美肌もダイエットも叶えてくれる!チョコレートは女子の強~い味方♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美肌もダイエットも叶えてくれる!チョコレートは女子の強~い味方♪

チョコレートは好きですか?

太るから……、ニキビが出来るから……と自分に禁止令を出している人も多いのではないでしょうか?

でも、ちょっと待った!
美肌効果やダイエット効果のあるチョコレートが存在するのです!

 

“神の食べ物”チョコレート

1684年にパリの医師ジョゼフ・バショーが書いた論文に、「チョコレートは神々の食物としてふさわしい」とチョコレートを賞賛する文章があったといいます。
この論文、実はカカオの木の学名「テオブロマ・カカオ」の由来にもなったとか。
また、アステカ帝国では先住のメキシコ人たちが滋養強壮効果のある飲み物として、カカオの豆をすり潰し飲んでいました。
そして、19世紀のヨーロッパでは、「世にも美味しい薬」として薬局で売られていたといいます。
そんなチョコレート、いったいどのような効果があるのでしょうか?

 

チョコレートの力

市販のものの多くは、原材料を確認すると最初に砂糖が表示されています。
美味しいけれど、こちらはちょっと置いておき、カカオが70%以上のダークチョコレートを選びましょう。
ダークチョコレートのほろ苦さの中に、美容効果があるのです。

 

肌サビを防ぐ!

カカオには実に多くの成分が含まれています。
そのひとつのカカオマスポリフェノールは抗酸化物質で、お肌のシミやくすみシワの原因となる活性酸素を除去する働きがあります。
そう、アンチエイジング効果が期待出来るのです。

 

健康で強い髪に!

また、銅、鉄分、亜鉛などのミネラル成分も入っています。
これらには細胞の成長を促す効果があり、体内の血の巡りを良くします。
結果、頭皮が育ち、健康で強いへと導きます。

 

ダイエット効果も……

チョコレートと水分を一緒に摂ることで、便秘の改善に繫がります。
これは食物繊維が豊富に含まれているからです。
板チョコ半分で1日分の食物繊維の3分の1が摂取することが出来ます。
これを機会に、ぽっこりお腹と卒業したいものです……。
更に、ココアバターという成分が、コレステロールや中性脂肪を減らす働きをしてくれます。
ココアバターは名前の通りに脂質ですが、その脂肪分は体内に吸収されにくいと言われています。
ただし、チョコレートはカロリーが高い食べ物なので、食べ過ぎは禁物です。
上手に間食に取り入れてください。

 

歯にもいい!

嘘のような本当の話です。
カカオ含有量が多いものに限りますが、カカオには抗菌作用の他、歯垢を出来にくくしたり、虫歯の予防、虫歯の進行を抑えてくれる働きがあります。
ウーロン茶や緑茶以上とも言われているのだから、驚きです。

 

勉強の前にもチョコレート

カカオ豆独特のほろ苦さはテオブロミンという成分からきているのですが、他の食べ物にはあまり含まれていません。
このテオブロミン、基礎代謝を上げる働きがあるのですが、神経を鎮静させる効果もあるのです。
自律神経を整えてリラックスさせてくれる効果、そして、集中力や思考力を高めてくれる効果があります。
勉強や仕事に集中したい時には、チョコレートを食べてから始めてみては?

 

おわりに

チョコレートの効果、おわかりいただけたでしょうか?
最近では咳止めの効果があることも分かったそうで、チョコ好きの著者はますます手放せそうにありません。

また、チョコレートにはPEA(フェネチルアミン)が含まれています。
そう、言わずと知れた恋愛ホルモンです。
恋愛ホルモンは女性をキレイにします。
チョコレートと上手にお付き合いしていきましょう♪

Photo by roparedes

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:関まり子

著者の記事一覧

1981年生まれ。美容部員を経て、現在美容ライターとして活動中。
本とお酒とチョコレートが大好き。
Lierでは美容を中心に、キレイに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る