もちもち肌を作り出すシートマスクの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

お肌の調子を底上げしたい時は…
より効果を上げるための正しい順番
シートマスクの本当の目的は?
普段から使うようにすると効果アップ?!
やりすぎ厳禁! 放置し過ぎは乾燥の元
ホットシートマスクでリラックス
おすすめシートマスク3選
上手に取り入れて潤った肌を手に入れよう

 

お肌の調子を底上げしたい時は…

スキンケアで悩む女性
普段の生活で溜まっていくストレス、ちょっとした睡眠不足、空気の乾燥…。
「お肌の調子がいつもより良くない」と思う時は、ご自身がお疲れのことも多いかと思います。
ストレス社会と言われる現代において、肌を常に万全の状態にしておくのは至難の業
とはいえ、お化粧は毎日しないといけない。化粧ノリが悪いと1日のスタートからつまづいてしまうようで気分が悪いですよね。

「ああ、今日はちょっと疲れたな…」

肌にそのストレスが現れる前に対策をうちましょう!
美容液ももちろん良いのですが、値段が高かったり効果が限定的だったりして気軽に使えないという方もいらっしゃいますよね。
そんな時におすすめなのがシートマスク
疲れて乾燥しがちなお肌を一気にもちもちぷるぷるにして調子を底上げしてくれる「お肌の救世主」です。

 

より効果を上げるための正しい順番


化粧水の目的をご存知でしょうか。
実は化粧水の役割は保湿ではありません。保湿は油分を含んでいる乳液やクリームのお仕事。
化粧水の役割はさっぱりとした清涼感を与えつつ、肌表面に水分を与えて整えること。そして後に使うスキンケア用品の効果を引き出すことが目的です。
だからお手入れの最初に化粧水を使うのです。

シートマスクが浸されている美容液には様々な美容成分が含まれています。
その恩恵をしっかりと享受するためにも、まずは化粧水で肌を整えてから使いましょう。
化粧水で肌をやわらかくしておけば、美容成分の浸透も良くなります。

シートマスクを使った後は必ず乳液とクリームを使って保湿をすること。
原因については後述の「やりすぎ厳禁! 放置し過ぎは乾燥の元」をご参照頂きたいのですが、シートマスクだけでスキンケアを終えてしまうと逆に乾燥してしまいます。
シートマスクをしている間は目元と口元が無防備になるので、そこだけ先に乳液やクリームを塗ってしまうのも1つの手です。

  1. 化粧水
  2. シートマスク
  3. 美容液
  4. 乳液
  5. クリーム

この順番でスキンケアをしてあげると、それぞれのアイテムを最大限活かすことができます。

 

シートマスクの本当の目的は?


濡らした手と、水をたっぷり含んだスポンジ。押し付けた時により濡れるのはどちらでしょう?

もちろん、答えはスポンジですよね。含むことのできる水の量保持する力も、掌に比べればスポンジの方が段違いに高いです。
シートマスクはこのスポンジのようなもの。たっぷりと美容液を含んだシートを肌につけることで、より肌を潤わせることができます。

美容成分を入れることももちろん目的の1つではありますが、シートマスクの1番の目的は何よりも肌に水分を補給してあげること
手やコットンよりもたっぷりと、まんべんなく水分を与えてあげる手段がシートマスクなのです。

肌をきちんと潤すことができる化粧水の目安量は500円玉1つ分だとよく言われます。ですが、この量を守れていない方は意外と多いもの。
保湿をしているつもりでも肌に与える水分の量が足りていない、結果として肌が乾燥気味になるという方も少なくありません。
それに対してシートマスクは使用する時点で美容液が十分に含まれているため、しっかりと水分を補ってあげることができます。
「ちょっと肌が乾燥しているな」という時にシートマスクを使うと、肌の状態がぐっと改善されますよ。

 

普段から使うようにすると効果アップ?!

腕を上げる女性
肌は外部刺激などから自分を守る「バリア機能」と、古い肌を脱ぎ捨てて新しい肌を作り出す「ターンオーバー機能」を持っています。
これらが正常に働くことで多少の不調ならば跳ね返せる「肌の基礎体力」がつき、健康な肌が作られます。
毎日の保湿やスペシャルケアを続けることで肌の力は上がっていきます。その結果、よりダメージに強い肌ができあがるのです。

ですが、ストレスや大きな刺激を受けるとこれらの機能が上手く働かなくなることがあります。
バリア機能が崩れれば肌は無防備になってしまいますし、ターンオーバー機能が崩れれば肌はガサガサになってしまいます。
一度肌荒れした後になかなか肌の調子が戻らなかった経験はありませんか?
壊れたものを直す、というのは想像以上にパワーが必要なものです。体調に関しても言えることですが、肌も調子を崩さないよう予防することが何より大切です。

肌にとってシートマスクや美容液などのスペシャルケアは、ダメージの修復や肌の基礎体力作りを応援してくれるアイテム。いわば特別なごほうびです。
ごほうびやボーナスなど、嬉しいことは大いに越したことがありませんよね。
シートマスクにしろ美容液にしろ、普段から使ってあげた方が調子は良くなりますし、肌の持つ力も大きくなります。
肌は常に自分を守り、成長するために戦っています。トラブルのない時こそ、スペシャルケアで肌を労わってあげてくださいね。

 

