流行りに流されない!長く愛される定番ファッションアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
流行りに流されない!長く愛される定番ファッションアイテム

みなさんは日々どのようにしてファッションを楽しんでいますか??
ファッションにはシーズンやその年によって必ず流行りというものが存在します。
毎回その流行りをチェックしながらしっかりと流行に乗っている方も多くいるでしょう。

私たち美容師というのも、確かに流行には敏感でいなければならない職業ですので毎シーズン雑誌やネットを駆使しながらトレンドというものをチェックしています。
が、しかしながら、毎度毎度トレンドファッションにどっぷり浸かっていては金銭的についていけないというのも正直なところで、というのも美容師という職業はファッションにかけるお金というのも半端ないのです。
ピースをする女性
よく考えてみてください、あなたの周りの美容師さん、おしゃれじゃない人っていますか??
例外もあるかもしれませんが・・・そこは置いておいて、美容師という職業はまずおしゃれでなければ成り立ちません。
なので常に流行は取り入れていくべきだし、常に1歩前を進んでいかなければお客様はついてきません。
サロンによっては、ファッションにかかるお金を手当として支給してくれるところもあるのですよ。
私のサロンでも新人に対して、おしゃれが上手に出来ないという場合はそのことについての指導を行ったりもします。
それだけ、美容師というのはおしゃれというものに気を使っていかなければいけない職業なのです。

空の財布
とはいえ、毎シーズン、毎年、持っている服を総入れ替えできるほど余裕なわけではありません。
ではどうするべきか・・・長年美容師をしてきた私はおしゃれというものを効率的かつ経済的にこなすというポイントを取り入れています。
私は特にシングルマザーですので、なかなか自分にお金をかける余裕がありません。
最近は息子も着るものなんかにこだわりが出てきたりもしていますので、つい子供の服ばかりを買ってしまうような状況です。
それでも、さすが美容師さんねと褒めていただけるようにファッションには気を使っています。

今日は私の経験を踏まえて、効率よく、かつ経済的におしゃれを楽しめるポイントをいくつかご紹介していこうと思います。

お金をかけるものとかけないもの

計算機 メガネ 女性
ファッションには、お金をかけていいものとお金をかけなくてもいいものが存在します。
このメリハリをつけるだけで、トータルでほとんどお金をかけなくても安っぽいファッションというものから回避できるのです。

まず、お金をかけた方がいいアイテムは、
・アウター
・ボトムス
・靴
この3つです。

この3つは好きなブランドやそのものに強いブランドから購入すると間違いがありません。
注意するのはその場の流行に捕らわれないという点。
各ブランド、その時期に必ず流行色や流行りの型というものを出しています。
でもこれを購入してしまうと来シーズンに着られなくなる可能性が非常に高い。
なので流行りという枠には捕らわれず定番デザインというものをチョイスすることがポイントになってきます。

350 女友達 ファッション
アウターは特に流行というものが根強くついて回ってきますが、なるべく無地のシンプルな形を選んでください。
何にでも合わせられるというところが大切です。
生地もファーなどは流行り廃りが大きいので、レザーやデニム、ウールやカシミヤなど毎年必ず売り出される素材のものを選ぶのがいいと思います。

階段をのぼるハイヒールの女性
ボトムスに関しては、代表的なものがデニム。
これは昔から常に愛されるファッションの定番です。
このデニムを1本持っているだけでも幅広いおしゃれが楽しめます。
なのでデニムには是非お金をかけていただきたい。
私は色のバリエーションのみで形はほとんど同じものを揃えてあります。
形というのは自分の体形に合ったもの。
自分を綺麗に見せてくれる形。
これ以外にはお金は使いません。
大体、いいデニムというのは着心地もよくへたったりもしないので長く使えるアイテムの1つです。
デニムもその年に応じて、バギーやブーツカット、ガウチョなんていう変わった形が出てきたりもしますが、それはプチプラでワンシーズンでもOKな状態で購入した方が賢いと思います。

変形は絶対に廃りがあります。
形に特徴があるものは次のシーズンも使っていると流行遅れに見えてしまうことが多いです。
なのでワンシーズンで手放しても気にならない価格で購入出来るといいと思います。
ショップでいうと、GUやユニクロ、H&MやForever21などのファストファッションを上手く活用するのがおススメです。
ストレート、ボーイフレンド、スキニーなど自分が1番愛用する形でも構いませんし、自分の体形に合ったデザインを見つけて長く愛用するというのがポイントです。

インナーは定番が使いやすい

ジャケットを広げる女性
インナーの定番って何??と思われるかもしれません。
これは無地のシャツのこと。
私はインナーに関してはGAPをよく利用しています。
買うのは主に無地の、モノトーン色のTシャツですが、GAPは生地がしっかりしていることと形に流行りがない、そしてプチプラ、というところでしょうか。
これは何枚持っていても邪魔にはなりませんし年中活躍してくれる物なのでかなり重宝しています。
これも注意したいのは派手な色味や柄は選ばないこと。
ついいいな、と思って柄物なんかを選んでしまいがちですが、柄には流行が絡んできますのでいずれ使えなくなる可能性があります。
プチプラですので何枚か購入したって問題はありませんが、長く使えるアイテムをというのであれば、白、黒、グレー、ネイビーのモノトーンからチョイスすると間違いはありません。

