花粉症にもう悩まない!鼻うがいで今年はマスク入らず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉症にもう悩まない!鼻うがいで今年はマスク入らず!

花粉症が酷いと、鼻をとって丸ごと綺麗に洗いたい!!
と思うくらい、鼻の奥まで鼻水でグズグズですよね。
鼻をかんでも奥の方まではきれいに出てこないですよね。
洗いましょう!鼻の奥を!綺麗に花粉を流してしまいましょう!

「でも痛いんでしょ?」と、怖いイメージをもたれませんでしたか??
プールで水が鼻から入ってしまった記憶をお持ちの方は、鼻の奥がツーンと痛くなる感じを想像してしまいますが、実はある物を水に入れるだけで痛くなくなるのです。
そのあるものとは、お塩です。
簡単にできて、痛くなく、鼻の花粉が取れるなら試してみたくはないですか?

調べてみると、鼻うがい(鼻洗浄)をお勧めしているお医者さんはかなりいらっしゃいます。
私も、子供のころ鼻づまりが酷くて耳鼻科にいくと、必ず最初に鼻の洗浄をしてもらっていました。
鼻の粘膜についた、ホコリや花粉、細菌などの異物を洗い流すことで、アレルギーや風邪を原因になってしまう副鼻腔炎の予防にもなるそうですよ。

 

手洗い、うがいと一緒に「鼻うがい」

鼻うがいをする女性
目も異物が入ったり、乾いたり、花粉でかゆい時期は目薬で洗い流しますよね。
喉も外から帰ったらうがいをいします。
でも、鼻はティッシュでかむくらいの人が普通で、なかなか洗っている人を見かけません。
鼻が痛くなるイメージと、細かい注意点があまり知られていないからではないでしょうか?
一人の時に洗面所で鼻うがいをすれば誰に見られることもなく恥ずかしくありません。
外出から帰ったら、手洗い、うがいと一緒に鼻うがいも習慣にすれば、呼吸とともに吸い込んだ花粉ともきれいにおさらばできますよ!!

初めてで不安という方は、インターネット通販でも専用の洗浄液や、洗浄機が売られていますのでそれを購入しても良いですし、花粉の時期は毎日の事なので、生理食塩水を自分で作ってしまえば、コストも安くすみ、簡単にできます。

では、鼻うがい水の作り方と、鼻うがいのやり方、そして注意点を順番にご紹介していきますね。

 

鼻うがい水の作りかた

塩と水
水道水をそのまま鼻から入れるとツーンと鼻の奥に痛みを感じます。
水道水にはわずかに細菌やアメーバーなどの微生物が含まれている場合もあるので、飲む分には問題なくても(胃液などで死滅します)、鼻腔内では死滅させられず神経をたどって脳に入る場合もあるそうで、危険ですので必ず水道水を煮沸消毒する必要があります。
煮沸することで塩素も除去されます。

  • 塩を入れて体液の浸透圧とほぼ同じにします。(人間の体液と同じ浸透圧の0.9%)
  • 煮沸した水道水を、人肌の温度になるまで冷まします。(35℃)
  • コップ1杯200ccにティースプーン1杯(1.8グラム)の塩をいれます。

    ※この出来上がった鼻うがい水は、作り置きはせず24時間以内に使ってください。

 

鼻うがい水を入れる容器

洗面器を使って

洗面器に作った鼻うがい水を入れて片方の鼻を指で押さえ、指で押さえていない方の鼻から吸いこんで、そのまま飲み込まないように息を止め、吸い込んだ同じ方の鼻から出す。
指で押さえる鼻を反対に変えて同じことを繰り返す。
口に入ってきた水は飲みこまず、口から吐き出してください。
飲み込まないように注意してください。
鼻の奥に付いていた細菌を飲み込んで体内に入れてしまうだけではなく、飲み込んだ時に耳に水が入ってしまうと中耳炎になる可能性もあるので、飲み込まないようにすることが重要です。
最初から半分口を開けた状態で鼻から水を吸うと飲み込まずにやり易いですよ。

鼻うがい容器を使って

ティービーケー

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

参考価格:4,266円(税込)

