手のカサカサ何とかしたい!手荒れ対策とおすすめハンドクリーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手のカサカサ何とかしたい!手荒れ対策とおすすめハンドクリーム

寒い季節になると特に手がカサカサになってしまいますよね。
この手の乾燥、「冬だから仕方がない」、「水を使う仕事だから仕方がない」と諦めていませんか?
手荒れの原因や対策、おすすめのハンドクリームやハンドケアについてご紹介していきます。
今日からあなたもすべすべの手を手に入れましょう。

 

どうして手荒れするの?

手荒れしている人

そもそもどうして手荒れするのでしょうか?
夏場はそこまで手荒れが気にならない人でも、冬になると手が乾燥してカサカサになったりしますよね。
手荒れとは、手や指の肌が乾燥し肌のバリア機能が低下している、もしくは崩壊している状態です。

特に寒い冬は皮膚の新陳代謝が低下したり、汗をかく機会も少ないため、バリア機能は完全ではありません。
さらに手の皮膚には皮脂を分泌する皮脂腺が少なく、他の部分に比べると角質層はダメージを受けやすい環境になります。
手荒れは放置してしまうと、かゆくなったりひびわれしたりしてしまいます。

 

手荒れの原因

体の泡をシャワーで流す女性

手荒れを対策するには、手荒れする原因を知ることが大切です。
手荒れにもいくつか原因がありますが、主な原因は次のようになります。

  • 水仕事
  • 手洗い
  • シャンプー

手荒れは職業で言うと、水を多く使う仕事やアルコールを使う仕事の人に多いです。

  • 主婦
  • 美容師
  • 医療従事者
  • 銀行員

銀行員は毎日紙幣を扱うため、それが刺激となり手荒れしやすいと言われています。

食器用洗剤

手荒れの中でも特に多いのが食器用洗剤による手荒れです。
食器用洗剤は食器の油汚れをしっかりと落とすために強力な洗浄力を持ちます。
そのため食器の油汚れだけでなく、手の皮脂膜も同様に落としてしまいます。
また、寒い季節になると水が冷たくなるため、お湯で食器を洗ったり手を洗ったりしてしまいがちです。
冷たい水よりもお湯の方が皮脂膜を余計に落としてしまいます。

特に冬になると手洗い後にアルコールで消毒することも増える傾向にありますが、これも手荒れの原因になります。
アルコールが揮発する際に同時に肌の水分も失われ、手の乾燥や手荒れをさらに進行させてしまいます。
お肌は通常皮脂腺から分泌される皮脂と汗腺から分泌される水分が混ざり合うことで入荷した皮脂膜が肌を守っています。
水や洗剤を頻繁に使ったり、アルコールなどの刺激を繰り返し与えてしまうと、皮脂膜のバリアが破壊されてしまい角質層がダメージを受けて、手荒れを引き起こして進行していきます。

その他の原因

その他にもあまり知られていないような、意外なことが原因である場合もあります。
・パソコンのキーボードを頻繁に使う
・書類や本などの髪を頻繁に扱う
・衣類を頻繁に扱う

これらも手の皮脂膜を奪う原因になり、手荒れを引き起こしてしまいます。

 

おすすめのハンドケア

ハンドクリームを塗る
おすすめのハンドケア方法をご紹介します。

ラップパック

  1. ハンドクリームや美容液などを手になじませます。
  2. 手にラップをし、10分程置きます。

これだけです♪

ラップが水分の蒸発を防ぎ、美容成分や保湿成分などをより浸透しやすくしてくれます。
長い時間置けばいいというものではないので、10分以上置かないようにしましょう
また、敏感肌の人やアトピー、ニキビなどの炎症がある人などは、ラップパックは控えてくださいね。
ラップパックはお風呂上りに行うのがおすすめです♪

他にも手に化粧水を付けて、キューティクルオイルを指先になじませた後から、ハンドクリームを塗るのもおすすめですよ♪

寝ている間の手袋保湿

夜に手袋を付けて保湿するのもおすすめです。
手袋をすることで、よりハンドクリームの保湿効果を高めることができ、手がしっとりとしますよ♪
手袋は通気性のいいシルクや綿などの素材を選びましょう。
使うハンドクリームはシアバターやビタミンEなどが配合されているものがおすすめです。

 

手荒れの対策法

女性用手袋
職業柄、季節柄、手荒れはある程度仕方のないことですが、できるだけ対策して手に与えるダメージを減らしましょう。

  • できるだけ水仕事など手に刺激を与える機会を減らす
  • 洗剤などを使うときには、ゴム手袋などを使う
  • ゴム手袋が使えない場合、刺激が少ない洗剤を使用する、もしくは薄めて使う
  • お湯ではなく、ぬるま湯、もしくは水を使う
  • 寒いときに外出する際は、手袋をして手を保護する
  • こまめにハンドクリームでケアをする

を使う際にはゴム手袋を使うと洗剤などによる刺激から手を守ることができますが、ゴム手袋にかぶれてしまうこともあります。
その場合はお湯を使わない、できるだけ洗剤の刺激を手に与えないように気を付けましょう。

また、水などを使った後はこまめにケアをするようにしましょう。

 

おすすめのハンドクリーム

パックスナチュロン

ハンドクリーム

参考価格:907円(税込)
内容量 : 70g

合成界面活性剤・合成防腐剤等を使用せず石鹸で乳化したハンドクリーム。
アロエエキス、オリーブスクワラン配合。
原産国 : 日本
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 直径32*高さ135(mm)
顔など全身に、赤ちゃんにも使えるのも嬉しいポイント♪

ロクシタン

ラベンダーリラックスハンドクリーム

参考価格:2,625(税込)
内容量:75ml[並行輸入品]
ラベンダーの香りで付けるたびに癒されます♪
リラックスしながらしっとりすべすべのお肌に♪
プレゼントにもおすすめです。

アトリックス

ビューティーチャージ ナイトスペリア

参考価格:875円(税込み)
内容量:98g
ローヤルゼリーエキス(保湿成分)が詰まったカプセルを配合した夜美容ハンドクリームです。
夜塗るだけで朝にはキメ細やかなしっとりとした手に♪

 

おわりに

手がカサカサしていると気分も下がってしまいます。
手荒れは多少仕方ないことではありますが、綺麗なすべすべの手でいたいですよね。
できるだけ対策し、こまめにハンドケアを行ってすべすべの手を目指しましょう。

 

冷たいカサカサ指先解消法…荒れた指先、原因は乾燥と冷え!カサカサ指先の原因は冷えと乾燥!寒い冬にこそマメなハンドケアを
手年齢は「手」に出る!若い手に見せるためのエイジングケアって?
顔にも体にも!全身に使える保湿クリーム20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る