服を選ぶ女性
ポイントは素材
です。
いかにしっかりとしているか、ここで間違えてしまうと来年は買い換えなければいけなくなってしまいます。
1番良いのはやはり綿100%のもの。
着心地や吸水力にも優れ、強度も良いです。
中でも長繊維綿という毛の長い綿は上質でユニクロやチャンピオンなどの人気ブランドでも使用されています。

形に関しては女性なら鎖骨が綺麗に見えるクルーネックが定番ではないかと思います。
こいったベーシックなインナーもファストファッションでは定番アイテムとして年中get出来ますよ。

靴は良いものを選びましょう

買い物中毒
おしゃれなファッションには欠かせないのが靴。
お金をかけてほしいものの1つとして挙げさせてもらいました。
靴もプチプラで買えるものが多く出回ってはいますが・・・。
靴はおしゃれだけではなく安くて履きにくいものを使っていると疲れやすくなってしまったり体形のゆがみから健康を悪くしてしまったり、また痩せにくい身体になってしまったりとあまりいいことはありません。
スニーカーや革靴はもちろん、パンプスであっても少し値の張るブランドのものが最適です。
高価な靴はやはり質が良いので大事に履けば何年でも履くことが出来ます。
その為にも飽きの来ない流行りに流されないデザインの物を選ぶことが大切です。

私は靴のほとんどがアメリカのMINNETONKAです。
スウェードのモカシンシューズで有名なブランドですが値は張るもののやはり丈夫で履きやすい。
しかも何にでも合わせられるというメリットと何よりおしゃれというのがポイント。
キャメルやベージュ、ブラックという定番色を持っていれば間違いはないと思います。

靴を直す女性
靴というのはおしゃれかどうか、また常識があるのかないのか、というところまで見えてしまう重要なパーツ
です。
TPOに合わせて履き替えられるよう5,6足良い靴を持ち合わせておけば十分です。

また、差し色という意味でも靴はポイントとなる場合もあります。
あなたの好きな色、少し派手目の色味の靴を1つ持っておいてもおしゃれが楽しめるかもしれませんね。

小物はプチプラであれこれと

帽子を持つ女性
例えば帽子やヘアアクセ、スカーフやストール、ベルトやバッグなど、ここはふんだんに流行りを取り入れるといいと思います。
スタイルはシンプルでベーシックでも、小物をトレンドで効かせるだけでおしゃれはちゃんと成り立つのです。
小物は次のシーズンで使えなくなってしまってもそうそう損にはなりませんし邪魔にもなりにくいものです。
流行りは小物で取り入れるのが効率の良いおしゃれではないかと思います。

流行りの色、流行りの素材、ベーシックなスタイルには何でも合います。
流行り廃りの早い柄物なんかはストールやソックスなどでさりげなくアピールした方が上級だと言えます。
このさりげなくというのが大切で、いくら流行っているからと言って全身でアピールしてしまうと返って下品になってしまう場合もあるので注意しましょう。

レトロコーデ
ベーシックな物は色をまとめておくといいです。
白、黒、グレー、という無彩色は何色にも合います。
それにプラスしてネイビー、ブラウンを持っておくと幅が広がります。
この5色を基準に服選びをすることで、どんな流行りが来ても、どんな小物を合わせても、大抵は対応出来るはずです。

いいものとプチプライスのMIXがいい

PCの前でお金を持ってる女性
ここ数年、ファストファッションというものがファッション業界を大きく引っ張っている中、セレブやモデルさんなど流行の最先端を行く人たちはこのファストファッションを上手に取り入れていることが話題になっています。
私が今回ここで書かせていただいたように、長く使えるいいものと、消費する安いものを上手く組み合わせることで無理のない嫌味のないおしゃれが出来るということです。
例えば鞄とパンプスはスーパーブランドのものでも、ラフなシャツと流行りのパンツはファストファッション・・・など。
ラフを適度に締めるというメリハリがおしゃれには必要だと言えます。
全身プチプラ、それでも何とかおしゃれには出来るかもしれません。

ですが、本当におしゃれな人はそれがいいものかどうかという鋭い目を持っているものです。
長く使えるもの、よく着用するもの、着心地履き心地のいいものには惜しまずお金を使いましょう。
私もそんな贅沢が出来るような身分ではありませんが、何かの区切りや何かを達成した時なんかに思い切っていいものをひとつ買ってしまったりもします。

350
また、最近はユーズド品、新品でも着ないもの何かをお手軽な価格で購入できるフリマサイトが多くありますね。
そんなサイトなんかを上手に利用して行くのも賢いと思います。
ぜひメリハリを持って効率的なおしゃれを楽しんでみてくださいね。

一番儲かるフリマサイトはどこ?人気のフリマサイトを徹底検証してみました!一番儲かるフリマサイトはどこ?人気のフリマサイトを徹底検証してみました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る