パステルからビビットまで!2017SSはピンク一色!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ寒い日々が続いていますが、ファッション界は既に春夏にシフトチェンジしていますよね。
2017年の春夏ファッションの注目カラー・・・それはピンク!!
今回はたくさんのピンクを使った2017SSに取り入れたいアイテムを紹介したいと思います♪

 

ちょっとドギツイピンクがトレンド?

ピンクカラーの女性
2017SSのトレンドカラーは何と言ってもピンク!
春らしいパステルピンクはもちろんのこと、今年はちょっとドギツめのピンクがトレンドとなりそうです。
ビビットピンクやレッド、パープルといった暖色系の派手派手カラーがトレンドのため、間違えるとディスコファッションのような雰囲気に・・・。
ゴールドやシルバーといったメタリックカラーも引き続きトレンドなので、差し色として活躍してくれそうな反面、ビビットカラーにメタリックとオシャレ初心者がチャレンジするにはハードルが高そうな気がしますね・・・!
ですが、しっかりポイントを抑えればカッコいい、クールファッションを演出することができます!
上手く組み合わせるには、試行錯誤が必要かもしれませんが、着こなせればかなりオシャレに見えること間違いなしのドギツメピンク。
アクセントカラーとして取り入れるには最適なカラーとも言えるので、恐れず2017SSに取り入れてみてください。

ZARA

ドレープデザイントップス

右サイドにドレープが効いた、クラシカルなトップス。
ボトムスやアクセサリーによっては、ちょっとしたパーティーなどにも着ていくことができそうです。
ウエストで絞られたデザインなので、女性らしさを演出するにはぴったりの1着です。

ZARA

フローデザインレイヤードドレス

レイヤーになっている部分がシースルーなので、ビビッドなピンクワンピースでありながらもどこかフェミニンな雰囲気に。
袖の内側がカッティングされたとてもユニークなシルエットは今年らしく、他の人と差をつけるには持って来いの1着。
アクセサリーや小物、シューズによって印象がガラリと変わりそうなワンピースです。

Lily Brown

合皮コンビクラフトバッグ

2017トレンドカラーでもあるショッキングピンクのクラッチバッグ。
異素材を組み合わせることによって、派手さを押さえつつモダンな印象を与えてくれます。

オデット エ オディール

OFD ポインテッド パンプス70

2017SSはシューズもレッドやピンクが人気。
ルージュピンクやレッドなど、メイクアイテムのようなカラーを足元に置くことでレディライクな印象に。
パステルなどの淡いカラーとも相性抜群なので、ビビットピンクやレッドに初挑戦の人はパンプスやサンダルに取り入れるのがおすすめです。

 

オススメはグラデーションコーディネート

たくさんの花
ビビットピンク×レッド×ピンクゴールド!
といったコーディネートをしてしまうと、派手すぎて着る人を選ぶようなコーディネートとなってしまいます。
ですが、上手くカラーリングをすれば2017SSファッションをちゃんと楽しむことが出来るんです。
オススメなのはグラデーションコーディネート
全てをビビットカラーにするのではなく、例えば、

トップス・・・ベビーピンクのブラウス
スカート・・・ビビットなレッドやピンクのフレアスカート
シューズ・・・ピンクベージュのパンプス

といった具合に、グラデーションになるようにトータルコーディネートをすると、トレンドを抑えつつ派手さを控えることができます。
ビビットカラーは苦手・・・という場合はバッグやアクセサリーなどの小物にビビットカラーを持ってくるのがオススメです。
淡いピンクやラベンダーのワンピースに赤いリップとバッグ・・・といったシンプルなコーディネートでも、十分グラデーションコーディネートは完成します♪

KBF

リボンフレアスリーブブラウス

くすんだピンクトップスは、グラデーションコーディネートにはおすすめ。
ビビッドなレッドやピンクを取り入れてもくすみピンクが派手になりすぎないように抑えてくれます。
反対にペールピンクやラベンダーカラーとも相性が良いので、フェミニンファッションが好きな人にもコーディネートしやすい1着です。

ZARA

プリーツ入りミディスカート

トレンドを意識するなら、メタリックなピンクスカートがおすすめ。
2017SSはサテン地やラメ、メタリックな素材もトレンドなので、コーディネートのワンポイントで取り入れてみてください。
ベビーピンク×メタリックという甘辛ボトムスは1着あると重宝しそうです。

STYLE DELI

洗えるマットサテンタックパンツB

淡いピンクラベンダーカラーのパンツも2017SS要チェックカラー。
去年からオーキッドカラーなどパープル系がトレンドカラーとなっていますが、今年はそこに光沢感のある素材がプラス。
ニットにもブラウスにも合わせやすいボトムスで、オシャレの幅を広げてくれます。

ROPE’

【JENNY JENNY】タッセルピアス

ローズピンクなどのダーク系ピンクは差し色としてつかうとコーディネート全体が引き締まり、おしゃれ度がアップします。
トップスやボトムスが淡いカラーでも、ピアスやパンプスにダーク系ピンクをセレクトすれば大人カワイイピンクコーデが完成します。
ビビットカラーは苦手という方におすすめのカラーアクセサリーです。

エレガントなピンクもトレンド

エレガントな女性

ペールピンクやベビーピンクといった淡い色味のピンクは引き続き春夏のトレンドカラーです。
ビビットなピンクやレッドはちょっと苦手という人は、王道のエレガンススタイルで春夏ファッションを楽しみましょう。
くすみ系ピンクもトレンドカラーなので、淡いピンクのワンピースにくすんだローズピンクのサッシュベルトやパンプスを合わせたりすると大人らしいコーディネートが完成します。

URBAN RESEARCH ROSSO

センターレースブラウス

これぞ王道フェミニン!といったデザインのブラウス。
胸元にあしらわれた繊細なレースが女性らしさを引き出してくれます。
今年っぽく着こなす場合はボトムスに明るめのピンクやメタリック素材を合わせてもオシャレ。
もちろん同系色のフレアスカートなども相性抜群です。

リリー ブラウン

チュールワンピース

春らしくフェミニンな花柄のチュールワンピース。
これ1着でテンションが上がりそうな女性らしいデザインです。
小物やシューズはローズレッドやワインレッドなどすこし落ち着いたピンクを合わせると今年らしいコーディネートが完成します。

snidel

サッシュベルト

淡いピンクのワンピースやトップスなどを合わせた時にワンポイントアクセントとして取り入れてほしいのがトレンドのサッシュベルト。
くすんだローズピンクのサッシュベルトはメリハリ感やシルエットを綺麗にみせてくれます。

オデット エ オディール

OFC フレームヒール パンプス30

優しいベビーピンクのパンプスは春先やお花見シーズンに注目の的となること間違いなし!
シンプルなデザインですが、ヒール部分は異素材を使ったユニークなデザインで、バックサイドからの視線対策にも抜かりなし!
シンプルながらも個性的な大人パンプスです。

 

おわりに

ピンクといっても様々なトーンのピンクがあるので、コーディネートの幅が広がりバリエーション豊かなピンクファッションが出来そうですね♪
強気のビビットピンクやレッドに挑戦してトレンドを先取りするも、淡いピンクファッションでフェミニン&エレガンスを演出するもOK!
春らしく自分らしく2017SSファッションを是非楽しんでみてください!

2016春夏ファッションはウルトラフェミニンで大人可愛くきめよう♡2016春夏ファッションはウルトラフェミニンで大人可愛くきめよう♡
600レースの季節がやってきた!春夏を彩るフェミニンレースファッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る