スキンケアより効果的??美肌になれる食事とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スキンケアより効果的??美肌になれる食事とは

「スキンケアにこだわり色々試してみたけど、あまり効果が実感できない」という人は、意外と多いのではないでしょうか?
日頃どんな食生活を送っていますか?
いろいろ試してみても、「肌トラブルや肌質が多少は改善しても、なんとなく効果がイマイチ」という人は食生活に問題があるのかもしれません。
「肌は内臓の鏡」と言われるほど、食べた物はお肌に影響します。
まずは、食生活を見直してみましょう。

 

肌は内臓の鏡

鏡を見る女性
ファーストフードや脂っこい食べ物、コンビニのお弁当などを多く摂っていませんか?
また、スナック菓子やお菓子なども肌トラブルの原因にもなります。
バランスの悪い食事は、内臓などに負担をかけ弱らせてしまったり、血行を悪くしてしまったりして、その不調はお肌に出てきてしまいます。
最近何を食べたか、一週間分ほど思い出してみましょう。
美肌に効果的な食べ物やポイントなどをご紹介していきます。

 

PFCバランスに気を付けましょう

ダイエットをする女性
PFCバランスとは、「たんぱく質(P)」、「脂質(F)」、「炭水化物(C」それぞれの三大栄養素から取り入れるエネルギー量の割合のことです。
理想的な食事全体の割合は次のようになります。
たんぱく質…15~18%
脂質…25~30%
炭水化物…55~60%

昔ながらの和食はこの理想に非常に近いため健康的と言われていますが、美肌のためにもこのバランスは効果的です。
少しずつでもいいので、色々な食材をバランスよく食べることが大切です。

 

果物を習慣的に食べる

朝食を食べる女性
果物にはビタミンなど美肌効果のある栄養素が豊富に含まれています。
また、果物は生のまま食べるため、果物に含まれる酵素を体内に取り入れることができます。
食物酵素を取り入れると、体内の消化酵素を助けてくれるため、食べ物の分解や消化吸収などをサポートしてくれます。
体内酵素には食べ物を消化吸収する消化酵素と、免疫や細胞の再生・修復、解毒作用など様々な働きがある代謝酵素の2つがあります。
消化酵素を優先的に合成していると、代謝酵素が不足してしまい、その働きが弱まります。

食べ物から酵素を取り入れることで、消化酵素は節約することができ、代謝酵素の合成が多くできるようになります。
この代謝酵素はお肌の細胞の再生や修復を行う働きもあるため、美肌にもつながるのです。
ただし、果物は糖分も多く含んでいるため、食べ過ぎには注意しましょう。

 

極力油を使わない調理法を選ぶ

キッチンで献立メニューを考える女性
ファストフードや揚げ物など、脂質を摂りすぎると皮脂の分泌が促され、ニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

  • ゆでる
  • 煮る
  • 炒める

できるだけ油を使わない調理法を意識しましょう。
また、油を使う際は少量を心がけるようにすることが大切です。

 

野菜をたくさん食べる

温野菜
野菜にはたくさんのビタミンやミネラルなどの栄養素が含まれています。
お肉や揚げ物などをとった場合は特に、同じくらい、もしくはそれ以上に野菜を摂るように心がけましょう。
お肌によい食べ物や栄養素などありますが、それだけを食べればよいというわけではなくバランスよく食べることが大切です。

 

美肌に効果的な食べ物

スキンケアをする女性

ビタミンB2・B6

ビタミンは身体のためにも必要不可欠な栄養素ですが、美肌にも効果的な栄養素です。

  • ニキビの原因になる脂質の代謝を促進させる
  • 皮脂の分泌を抑制する作用

    ビタミンB2やB6にはこれらの効果があります。

また、コラーゲンの生成を促進させる働きがあるビタミンCと一緒に摂るとより効果的です。

ビタミンB2を含む食べ物

アーモンド、卵など

ビタミンB6を含む食べ物

卵、緑黄色野菜、魚など

逆にニキビの原因になったり、悪化させたりしてしまう食べ物は、スナック菓子やファストフードなどの、脂質が多い食べ物です。
糖分や脂質を摂りすぎると、皮脂の分泌が増加してニキビなどの肌トラブルにつながります。

トマト

トマトには美肌効果や、コラーゲンの分解を防ぎ、生成を促進させてくれる効果があります。
トマトに含まれるリコピンは、お肌にいいのは有名ですよね。
肌のリコピンの濃度が高い人ほど、シワが少なく肌のきめが細かいという研究もあるそうです。

リコピンは脂溶性のため、そのまま生で食べるよりも油と一緒に摂るようにしましょう。
特にオリーブオイルと摂ると効果的です。
また、加熱したほうがリコピンの細胞壁が破壊され吸収されやすくなります。
加熱した場合の吸収率は1.3倍にもなるそうです。
ただし、加熱してしまうと酵素は破壊されてしまいます。
酵素も摂りたい場合はトマトにオリーブオイル、好みでチーズを入れて食べると美味しいですよ♪

 

乾燥肌に効果的な食べ物

インナードライ/肌の奥の乾燥

亜鉛

乾燥肌を改善するためには、新陳代謝をアップさせることが大切なポイントになります。
新陳代謝を活発にするには亜鉛を摂取しましょう。
亜鉛は代謝や酵素の生成などに必要不可欠な栄養素で、現代人が特に不足しやすい栄養素のひとつです。
意識的に摂るようにしましょう。

亜鉛を含む食べ物

牡蠣、ほたてなど

 

おわりに

美肌には野菜や果物が効果的です。
スキンケアももちろん大切ですが、内側からアプローチしたほうが効果的です。
毎日少しずつでもいいので、色々な種類の野菜や果物を摂りましょう。
何事もバランスが大切なので、PFCバランスを意識して美肌を目指していきましょう。

汚い肌さようなら!汚肌の原因と美肌になる方法汚い肌さようなら!汚肌の原因と美肌になる方法
レモンの2倍!ビタミンCが多い食品「ブロッコリー」でシミ・シワ解消レモンの2倍!ビタミンCが多い食品「ブロッコリー」でシミ・シワ解消
ニキビなどの肌トラブルの原因に?食事を変えて美肌を目指そうニキビなどの肌トラブルの原因に?食事を変えて美肌を目指そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る