苦手な相手が現れたとき・・・解決策と引き寄せの仕組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
苦手な相手が現れたとき・・・解決策と引き寄せの仕組み

日常生活の中で、人との関わりはたくさんの喜びをもたらしてくれます。
しかし、時に自分が苦手に感じる相手に出会ったり、「つらいなぁ・・・しんどいなぁ・・・」と感じるような人間関係と向き合うこともあるでしょう。
どうにかしようと思えば思うほど、状況が悪くなっていくように感じることもあるでしょう。
さて、どうしてそんな事が起きるのでしょうか。
そしてその解決法をご紹介します☆

 

相手は自分自身の「鏡」だということを受け入れる

350 鏡
鏡に映った自分、どんな表情をしていますか?
鏡は自分の姿そのものを映しますよね?
嫌な相手が目の前に現れた時、不愉快に感じるため、自分自身の「鏡」だとは受け入れにくいものです。
しかし、どんなことにも「引き寄せ」が働いています。
不愉快に感じる相手が目の前に現れたということは、自分自身が何らかのサインを放っているということです。

  1. 自分に正直ではない生き方をしている時
    ➡自分が望んでいないものを引き寄せる。
  2. 自分自身を卑下している時「私なんてどうせ~だから」などが口癖、または思い癖になっている時
    ➡自分自身に言い聞かせている(ダメな自分)を際立たせる様な事を相手に言われる、される。
    自分を批判するような相手を引き寄せる。

 

自分の価値を決めているのは自分自身

350 手 ハート
つまり自分の価値は自分で決めています。
自分に価値がないと思い込んでいると、それをより感じさせてくれるような相手を引き寄せます。
一方、自分を愛し、自分の魅力を受け入れたり、自分が本当に望んでいることをしてあげると、更にそれをサポートしてくれるような相手を引き寄せます。

 

苦手な相手とは見ようとしない自分自身

350 空 イメージ
実は深い所では、出会った相手は自分自身の一面を持った人だ、ということに気づいています。
ですので、自分自身の「嫌な自分」である相手に出会ったときに、不愉快に感じたり、一緒にいたくないと感じる傾向があります。
それ自体は決して悪いことではありません。
自分自身の好きな相手でも嫌いな相手でも、自分自身を表しています。
自分が好きな相手や関係を選べば自分の好きな部分が増強していきます。
一方、自分自身が好きではないと感じる相手や関係を選べば、自分自身のそういった部分が増強されていきます。

 

苦手な相手との距離を保つ

350 葉っぱ 秋
いつも一緒にいると、関係性を変えるのはなかなか難しいものです。
物理的に離れることが可能な相手であれば、物理的に離れることが解決の近道です。
また一時的に距離を置く、ということだけでも、物事や相手を客観的に見ることが出来ますし、広い視野で物事を見ることが出来るようになるので解決への手助けとなるでしょう。

 

相手に気持ちを伝える

四葉のクローバーを持つ手
職場や学校、親子関係など、物理的な距離を置くことが難しい場合もあります。
ここでは、相手に気持ちを伝えるということも重要になってきます。
ここで気を付けなければいけないことは、自分がどうなのかという話し方をすること。
相手が一方的に悪く、自分は被害者だという言い方は避けましょう。
思いやりをもって、自分がどう感じているか、どうしたいかを伝えます。

 

見返りを求めない

350 猫 動物
対人関係の中で、無意識にでも相手に期待をしていることは多いものです。
「こうしたから~してくれるはず」という行動は、そのものがしたいわけではなく、見返りを求めた行動と言えます。
相手に期待して行動したこと、見返りを求めて行動すると、その通りにならなかった時に、相手に嫌悪感を感じるものです。
一方、自分が心からしたい、してあげたいともってした行動は思いがけずに感謝されるものなのです。

 

自分がどうしたいか

350 蝶々 イメージ
日常の中で、困難に感じることに直面した時は自分自身を知る、変える大きなチャンスだとも言えます。
相手や状況のせいにして終わってしまうのは、とてももったいないことなのです。
この機会に自分がどうしたいのか、自分としっかり向き合ってみましょう。

変化のない日常、平穏な毎日、それはそれで穏やかでステキなことなのかもしれません。
でも私たちは誰もが変化し続ける存在です。
その変化する勇気を与えてくれるのが、人生の節目節目であらわれる「苦手な相手」なのかもしれません。

 

自分がワクワクすることに集中すると喜びを引き寄せる

350
嫌なことに集中していると、そのことがどんどん拡大していきます。
つまり嫌な関係性に終わりがくるどころか、不快な気持ちがどんどん大きくなるでしょう。
それはつまり、自分が嫌だと思うこと、つまり相手に集中しているので、そういった体験を引き寄せてしまうからです。
自分の気持を正直に見ることは大切ですが、そればかりでは前に進めません。
方向転換して、自分がどんなことをしたら、ワクワクするか、楽しいかを思い浮かべます。
そして出来る範囲で行動に移していきましょう。
すると、自分を喜ばせてくれる相手や状況を自分で引き寄せることが出来るのです。

 

紙に書き出すことで解決策が見つかる

日記帳
①相手に対する不満や不快感、そしてそれは自分自身のどんな感情と結びついているのか、紙に書き出してみましょう。
頭の中だけで考えていると見えてこなかったことが見えてくるものです。
また頭で考えていただけでは思いつかなかったような事が、紙に書き出すことで浮上してくることもあります。
まずは「自分自身を知る」ことがとても重要なことなのです。

きれいに書く必要はありません。
使わなくなったカレンダーの裏や、広告の裏など、どんな紙でもかまわないので、思いつくままに書き出しましょう。

②そして、自分がどうしたいかも書き出しましょう。
その中で、相手とは関係ないことでも、自分がしたいことやわくわくすること、情熱を感じることも書き出しましょう。

③自分が書き出したものを読み返しましょう。
自分なりに分析してみましょう。
そこから、相手がどういう役割で自分の前に今存在しているのか、自分の何がこの相手を引き寄せたのかが見えてきます。
また、自分がやりたくても行動出来ていなかったこと、後回しにしていたこと、自分の心の奥に仕舞い込んでいた願望も見えてくるかもしれません。

 

おわりに

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
不快に感じる相手、状況に直面した時に、「八方ふさがり」のように感じることがあるかと思います。
でも視点を変えてみると、実は大きなチャンスであることが多いのです。自分の可能性を信じてステキな毎日を送ることが出来ますように・・・愛と感謝をこめて☆

女友達/仲良しグループ人間関係が上手くいかない…人付き合いで悩まないコツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:クレオ絢子(CLEO AYACO)

著者の記事一覧

1977年生まれ。
短期大学英文科を卒業後アパレルメーカーに就職。
その後エステティシャンや化粧品メーカーで広報や講師をやらせて頂いていました。
28歳の時に大きな転機をきっかけに、スピリチュアルな自分探求が始まり、現在は、スピリチュアルセラピスト、エネルギーを絵で表現するヴィジョンアーティストとして活動しています☆
また2009年に出産を経験し、男の子のママでもあります^^
大好きなファッションや美容に関する情報だけでなく、スピリチュアルな視点からの記事を
書いていきたいと思います☆
ワクワクした事を発信して行きますので、どうぞよろしくお願い致します☆

関連記事






ページ上部へ戻る