になりますが、以前「体幹トレーニング」に通ってインナーマッスルを鍛える筋トレをしていましたが、辛くて行くのが嫌になり結局続きませんでした。
筋トレはやるのが嫌になるくらい無理をすると続きません!
自分の出来る範囲で続けていくことで初めて、「達成感」や「変化」を楽しめるようになります。まずは自宅で簡単に出来る筋トレから始めましょう。
間違ってもダイエットが逆効果にならないように、健康的に痩せて輝くアラフォー女性を目指しましょう!

600骨盤矯正ダイエットで下半身スリム!歪みの症状と原因をチェック!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!

関連記事






ページ上部へ戻る