半年で➖8㌔のダイエットを成功させた秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
半年で➖8㌔のダイエットを成功させた秘訣

これからお話しするのは実際に私がダイエットのアドバイスをさせて頂いた方の事例です。
この方は『10個』のアドバイスを必ず守ってくださいと伝えました。
半年で『8㌔』の減量と聞くと、必死にダイエットを頑張っているように感じますか??
『8㌔』の減量と思うと不可能だと感じますか??
確かに『8㌔』を目指すのは難しいと思います。
しかし、このダイエットを成功させた方ははじめから『8㌔』の減量をしようと思ってダイエットはしていませんでした。
毎日アドバイスをした事だけを毎日地道に確実に行っていっただけです。
一日でダイエットを成功させることは不可能なので、自分が出来る事をまずは一つずつ確実に実践していってみてください。
必ず身体は変わってくるでしょう。

 

ダイエットはあくまで痩せる事ではなく健康になる事

350 運動 ストレッチ 橋の上 準備体操 日本人
『ダイエット=痩せる事』
と捉えている方は多いのではないでしょうか?
間違ってはいないと思いますが、本当に健康な身体というものは無駄なものがなく必要なものはきちんと吸収されていていらないものは身体が自然と排泄してくれるようになります。
だから健康体だと太りにくい身体が出来上がります。
痩せる事を目的にするからなかなか痩せる事が出来なかったりリバウンドしてしまったりします。
○㌔痩せると目標を持った事はありませんか?
達成してからその体重をキープは出来ていますか??
アメリカの統計では『ダイエット』をしてリバウンドしたことがない方はほんの2%という結果も出ています。
なので、まずは痩せる事を目的にするのではなくて、生活習慣を正していき健康な身体作りをしていくようにしましょう。
そうすると自然と身体は自分の心地いい状態をキープすることが出来るようになるでしょう。

 

炭水化物は食べる

日本の朝食
炭水化物抜きダイエットをしたことはありますか?
まずダイエットをしようと思うと炭水化物を抜くのが手っ取り早い方法ですよね。
実際に体重を落としていく上ではとても効果的です。
しかし、炭水化物は身体のエネルギー源となります。
なので、炭水化物を抜いてしまうと思考能力の低下や疲労感が増してやる気がなくなるなど症状が出てきてしまいます。
そして、身体の中の糖が不足し始めると次に消費しだすのは『筋肉』です。
筋肉が分解されていくということは『代謝』が落ちる事に繋がりますので、次カロリーのあるものを食べる時にはすべて身体の中が吸収しようする上、筋肉が落ちているので燃焼が出来ない効率の悪い身体に出来上がってしまいます。
更に筋肉をつけるのには時間がかかるのでダイエットをしていく上で必要以上に時間がかかってしまう事になります。
ただ一つ注意してほしいことは、炭水化物を摂取した方がダイエットに効果的なのですが、食べ過ぎはご存知の通り脂肪に蓄えられる結果になってしまいますので、摂り過ぎには注意しましょう。
そして、炭水化物を摂る時は同時に野菜やタンパク質を摂ることを忘れないで下さい
炭水化物のみの吸収は脂肪になりますが、ビタミン・ミネラルと摂取するとそれは身体の中のエネルギーとなるのでダイエットに効果的になります。
一食でバランス良く食事するようにしてください。

 

痩せない自分を責めない

悲しそうに泣く女性
ダイエットに挑戦して痩せたのに1㌔戻っただけで、『出来ない自分』とレッテルを貼った覚えはありませんか?
ダイエットをしていく中でこれは絶対にしないで欲しい事です。
次、ダイエットに望んだ時に『また失敗する』と心のどこかで思ってしまうからです。
『失敗するかも』と思っている以上、成功する確率は低くなってしまうでしょう。
女性の体は一ヶ月の中でも何回も体が変わります。
その度に女性ホルモンの関係で体重が変動する事は多々あるでしょう。
自分の生理周期などをしっかり把握しておけばその度に慌てる必要もありません。
ただ、その時の自分の体調と向き合えば大丈夫です。

 

間食はしていいが食べるなら素材に注意する

チョコレートを食べる美女
お仕事の最中や夕食前などお腹が空いて間食する事はありませんか?
その時チョコやクッキー、菓子パンなど食べていませんか?
空腹時の糖質、炭水化物は直接吸収されて脂肪細胞の中に取り込まれてしまいます。
もし、間食がしたくなった場合は食べるものの素材に気をつけましょう。
なるべく添加物が入ってないものやナッツ、ヨーグルト…
コンビニでも添加物が少ないもの身体にいいものは選べばあります。
ただ、コンビニに入るとつい手軽な菓子パンなどに手を出しがちになってしまいます。
まずは裏に書いてある商品の成分を見てみる癖をつけましょう
ただ裏を見てもその成分が何なのか一つ一つ調べるのも大変ですよね。
なので、出来るだけ自分の知らないような成分が入っているものは避けるようにしましょう。
プリンでも【牛乳、砂糖、卵】だけで作られているようなものもあります。
コンビニでもきちんと選べば添加物が少ないものもあります。
はじめは面倒くさいかもしれないですが、癖づけていけば慣れてきますので今日から始めてみて下さい。

 

