流行の筋肉女子!誰もが見とれちゃう筋肉をつけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
流行の筋肉女子!誰もが見とれちゃう筋肉をつけよう!

近頃、筋肉を鍛えている女の子をSNSで見かける事がよくありますよね!
腹筋が縦に筋があると綺麗に見えますが、それに足りず6つに腹筋を割っている女の子もいますね。
心身ともに女性がどんどん強くなっていく時代なのかもしれませんね!
筋肉は付く場所によって見た目が変わってきます。
肩についている三角筋を鍛えると肩パットを入れたように男性らしい体つきになってしまいますが、大胸筋を少しトレーニングしてあげることによりバストアップ効果が得られます。
このようについている筋肉の部分によって見え方が変わってくるので、女性がつけておきたい部分の筋肉をご紹介していきます。

 

くびれ→広背筋・腹横筋

350
キュッと締まったくびれは女性の憧れですよね!
前から見た姿も重要ですが、後ろから見た時に洗練されていて締まった身体だとつい見とれてしまいますよね。
そのくびれを綺麗に出す筋肉が『広背筋と腹横筋』です。
広背筋は肩甲骨の下辺りから腰にかけて広がる大きな筋肉で、腹横筋は腰からお腹周りをぐるっと囲むようにあり、インナーマッスルの一つで天然コルセットとも言われるような身体を支えるとても大切な筋肉です。
この二つの筋肉をしっかりトレーニングすることによってキュッと締まったくびれを作っていく事ができます。

トレーニング方法

トレーニングする女性
この体勢でキープすると、広背筋・腹横筋をしっかり使いトレーニングしていくことが出来ます。
10秒くらいを1セットとして、一度に両サイド5セットくらい行うと良いでしょう。
その時に深く呼吸をしてあげると腹横筋を深いところからトレーニングすることが出来ます。
普段運動し慣れていない人は、この状態を10秒キープするだけでもかなり体力的にしんどいかと思います。
その場合はこの状態から肘をつくようにしてあげると少し楽にトレーニングすることが出来るのでしんどい方は一度試してみて下さい。
続けていくと確実に安定してしんどくなくなってきます。

 

引き締まった二の腕→上腕三頭筋

ダンベルを持ち上げる女性
二の腕にぶら下がった振り袖みたいなたるみ気になった事はありませんか?
上腕三頭筋とはまさきその気になる場所についている筋肉の事です。
上腕三頭筋は、力こぶの出来る上腕二頭筋とは違いあまり使う事の無い筋肉なので、特にたるみやすい場所になります。
だからこそ意識してトレーニングしていくことが必要となってきます。

トレーニング方法

ストレッチをする女性
普段使う事が少ない筋肉だからこそまずはしっかりこのようにストレッチしてあげることが大事です。
まずはストレッチをして血液やリンパの流れを良くしていきましょう。

トレーニングする女性
次にこのようにダンベルを持って肘を直角にしたまま上に持ち上げると上腕三頭筋をしっかりトレーニングすることが出来ます。
ダンベルが家にない場合などは500㎖のペットボトルを持ってトレーニングしても良いでしょう。
まずは普段動かす事が少ないので少しでもトレーニングをして動かしていく事が大切です!

 

隙間のある太もも→内転筋

太ももにメジャー
太ももを細くしたい!!
女性なら一度は思った事あるのではないでしょうか?
内ももの脂肪はなかなか落ちにくいものですよね!
内ももの脂肪をそのままにしておくとどんどん流れて来て最後は膝の上で溜まってしまい見にくい膝になってしまいます。
しかも内転筋が弱ると足を閉じる力が弱くなりますので、外側の筋肉に引っ張られO脚の原因になったりして実際よりも足が太く見えてしまいます。
これではサイズダウンしてもO脚で不細工な足になってしまいますので、まずは内転筋をしっかりトレーニングしてまっすぐに整って引き締まった足を目指していきましょう。

トレーニング方法

トレーニングする女性
この状態で足の間にボールなど柔らかいものを挟み、挟んだものを落とさないようにして足を軽く開いて閉じてを繰り返します。
そうすることによって内転筋をトレーニングしていくことが出来ます。
家にボールが無い場合はクッションなどでも構いません。
仕事中や電車の中で座っている間も足を閉じる癖をつけるだけでも内転筋は十分トレーニングすることが出来るので、普段から意識して閉じる癖をつけるようにしましょう。

 

大臀筋

350
キュッと上がったヒップは後ろ姿も綺麗に引き締まって見えますよね!
少しお尻が下がってしまうだけでも足が短く見えてしまいますし、年齢も上に見えてしまいます。
女性のお尻のボリュームは基本的に脂肪です。
そして女性の脂肪は流動的なので重力で下に流れて来てしまいます。
そうするとその脂肪は内ももや外ももへ流れていき最後は膝の上にたどり着いてしまいます。
お尻と内ももから流れて来た脂肪が膝の上に溜まってしまうので、膝の上に脂肪が溜まって来たらたるみが出て来ている証拠です。
流れた脂肪を元の位置に戻す事はかなり難しいので溜まってしまったものは美容機器を使用して燃焼したり、しっかり運動をして燃焼していくのが良いでしょう。

