男のウソを見破る8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男のウソを見破る8つの方法

はじめに

いくら長年付き合っているカップルや夫婦の間でも、隠し事の1つや2つはあるものです。
特に大したことでなければ別に隠していてもいいと思えますが、それが男女関係などの隠し事だったらやっぱり内心穏やかではないですよね。
女性みなさんは男のウソを見破ることにかけてはすでに天性の能力を持ち合わせていると思いますが、今日ここで紹介する8つの方法を知り、さらにその能力に磨きをかけていきましょう。

 

1.ビクビクしている

体の重心を移動させたり、足で床をトントンと叩いたり、貧乏ゆすりし始めるなどの行動は、何かに焦っていて落ち着かないときによく現れます。
そういった行動をしているときにウソをついている可能性があります。

2.そわそわする

彼がそわそわしていたらそれもウソをついているサインです。
あなたにあまり聞いてほしくないことを聞かれたとき、おもむろにつめを噛み始めたり、指輪で遊んだりし始めたりしたらウソをついているかも知れません。

3.目をそらす

あなたが彼に質問したとき、彼はあなたの目をしっかり見て答えていますか?
もしウソをついていたら後ろめたい気持ちで相手の目を見れないことが多いので、目をそらしてきたら何か隠している可能性大です。
ただし、世の中には平気で相手の目を見てウソをつける人もいると思うので、その男性についてよく知っている必要があるでしょう。

4.話の終わりからもう一度話すことができない

これはちょっと変わったテクニックですが、あなたの質問に対して彼が答えた後、その話の大まかな部分だけでいいのでその話の終わりから始まりまでもう一回話してもらいます。
男性がウソをつくときは、大体その場で思いついたことを適当に並べて、しかも焦りながらそうしているはずなので、自分の言ったことをそこまで覚えられていないはず。
最初に話したことと言ってることが違っていたり、しどろもどろになっていたらチャンスです!

5.話が毎回変わる

同じことを何回か彼に聞いてみて、もし毎回話がちょっとでも変わるようならウソをついているでしょう。
もしそれが本当のことだったら、話を変える必要はないはずです。

6.ポケットに手を入れて話す

ポケットに手を入れて話すという行動は、何か隠していることがあることを意味しています。
そうやって話す人が必ずしもウソをついているとは限りませんが、他のウソをついている人の行動も当てはまっているようなら、その可能性は高いでしょう。

7.じっと目を見る

話しているときに目をそらす人が怪しいというのはもう紹介しましたが、これはその逆でじっと目を見続ける人もウソをついている可能性があるのです。
目をそらすのもじっと見るのもウソをついているサインだとしたら、どっちで判断したらいいのか分からないと思われる方もいると思いますが、こちらのウソをつきながら目を見る人はかなり少数派だと思われます。
しかし、彼がウソをつくときはどういう行動を取るのかということを日頃から観察しておくとこういうタイプのウソもいざというとき見破ることが出来るでしょう。

8.答えるのをためらう

もし後ろめたいこともウソをつく必要も何もなかったら、普通は答えるのをためらったりしませんよね。
仮に彼が本当に聞かれて嫌なことを聞かれたとしても、その質問に答えたくないということとその理由をきちんと説明できるはずです。
しかし、答える前に少しためらったり不自然に時間をかけている場合は、これからつく言い訳を必死で考えているのかも知れません。

 

おわりに

いかがでしたか?
おそらくほとんどの女性はいまさら意識しなくても、相手のちょっとした動きや言動でなんとなくウソをついているかが分かってしまうかもしれませんね。
あまり相手のことを疑いすぎるのも良くないですが、どうしても彼がウソをついているか知りたいというときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考元:all women stalk

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る