インターネットの通販でも売られているこのような容器が売られています。
100円ショップの園芸用の水差しは、先端が曲がっているので、市販の鼻洗浄の入れ物に似ていて代用できます。
先端が曲がっていないと前かがみで、鼻にうがい水を入れられませんので、ドレッシングの容器は先端が曲がっていないため、鼻うがい水を鼻にいれる際に下を向きずらくなるのでお勧めできません。
容器を強く推して鼻に入れるのは、中耳炎になる可能性があるので、ゆっくりと弱い水圧で流してください。

これらの容器を使って鼻うがい水を鼻に入れる方法は、

  • 少し前に倒れるように頭を下げ、「えー」と声を出しながら片方の鼻から水を入れ、そのまま鼻や口から水をだします。
  • これを鼻を変えて反対側の鼻でもやります。

やはり注意点としては、飲み込まないことです。

ハナノア

ハナノア 鼻うがい 本体 

参考価格:1,080円(税込)
内容量:300ml
洗浄液と洗浄機がセットになっていてコンパクトなので、旅行にも便利です。

ティービーケー

ハナクリーンα(スタンダードタイプ鼻洗浄器)

参考価格:9,180円(税込)

ティービーケー

ハナぴゅあ(鼻の洗浄ミスト)

参考価格:1,296円(税込)
お子様にもしようできるようミストタイプの鼻洗浄で、ユーカリやハッカ配合で鼻がスーッとするタイプ

太陽医療品製作所

タイヨーハナシャワー(鼻洗浄)

参考価格:4,212円(税込)

エントリージャパン

ナサリン(鼻膣洗浄器) ジュニア

参考価格:2,290 円(税込)
ナサリンは、スウェーデンの薬局や病院で取り扱われている商品です。
スウェーデンの広く伝わる治療方法だそうです。

 

エントリージャパン

ナサリン専用 精製塩 50包入

参考価格:1,620円(税込)
ナサリン用の専用塩です。
☆250mlのぬるま湯に1袋のナサリン塩を溶かすだけで鼻腔にやさしくて安全な精製食塩水を簡単に作れます

花粉症にもう悩まない!鼻うがいで今年はマスク入らず!
私は最近、山手線に乗り、張られたこの広告をみて、衝撃的な写真にビックリしましたが、インフルエンザが流行っているこの時期ですし、風邪防止のためにも帰ったら、手洗いとうがい、そして鼻の奥もきれいに洗いたい!!という気持ちになりました。

ハナノア

ハナノアシャワー 鼻うがい 本体

参考価格:1,080円(税込)
内容量:300ml

 

鼻洗浄の起源 インド

インドのイメージ
鼻うがいは、インドの医学のアーユルヴェーダの治療法にあるそうです。
元々、インドでは、ジャラ・ネティと呼ばれ、ヨガでは日常的に行われる修行の一つでもあるそうです。
少し前のヨーグルトのCMでもインドの健康法として紹介されていましたよね。
ご覧になった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そのヨガでは、ネティポットと呼ばれる、小さなじょうろもしくは、急須のような形をした水差しの器具を使って鼻を洗浄します。

はすねこ商会

ヨガの鼻洗浄器 ネティポット 日本製

参考価格:648円(税込) 

ネティポットを使って、生理食塩水を鼻から入れて、反対側の鼻からですという、上記に書いた鼻うがいのやり方と同じだそうです。
ヨガでは水を出す鼻の穴の方に頭を傾けて出すそうです。

アメリカでも普通に鼻の奥を洗う習慣があるみたいです。

Sinus Rinse

ニールメッド サイナスリンスキット

参考価格:3,024円(税込)
洗浄ボトル+60包
こちらの商品がアメリカではよく売られているようです。

ホットシャワー

エー・アンド・デイ

超音波温熱吸入器 ホットシャワー5 ブルー UN-135A-JC

参考価格:21,600円(税込)
こちらは、生理食塩水を霧状にして、鼻の奥を温め潤す吸入器です。
鼻を洗うのはまだ抵抗があるという方には、お勧めです。
43度の最適温度によって、細胞がやけどせずに効果を最大限発揮して、温熱によるウィルスの産出量やヒスタミンの遊離が抑えられるとあります。
空気が乾燥して、喉や、鼻の粘膜や絨毛の働きが衰え、ウィルス・最近・花粉・埃などの外部からの侵入物を排泄する動きが衰えるそうです。
そこで、この吸入器によって、鼻の奥を生理食塩水で温め、加湿によって潤いを与え、衰えていた粘膜の浄化作用を活発にさせてくれるそうです。