良く噛む

食事をする女性
お仕事の合間にぱぱっと食べてしまうのが癖づいている方やがっついて食べてしまう方も多いでしょう。
ですが、よく噛んで食べる事は基本中の基本です。
満腹中枢が刺激されて満足感が増す事はもちろんですが、咀嚼が少ない状態で飲み込んでしまうと胃腸に負担をかけてしまいます。
分解に時間がかかってしまい栄養素を上手く吸収されなくなってしまいます。
無駄なものは排泄していくのが良いですが、やはり必要な栄養素はしっかり吸収出来る身体にしておきたいですね。
ただ注意して頂きたいのがご飯は30分以内には食べ終わるようにしましょう。
だらだら食べ続けてしまうと消化されていき一定の量を超えてしまう可能性もあるのでよく噛んで食べ終わるまでは20分前後にしておきましょう。

 

昇りの時は必ず階段

階段をのぼるハイヒールの女性
運動しないといけないからと張り切ってジムに通う必要はありません。
もともと運動しない方がジムに通い続けるという事はハードルが高くなかなか続かないものだと思います。
それよりも階段だと毎日使う機会はありますよね?
家の階段も毎日昇りを階段にするだけでもかなりの運動量になります。
お尻の筋肉から足の筋肉全体を使う事になるので効率よくトレーニング出来ます。
更に足を上げる時に腰周りの筋肉も使うので、お腹から腰にかけての引き締めにもとても効果的です。
今日から階段を見つけたらエスカレーターを選ばず階段を使う癖をつけていきましょう!
ただ注意して頂きたい事は下りの階段は身体のバランスを崩す原因ともなりますので、階段を使う時は昇りの時に使うようにしましょう。

 

体重計はなるべく乗らない

350 体重計 ダイエット
毎日体重計に乗っている人は初めは不安になることもあるでしょう。
しかし、人間の身体はきちんと機能していれば元の体重に戻るように出来ています。
食べ過ぎれがきちんと排泄させるし、足りていなければ食欲が増します。
人間が頭で考えるよりも身体はきちんと調節してくれます。
『昨日あれだけ食べたのに思ったよりも増えていなかったわ』
と思って今日食べる量が少し多くなった経験はありませんか?
ダイエットして体重が少し減って安心して、お菓子などに手を出しても良いかなと思った経験はありませんか?
私は体重計に毎日乗る癖があった頃はこの繰り返しをしていた時期もありました。
体重計に乗らなくなると自分の感覚に敏感になることが出来ます。
『今日は少し身体が重いからご飯は控えめにしよう』など感覚にしたがって身体をコントロールすると意外と体重が簡単に落ちる事もあるので一度試してみてください。

 

ご飯を食べる時は必ず感謝の気持ちで

いただきますをする女性
毎日当たり前に食べているけど、一食でもたくさんの方が大事に育てた野菜・お米・お肉などを口にしていますよね。
それを考えると一つ一つの食材に感謝しながら口にすることが出来ると思います。
すると自然と暴食することを防ぐ事も出来ます。
一回一回の食事を大切にする為に食器にこだわってみたり、家の中でもランチマットを敷いて食べたりする事もおすすめです。
当たり前の事ですが『いただきます』『ごちそうさま』と一人でも言う癖をつけると自分の中でご飯の時間は終わりとけじめをつけることも出来るので、ダラダラ食べを防げますので一人でも口ずさむようにしましょう。

 

お腹が空いていなければ食べない

350
お腹が空いていないけどランチの時間だからお付き合いでご飯に行く、お昼ご飯を食べる時間が遅かったからまだお腹空いていないけど晩ご飯の時間だから食べる…
など胃がご飯を求めていないのになにか口にすることはありませんか?
野生で生きているような動物はお腹が空いたから狩りに出て獲物を捕まえたりしますが、人間はご飯の時間が来たから食べたり、イライラしたから甘いものが欲しくなるなどストレス発散の為に食べ物を口にすることも多々ありますよね。
これが余ったエネルギーとして脂肪に蓄えられていきますので、自分の胃の中の状態と相談してお腹が空いていないのであれば食べないようにするということを癖づけていきましょう!

 

加工されたものは食べない

ハム盛り合わせ
加工されたような食材の原型がわからないようなものはなるべく食べない方がいいでしょう。
お菓子などに限らずウィンナーやベーコンなどももちろん加工品になりますよね。
これらの食べ物にはたくさんの添加物や砂糖、脂肪が含まれています。
どれも食べていると依存的に食べてしまう事はありませんか?
スナック菓子など食べ出すと止まらない事もありますよね。
添加物には人間が依存するように作られているものもあります。
成分など覚えているとキリがないので、簡単に出来る方法としては原型がわからないものは食べないようにするといいでしょう。

 

おわりに

全部を一気にしようと思うとしんどくなると思います。
しかし、一つずつ日常の中に癖付けていくと無理なく痩せていく事が出来ますし、リバウンドすることも少なくなります。
まずは○㌔痩せるという目標を持つよりも健康になることを意識しながら生活をしていくと自然と体重は今の自分に合った体重に変わっていくのでその過程を楽しんでいきましょう!

非常識なダイエット方法非常識なダイエット方法
食事制限で痩せない人におすすめのダイエット法と筋トレのポイント食事制限で痩せない人におすすめのダイエット法と筋トレのポイント
運命の赤い糸ならぬ麻の紐!メタボ夫婦にオススメの麻紐ダイエット運命の赤い糸ならぬ麻の紐!メタボ夫婦にオススメの麻紐ダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る