ニキビの出来る位置でわかる原因とケアの仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビが出来た事はありますか?
ニキビは一つ出来るだけでも気分は落ちるし、人と目を合わして喋る事も億劫になったりしますよね。
思春期はホルモンバランスも不安定でどんな方でもニキビは出来やすい状態になってしまいます。
しかし、大人になってからのニキビは原因が人それぞれ違ってきます。
アルコールの過剰摂取、甘いものの食べ過ぎや睡眠不足など臓器に負担をかける事も多くなります。
それぞれ出来る原因が違うと赤いニキビや黒いニキビなどニキビの種類も違い出来る場所も変わってきます。
そして、『肌は内臓の鏡』と言われているように、機能が低下している臓器によっても出来る位置は変わってきます。
毎回同じようなところにニキビが出来る事はありませんか??
治ったと思ったらまた出来たりしませんか??
そういった場合はもしかしたら出来る原因がいつも一緒かもしれません。
一度、下記の記事を見て自分の身体を知るきっかけにしてみて下さい。

 

ニキビが出来る原因

ニキビに悩む少女
機能が低下している臓器によって出来る場所は変わりますが、そもそもニキビが出来る原因を見ていきたいと思います。

睡眠不足

350 髪 頭 寝 眠
→睡眠不足はお肌が荒れてしまう一番の原因と言ってもいいでしょう。
睡眠不足になる事によってターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が乱れてしまいます。
下の細胞からどんどん表面に向かってお肌は生まれ変わるのですが、睡眠不足になってしまうと下で生まれる細胞が未完成のまま表面に上がって来てしまうので弱いお肌になり、ニキビが出来やすいお肌になります。

 

甘いものの食べ過ぎ

350 食事 ケーキ スイーツ 花
→甘いものを食べると美肌には欠かせないビタミン類が体の中で消費されてしまいます。
甘いものを食べる時はいつも以上に野菜を意識して摂るようにしましょう。
なかなか摂るタイミングが無い方は青汁などに頼るようにしましょう。
サプリメントは肝臓に負担をかけてしまうので、なるべく添加物なども入っていないような少しお高い青汁を飲むようにしましょう。

 

洗浄力の強いクレンジング洗顔をしている

洗顔をする女性
お肌にある油分を落とそうとして洗浄力の強いオイルクレンジングなどを使用してはいませんか?
オイルクレンジングは必要以上にお肌の天然保湿成分を洗い流してしまいます。
お肌の天然保湿成分こそがお肌のキメを整え丈夫なお肌にしてくれるので、舞台メイクのようなお化粧でなければオイルクレンジングを使用する必要はありません。
普段のメイクなら、ジェルクレンジングやお粉だけの方の場合はクリームクレンジングでも十分です。

 

胃が疲れている

350 飲み会 ビール
お腹いっぱい食べたり、寝る直前まで胃に食べ物が残っている状態になると胃がずっと活動している状態になるので身体が休まらずに睡眠が浅い状態になってしまいます。
するとターンオーバーが乱れる原因になりますので、食事は寝る2時間前までには終わらすようにしましょう。
他にも原因はたくさんありますが、ニキビが普段出来ない人でも上記の4つの原因の時は特に出来やすくなりますし、ニキビ以外にもシミ・シワ・たるみ・赤み・くすみの原因にもなるので、素肌を綺麗に保つ為には上記の事は避けておきましょう。
では、ニキビが出来る原因とケア方法を見ていきましょう。

 

フェイスライン・あご周り

あごのニキビを見る女性

原因

ホルモンバランスの乱れが大きく関わってくる場所になります。
生理が始まって周期が落ち着くまでの期間やストレスを受けてホルモンバランスが乱れた時にフェイスラインに出来る事が多いです。
女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンがありますが、1ヶ月の中でも生理の前後で優位になるホルモンが変わってきます。
生理前に優位になるホルモンが黄体ホルモンというホルモンです。
生理前にイライラしたり身体がむくんだり便秘になったりしませんか?
黄体ホルモンは月経前症候群(PMS)を引き起こし、精神的に不安定になったり肌荒れを起こしたり、体温が高くなったりします。
卵胞ホルモンは月経後に分泌されるホルモンで、やる気も起きダイエットに最適な時期で、更にお肌の調子も良くなるホルモンです。
女性の体は一ヶ月の中でも身体の調子が何度も変わります。
更にストレスを受けると、黄体ホルモンが優位になり皮脂分泌が盛んになってフェイスラインやあごにニキビが出来やすくなります
完璧主義な方や几帳面な方はストレスを受けやすいので、仕事などでイライラして神経が立ってしまうと黄体ホルモンが優位なって女性らしいお肌から遠ざかってしまうので気をつけましょう。

ケア方法

  1. ストレスを溜めないように工夫する
  2. 軽い運動をする(景色を眺めながら歩くなど)
  3. 完璧に物事を進めようとしない
  4. 良質なタンパク質を摂るようにする
  5. 洗顔の洗い残しに気をつける

口周り

ヘルペスのある口

原因

口周りは胃の状態が影響すると言われています。
食べ過ぎや甘いものアルコールの摂り過ぎなどで胃に負担をかけてしまうとその影響が口周りに出ると言われています。
ニキビが出来にくい方でも、口の中に出来てしまう口内炎やヘルペスなどの原因にもなるので気をつけたいところです。
更に胃はストレスにも敏感で緊張してしまうと胃の消化機能も悪くなってしまいますので、ストレスにも注意しておきたいところですね。