 

鼻の奥に保湿

風邪をひく前や、花粉症で鼻の奥が、ツーンと痛くなることはありませんか?
これは、鼻の奥の粘膜が乾燥すると痛みに敏感になるで、そんなときには、保湿が必要です。
外界から侵入してくる細菌やウィルスを攻撃して、体を守るという免疫システムが備わっていますが、花粉など、攻撃の必要がないものも、侵入が増えすぎると、免疫機能が働いてしまいます。

日本臓器製薬

ドライノーズ スプレー 

参考価格:471円(税込)
内容量:20ml

異物を撃退するための免疫反応により、健康な細胞にまで傷がつく場合もあります。
それにより、粘膜の炎症で、痛みやかゆみを引き起こします。
こうした粘膜の炎症を和らげるためにも保湿はたいせつです。
鼻うがいをすることで、水分を鼻の奥の粘膜に届けられます。
吸入器を買わなくても、洗面器を代用し、熱めのお湯(40度くらい)を張り、その蒸気を吸うことで保湿することもできます。
鼻水を頻繁にかんだり、花粉症に効く鼻の薬の副作用でも鼻の中は乾燥しがちになります。
乾燥しがちになると、鼻血がよくでたりします。花粉症の時期は鼻の粘膜が腫れて充血した状態になっています。
少し鼻をかんだり、擦ってたりで粘膜を傷をつけてしまいます。
花粉の時期は、とにかく鼻の粘膜が傷ついているので、保湿をして回復を早めましょう。
う。

 

注意点のまとめ

鼻うがいをする女性
鼻うがいをするとスッキリするので、花粉症の時期は何度もやりたくなりますが、洗浄しすぎると粘膜の線毛や粘膜面の機能を損なってしまうので、1日1回外出から帰ってきた時だけが良いでしょう。

☆上記にも何度か書いてますが、飲み込んではいけません。
鼻うがい水を入れる際に、唾や鼻うがい水を飲み込もうとすると、耳管と呼ばれる部分に鼻うがい水が入り込んで中耳炎になってしまう場合がありますので、飲み込まず必ず口から出してください。

  • 鼻うがい水は作り置きせず24時間以内に使ってください。
  • 鼻うがいには、水道水をそのまま使ってはいけません。
  • 鼻うがいが終りましたら、ほとんどの残りの水を口や鼻からだしきり、それでも鼻に残っている少量の水を、ゆっくりとやさしく鼻をかんでください。

大量に鼻に水が残っている状態で強く鼻をかむと中耳炎になる可能性があるそうです。
もし耳が痛くなったり、鼻に水が残っているような不快感がある場合は、必ず医師に相談してくださいね。

 

おわりに

日本には鼻うがいの習慣がありませんが、意外にも多くの鼻うがい用のグッズが売られています。
インドでは昔からの健康法で鼻うがいが習慣化されています。
花粉の酷い時期だけでも、外出先から帰ったら、手洗い、うがい、鼻うがいをして鼻の粘膜についた、ホコリや花粉、細菌などの異物を洗い流してスッキリしてくださいね。

事前に対策!2014年人気おすすめの花粉症対策グッズはこれ!事前に対策!人気おすすめの花粉症対策グッズはこれ!
花粉症予防にはヨーグルト!辛い症状を抑える食べ物はこれ!花粉症予防にはヨーグルト!辛い症状を軽減してくれる食べ物たち
風邪・インフルエンザ対策にハーブティーとアロマで乗り切ろう風邪・インフルエンザ対策にハーブティーとアロマで乗り切ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: ERIKA

著者の記事一覧

リフレクソロジーサロンの経営・美容機器の販売に携わり、
その後芸能プロダクション・タレントスクールの経営に11年携わりながら、アロマインストラクターの資格を取得しアロマテラピーを用いたタレント・モデルのスタイル維持・美容と健康・気持ちの向上をテーマにレッスンも担当。
季節や心の状態に合わせ、気分を明るく朗らかに保つアロマオイルのレシピ作りや、
体調に合わせて組み合わせるハーブティーレシピ、 肌のお手入れ美容法などをお届け予定です。

関連記事



ページ上部へ戻る