トレーニング方法

トレーニングする女性
このポーズでお尻を地面につけて上げてを繰り返し行う事でお尻の高さを出していくようなトレーニングが出来ます。
そしてこの状態で膝同士を合わせてそのままこのトレーニングを行う事によって内ももにも負担をかける事が出来るので同時にヒップと内ももの引き締めを行う事が出来ます。
お尻が下がって来て最近内ももに脂肪がついて来たような気がする方におすすめのトレーニング方法です。

トレーニングする女性
このポーズは先ほどご紹介しましたが、この状態から腰を下に下ろして肘をつくように寝ます。
そして上になっている足を上げていくとヒップのサイドのトレーニングを入れていく事ができるので外側にヒップの脂肪が落ちていっている方はこちらのトレーニングが効果的でしょう。
このように自分のヒップが内ももに流れていっているのか、外ももに流れていっているのかを判断してから運動すると効率よくトレーニングを行い効果を出していく事が出来ます。

 

僧帽筋

350 背中 ダイエット

僧帽筋は肩をすくめたり、肩甲骨を寄せたりする時に使う筋肉なのでパソコンやデスクワークなどで固くなってしまうと肩こりや腕が前に入り込んでしまって猫背の原因になってしまう筋肉です。
肩が前に入り込んで猫背になってしまうと姿勢が不細工に見えてしまいますし、胸も垂れてきて、下腹部が出る原因にもなり何一つ良い事がありません。
この筋肉を上手く使用し柔軟にしておくと肩こり、猫背も改善されていくので身体のバランスが整ってきます。

トレーニング方法

ストレッチをする女性
まずは固まってしまった筋肉をストレッチかけてあげましょう。
この時に背骨から筋肉がしっかり伸びている感じを実感しながらストレッチしていきましょう。

トレーニングする女性
次はトレーニングですが、手には重さのあるボールやダンベルを持ちます。
そして、肘を伸ばしたままにして頭元から顔の上にボールを持ってきます。
僧帽筋がしっかり動いている事を確認してトレーニングしてください。
それを繰り返すと僧帽筋が温かくなって来てほぐれていく感じが実感して頂けると思います。
仕事をしていると日中筋肉はずっと固まった状態になると思います。
筋肉は動かさないと血流が悪くなってしまってすぐに固くなってしまいます。
できれば30分に一回は上記のストレッチをして動かしてあげましょう。
トレーニングは帰ってから毎日するようにするとその日の凝りがしっかりほぐされるので次の日の凝りなどがましになります。

 

インナーマッスル

350 ダイエット 腰 ウエスト
インナーマッスルとはお腹周りの深部にある筋肉で横隔膜・多裂筋・腹横筋・骨盤底筋群のことを言います。
この4つの筋肉は腹周りを引き締めて内臓が下垂していくのを防いでくれ、姿勢を綺麗に保つ上でとても大切な筋肉となります。
腹横筋は上記でもご紹介したようにくびれを作ってくれる筋肉でもあります。
インナーマッスルがしっかり使われた状態になると内臓機能もアップし、全身代謝も良くなっていくのでダイエットをしていく上では重要な筋肉になるので是非鍛えておきたいところですね!

トレーニング方法

トレーニングする女性
この体勢でキープするだけでしっかりインナーマッスルを鍛えていく事が出来ます。
テレビを見ながらでも出来る体勢なので毎日でもしておくと良いトレーニング方法です。
そしてインナーマッスルは腹式呼吸をするだけでもしっかりトレーニングしていく事が出来ます。
日中でもインナーマッスルを意識して腹式呼吸をしていくと自然と深い呼吸が出来るようになってくるので意識しなくても出来るようになるととても良い効果が期待出来ますね。

 

おわりに

なかなか筋トレをしても女性の筋肉はつきにくいと思います。
しかし、しっかり続けて上げる事によって身体は必ず反応して答えてくれます。
この中でまずは自分が一番気になっているところを重点的に行いましょう。
そして、必ず毎日全身を見る癖をつけてください!
太って来たから鏡を見るのも嫌だ!と自分と見つめ合う事から逃げていると身体はどんどん劣化していくばかりです。
生まれてから毎日老化はしていき、待ってくれる事はありません。
だから少しでも逆らって今の状態をキープしていく事が大切になってきます。
健康な身体や綺麗な身体は決して一日では出来上がりません。
トレーニングをして毎日自分の姿を見るようにすると身体は必ず答えて変わってくれるので、諦めずにトレーニングしていきましょう。

プロテインを持った女性プロテインは筋肉をつくるだけじゃない!!女子にオススメのプロテイン、意外な効果
ヒップ 後姿ジムに通わなくてもOK!美尻を手に入れるエクササイズ6つ
大量にカロリーを消費できるエクササイズで美ボディをGET!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る