やりすぎ厳禁! 放置し過ぎは乾燥の元


「過乾燥」という現象があります。
これは水分が蒸発する時に周りの水分まで巻き込んで蒸発する現象。詳しい原理はまだ解明されていませんが、一説では毛細管現象が原因の1つだと言われています。
この過乾燥は肌の上でも起こってしまう厄介な現象です。油分を補わず水分だけを肌に乗せると、その水分が蒸発する際に肌の中にある水分まで失われて乾燥が起こります。

「化粧水だけしかつけないと逆に乾燥する」という話を聞いたことはないでしょうか。
これは悲しいことに事実です。化粧水もシートマスクの美容液も、主成分は水。
使用後に乳液やクリームなどで油分を補わずに放置していると過乾燥が起きてしまい、肌はケアの前よりも乾燥してしまいます
長時間シートマスクをしていた方が潤うと勘違いしている方も多いのですが、肌に入る水分量には限界があります。規定の時間以上つけていると、意味がないどころか逆に肌の水分が奪われてしまいます。
シートマスクは決められた時間だけ使い、はがした後はすぐに乳液とクリームで仕上げましょうね。

ちなみに、肌荒れしている時は刺激になって逆効果になるおそれがありますので、シートマスクの使用は控えた方が良いでしょう。
特にエタノールが入っているものは沁みる可能性もありますので、肌が荒れている方や敏感肌の方は避けることをおすすめします。
シートマスクなどのケア用品は肌の治療要員ではなく、あくまで力の底上げ要員です。肌が健康に戻ってからたっぷり使ってあげてください。

 

ホットシートマスクでリラックス

350
たったの2ステップでできる、個包装のシートマスクを使ったスペシャルケアがあります。
それは「ホットシートマスク」。お風呂に入っている間に準備できて手間もかからないので、是非試してみてください。

  1. お風呂に入る時に、個包装のシートマスクを袋ごと湯船につけておきます。
  2. お風呂上りのタイミングで、温めていたマスクを使います。

肌の乾燥は顔を洗った直後から始まるのですが、ホットシートマスクを使えば乾燥する前に水分を補うことができます。
また、じんわりと温かくなったマスクが顔の血行を良くするのでとても気持ちが良く、顔色も改善されます。
ホットシートマスクの場合、それ自体に肌をやわらかくする目的が含まれるため、ブースターや化粧水のような位置づけで使用することができます。
シートマスクだけだと過乾燥が起きてしまうので、使用後の乳液・クリームは忘れずにつけましょうね。

なお、大容量のシートマスクを袋ごとつけるのは衛生上思わしくないので避けてください。どうしても大容量のマスクをホットシートマスクにしたい場合は1回分をジップロックに入れて温めましょう。

 

おすすめシートマスク3選

我的美麗日記(わたしのきれい日記)黒真珠マスク

我的美麗日記(わたしのきれい日記)黒真珠マスク

ドラッグストアで買えるお手頃シートマスク。
とろみのある液をたっぷり含んでいます。
ある程度マスクに厚みがあるので扱いやすいです。
個包装で1枚からでも購入可能なのが嬉しいポイント。

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

乾燥性敏感肌にも優しいミノンのシートマスク。
敏感肌でもピリピリしづらく、使用後は肌がもちもちに。
シートがやわらかいため、貼りやすく液だれしにくいです。
シートマスクには珍しいジェル美容液を採用しています。

HAKU メラノフォーカスEX マスク

HAKU メラノフォーカスEX マスク

顔の上半分と下半分用に分かれた高級シートマスク。
美白成分配合の贅沢な美容液がたっぷり30ml入っています。
しっかりした厚手のマスクは滑らかなつけ心地。
1度の使用でくすみ抜けを実感する方の多い実力派です。

 

上手に取り入れて潤った肌を手に入れよう

正しい毛穴ケアで−5歳肌!
以前はスペシャルケアとして使われることが多かったシートマスク。最近は大容量のものが増えてきたおかげで日常的なケアに取り入れる方も増えてきました。
水分・油分の補給は肌にとって欠かせない毎日の食事のようなもの。良いものを食べれば健康的な身体が出来上がるように、丁寧なスキンケアは健康な肌を作ります
肌は正しく手をかければかけた分だけ、それに応えて力をつけてくれるもの。だからこそ毎日のケアやスペシャルケアは怠らないようにしたいですね。

水分不足に陥りがちな肌をたっぷり潤わせ、美容成分まで補給してくれるシートマスクは日頃のお手入れの強い味方。
もちもち肌になると化粧ノリも良くなりますし、何よりシートマスクをしている時の「自分をケアしている感」はとても気持良いですよ。
毎日は使わないという方も、「ちょっと疲れているな」「肌に元気がないな」と感じた時はシートマスクを使ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:みおと

著者の記事一覧

はじめまして、ライターのみおとです。
1987年生まれ、主人とフェレット2匹と仲良く暮らしています。
趣味はカメラに読書、カクテル作り、アロマにハーブ、
セルフネイルにアクセサリー作り…挙げ始めたらキリがありません。
ダイエットが楽しくなって15kg落した経験あり。
ちょっと痩せ過ぎたので必死になってデブエットをした苦い記憶…。
コスメで遊ぶのも好きで、海外コスメにもアンテナを張っています!
皆さまが楽しめる記事を提供できるよう、精一杯頑張ります♪







関連記事











ページ上部へ戻る