ケア方法

  1. よく噛んで食べる(胃に負担をかけない為)
  2. 寝る2時間前は食べないようにしましょう
  3. 海外のスパイス、調味料などの味の濃い味付けは避ける(日本人は胃腸の分解酵素が弱い)
  4. 食べ過ぎに注意
  5. ストレスを溜めないように工夫する
  6. プチ断食をする(夜ご飯は18時までに済ませ次の日の食事は12時に以降にすると18時間程、胃を休める事が出来るので週に1回でも行うといいでしょう)

鼻周り

鼻にきび

原因

身体の中心は正中線といい皮脂腺が多く皮脂分泌が盛んな場所となります。
お顔の真ん中にある鼻は特に皮脂腺が多い場所になるので特にニキビが出来やすい場所になりますので、他のところよりも入念にクレンジング洗顔が必要な場所です。
普段のお手入れにプラスしてピーリングなど行っても良いでしょう。
ただ鼻は角質肥厚だけではなく、大腸との繋がりが深く便秘になると鼻の際にニキビが出来たり、赤みが出たりします。
便秘の原因と改善方法は十人十色です。
下痢の人もいれば水分が足りず固くなってしまう人もいる…
便秘の改善方法はたくさんありますが、自分の状態に合った方法でないと逆に悪化する場合もありますので気をつけて下さい。
それぞれの改善方法などを載せた記事があるのでこちらの記事もご覧下さい。

ケア方法

  1. 便秘を改善する
  2. 鼻のピーリングを定期的に行う
  3. 水分をしっかり摂る
  4. 上半身もうごかすような全身運動をする(ランニングetc…)
  5. ストレスを溜めないように工夫する

ニキビを潰す女性

原因

額も正中線上にあるので、皮脂分泌が多い場所になります。
更に前髪などで刺激があり、髪の毛は雑菌もついていたりしてニキビには御法度です。
油が多いところに雑菌があるとニキビ菌が繁殖しやすくなります。
これは額に限らず、日中のお肌は皮脂が出ていて更に汚い手で触ると余計にニキビが繁殖してしまいますのでお顔を触る時は必ず清潔な手で触るようにしましょう。
ニキビが出来ているから前髪をおろして隠そうとしたりするので余計に悪循環となってしまいまので、ニキビがある間は抵抗があるかもしれませんがなるべく額に前髪が当たらないように気をつけてくださいね。

ケア方法

  1. 前髪が額に当たらないようにする
  2. 生え際などに洗い残しがないようにする
  3. お風呂に入った時、洗う順番は洗顔を最後にする
  4. 日中汗が出たりしたら、ティッシュでこすらずOFFする

ニキビを気にする女性

原因

頬は肝臓の影響を受けやすいと言われています。
大人になってから頬にニキビが出来た方は多いのではないでしょうか?
大人になれば会社のお付き合いなどで飲みたくないお酒を飲む事もあるでしょう。
肝臓はアルコールを分解するだけでなく、添加物などの解毒作用もあるので居酒屋さんに行くと肝臓はフルで働く事になります。
居酒屋さんに行くと練りものやベーコン、ソーセージなどのようにその食材の原型がわからない食べ物もあります。
そういったものにはたくさんの添加物が含まれているので、肝臓を更に酷使することになりますので、なるべくおつまみには野菜などその食材の原型がわかるものを食べるようにしましょう。

ケア方法

  1. アルコールを摂りすぎない(休肝日を作る)
  2. サプリメントなどはなるべく摂らないようにする
  3. その食べ物の原型がわかるものを食べる(添加物を避ける為)
  4. 酸化した油は避ける(保存の出来るようなお菓子など)
  5. 早く寝るようにする(夜更かしは肝臓に負担をかけます)

おわりに

このようにニキビが出来る原因は様々あります。
一概に原因が『これ』と決めつける事も出来ません。
たくさんの理由が重なってニキビになっているので、まずは自分の心当たりがあるものから一つ一つ確実に改善していくのはいかがでしょうか??
お肌や身体は自分が手をかけてあげた分だけ必ず反応してくれます。
初めはなかなか自分の悪い癖が治らなくても少しずつで大丈夫です。
一気に治そうと思うとストレスになってしまうので、確実に一つずつ自分の癖を治していきましょう。
そして、お肌は『内臓を写す鏡』と言われているくらい今の自分の身体のことがわかります。
ニキビが出来ているという事は体が少なからず悲鳴を上げているという事になります。
身体が悲鳴を上げて警報を出している間に自分の身体と向き合い今のうちに改善してあげると後々の健康に響く事は少なくなるでしょう。
老化は進んでから改善する事は難しいですが、先回りして身体の事に気付いてあげることがこれから先も健康で美しくいる秘訣なので、今の自分の身体と向き合ってあげましょう。

 

またニキビ?大人ニキビの原因と対策法
ニキビの悪化、原因は「洗顔」にあり!?本当にニキビに効く洗顔料とは?
生理前ニキビは予防できる?しつこく繰り返す周期ニキビの予防方法と、おすすめ化粧水を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る