美肌のポイントはクレンジング?気になる美肌の秘訣とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美肌のポイントはクレンジング?気になる美肌の秘訣とは

クレンジングはしていますか?
ほとんどの人は「当たり前でしょ」と思ったのではないでしょうか。
美肌のポイントはクレンジングにあると言っても過言ではありません。
気になる美肌の秘訣についてご紹介していきますね。

 

クレンジングはできるだけ刺激が少ないものを選びましょう

クレンジングをする女性

メイクをした後はクレンジングをするのが普通ですが、このクレンジングという行為は最もお肌を傷める行為だということをご存知でしょうか?
落としにくくできている油性のメイクを落とすクレンジングの洗浄力は強力で、お肌の必要な皮脂まで落としてしまい、お肌を傷めてしまいます。
一口にクレンジングといっても、いくつか種類があります。
その種類によって、洗浄力が異なるため、できるだけ洗浄力が弱くお肌に刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

基本的に最も洗浄力が強いと言われているのが、拭き取りタイプのクレンジングです。
その次にクレンジングオイル、クレンジングジェル、クリームタイプ、クレンジングミルクの順で、洗浄力が弱くなります。
ただし、配合されている成分などは商品によって違うため多少違ってきます。

 

おすすめのクレンジング

カウブランド

無添加 メイク落としミルク ポンプ付

参考価格:1,026円(税込)
内容量:150mL

洗浄力が弱い分メイクが落ちにくいと言われるミルクタイプのクレンジングですが、ミルクタイプでもメイクが落ちやすいので人気です。
お肌の乾燥もこれで治ったという人も多いので、試す価値ありなクレンジングです。
良心的なお値段も魅力的ですね。

ママバター

クレンジングミルク

参考価格:1,470円(税込)
内容量:130g 
ラベンダーの香り
シアバター配合
10種のオーガニック認定原料配合
シリコン、合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベン不使用

W洗顔不要で、洗った後はもっちり仕上がるのでおすすめです。
「低刺激なのに結構落ちる」とリピートする人も多いです。
合成香料や着色料、鉱物油などが無添加なので、乾燥肌や敏感肌の人にも使えます。

 

それでもクレンジングはお肌を傷める原因になります

スキンケアをする女性
低刺激のクレンジングと言っても、やはり油性のメイクを落とすため、多少はお肌を刺激したり傷めたりしてしまいます。
クレンジングはできるだけしないほうが、お肌のためにはいいのです。
もちろんメイクがうまく落とせていないと、肌トラブルの原因にもなりますのでしっかりと落とす必要があります。

 

じゃあどうしたらいいの?

スキンケアで悩む女性

石鹸で落とせるタイプのファンデーションがおすすめです。

クレンジングがお肌を傷めると言われても、メイクをしないなんてできないですよね。
美肌のポイントは、できるだけクレンジングを減らすことです。

最近は石鹸で落とせるタイプのファンデーションや化粧下地、日焼け止めも増えています。
これらを活用することで、クレンジングが必要になるのは目元などのポイントメイクのみになります。
クレンジングを目元だけにすると、大幅にお肌に与えるダメージを減らすことができます。
今までのニキビや乾燥などの肌トラブルの改善にも効果的なので、ぜひ試してみてくださいね。
お肌にハリやうるおいが戻る、メイクのノリがよくなる、などの効果が期待できます。

 

おすすめのファンデーション・化粧下地

オンリーミネラル ファンデーション

オンリーミネラルファンデーション

参考価格:デビューセット1,900円(税抜)

マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛の4種類のミネラルのみでできているファンデーションです。
敏感肌ようなので、敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめできるファンデーションです。
色の種類も豊富なので、自分に合う色が見かりそうですね。

24h cosme

シルキーエアヴェールミネラルファンデーション

参考価格:5,119円(税込)
紫外線吸収剤不使用でSPF30・PA+++を実現

お肌に優しいといえば、24時間付けたままでも大丈夫と衝撃を与えた「24hコスメシリーズ」がやっぱり人気です。
お肌に優しい天然成分で作られているので安心して使えます。

RUJE BB

ジェルクリーム 02 ナチュラルカラー

参考価格:1,620円(税込)
内容量:30g

肌にダメージを与える日中の紫外線をカット(SPF50+、PA++++相当)
鉱物油・有機色素・/パラベンフリー/アルコールフリー/無香料
完全なミネラル化粧品ではないですが、カバー力もあり石鹸で落とせるのでおすすめです。

 

クレンジングのポイント

スキンケアをする女性

クレンジングをする際に、毛穴や角栓が気になってついついクルクルとマッサージをしながらクレンジングをしていませんか?
実はこれはかなりお肌を傷めてしまいます。
クレンジングをする際は、素早く・丁寧に優しく落としましょう。

40秒でクレンジングを済ませ、20秒ですすぐ1分クレンジングがいいとされています。
できるだけクレンジングも洗顔も素早く行いましょう。

 

おわりに

メイクをする限りクレンジングはする必要がありますが、お肌を傷めてしまうということを覚えておきましょう。
また、石鹸で落とせるタイプの化粧下地やファンデーションに変えることで、クレンジングする範囲を大幅に減らすことができます。
クレンジングをできるだけ減らして、美肌を目指しましょう。

 

600逆効果!?あなたを美肌から遠ざけているクレンジングの5つの誤解
クリームを持った美肌の女性【第2段!】アラサー混合肌が辛口で評価!クレンジングクリームランキング
今こそ見直しみませんか?正しいクレンジング法とポイント今こそ見直しみませんか?正しいクレンジング法とポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る