やった者勝ち!ボディーラインを美しくするためにまずは下着を買い替えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
やった者勝ち!ボディーラインを美しくするためにまずは下着を買い替えよう!

もしも明日の朝目が覚めて、自分の体が美しくなっていたらきっと幸せなのに。
みなさまが今身につけている下着は、年齢を重ね成熟した大人の体を美しく見せる下着でしょうか?
それとも、年齢を感じさせる残念な体にしてしまうがっかり下着でしょうか?
垂れたヒップ、背中の贅肉、体格の割に貧相なバスト。
年齢とともに気になり出す3つのお悩みは、下着を正しく選ぶだけで解消できるんです!
30代になっても40代になっても、ず〜っとキレイなお姉さんでいたいなら今すぐ下着を買い替えましょう。
今のあなたの贅肉は、間違いなく下着のせいなのです。

下着のはみ肉とはその名の通り下着からはみ出てしまったお肉です!

350 下着 レース 脚 太もも
繊細なレースって素敵ですよね。
しっとりとした大人の肌だからこそ似合う上質な生地を使ったランジェリーは大人の女性の密かなファッション、贅沢な楽しみです。
ところが、そんな女性の素敵な楽しみを台無しにする下着のはみ肉という存在!
あなたは自分のはみ肉を、自分が太っているがゆえの贅肉だと思っていませんか?
答えはNO!
全く太っていない細身の女性でもショーツにお腹のお肉は乗っかりますし、太ももにも残念なお尻の垂れ肉がついています。
もちろん背中や脇腹のぷよぷよお肉も。
体の肉付きに関係なく下着からはみ出るお肉の正体は、日常的に下着からはみ出る癖がついてしまったかわいそうなお肉なんです。

包容力のある下着を選び、はみ肉は下着に全部しまいましょう!

350
ブラジャーの正しいつけ方として「背中から肉をすべて胸に寄せ、ブラのカップにすっぽり収納しましょう」とよく言いますよね。
これは本当に正しいことです。
もしもブラを正しくつけたのに、時間が経つとブラ紐が落ちたり、背中にはみ肉が出てしまうというのならそのブラはあなたの体に合っていないのです。

ちなみに筆者もどんなに高価な下着を買っても結局フィットせず、はみ肉に悩んだ一人です。
長い長い下着探しを経た末に、思い切って背中をしっかり包み込んでくれるフロントホックのブラに替えたところジャストフィット!
毎日フロントホックってどうなんだろう・・・と思いつつも、背中から包まれる安心感がとても心地よく、ここ数年ほど普段用の下着としてお尻をすっぽり包む大きなショーツと一緒に毎日愛用しています。

下着を選ぶ時に絶対守っておきたいルールはただ一つ。
贅肉をすっぽり包み込んでくれる、お肉のはみ出ない下着を選ぶことです。

垂れたヒップをどうにかしたいなら、お尻をすっぽり包んでくれるショーツを選ぶ

350 ヒップ お尻 おしり
ヒップのたるみでお悩みの方に質問です。
今あなたが身につけているショーツは、お尻全体とたるんだお肉のすべてを包み込んでくれていますか?
もしもお尻と太ももの境目がちょっとだらしなくなっているならば、今身につけているショーツはあなたのお尻の大きさに合っていません。
ショーツからはみ出たヒップのお肉は、自分がお尻のお肉なのか太もものお肉なのか分からなくなった迷子状態。
そのまま放置して太もものお肉になってしまわないように「あなたはお尻のお肉よ!」とショーツですっぽり包んであげましょう。
たるんだお肉までプリッと上がった立体的でセクシーなヒップを取り戻したいなら、セクシーなTバックや小さめショーツは特別な日のおしゃれに取っておくことにして、普段の下着はすっぽりショーツに変えましょう♪

背中の贅肉をどうにかしたいなら、姿勢解消ブラを選ぶ

350
背中の贅肉でお悩みの方に質問です。
毎朝ブラを着けた時、背筋はしゃんと伸びますか?
もしもあなたの肩が内肩(猫背)ならば、胸を寄せることよりも肩甲骨をキュッと寄せて胸を開いてくれる姿勢解消ブラ(別名ヨガブラ)を選びましょう。
背中のはみ肉が目立つ方には、猫背で背中が丸まっているという特徴があります。
反対にいくらふくよかな方でも、いつも姿勢が美しい方の背中にたるんだお肉はそれほど付いていません。
ブラ紐がよくズレ落ちたり、何となく胸にブラがフィットしないのは猫背で骨格が歪んでいる可能性があります。
姿勢解消ブラはいつものおしゃれな下着に比べると多少シンプルなデザインにはなりますが、下着のおしゃれを楽しみたい方ほど一度自分の姿勢を整えて今よりもっと素敵に着こなしましょう♡

体格の割に貧相なバストをどうにかしたいなら、胸パットは取り外す

350 バスト 胸
まず結論から言いますと、ある程度体に脂肪量のあるAカップ以上の方であれば、ブラを正しく着ける習慣をつけるだけでふっくらバストになることができます。

さて、体格の割に貧相なバストでお悩みの方に質問です。
今身につけているブラのつけ心地や肌触りをとても良いと感じていますか?
極端なバストアップは望めませんが、ハリのあるふっくらとしたマシュマロ肌のバストを作ることは可能です。
そのためには、とにかくバストにストレスを与えないこと。パッドや寄せ上げで無理に盛らないことです。
バストを支えているクーパー靭帯はとてもストレスを受けやすく、ギュウギュウに寄せられたり胸パッドで持ち上げられることを「苦しいよぅ・・・」と嫌がり、バストを理想位置で支えられなくなってしまいます。
クーパー靭帯のストレスにならないつけ心地の良いブラとは、正しいサイズ、はみ肉しない体型に合うデザイン、心地よいと感じる肌触りのもの。
そして少しだけ勇気を出して、下着屋さんに正しいつけ方をきちんと教えてもらえば自然で無理のない魅力的なふくらみがつくれます♪

大きいパンツを恥ずかしがることはありません

350 腰 お腹 骨盤
いつも布面積小さめなショーツを身につけている方にとっては、すっぽりお尻を包む布面積の大きなショーツはおばさんくさくて恥ずかしいかもしれません。
私もはみ肉対策用にすっぽりショーツを大量に買い込む時は「あぁ、こんな年齢になってしまったのね」と複雑な気持ちでした。
ところがある日、海外ドラマのヒロインがあるワンシーンで見せた下着姿は何とシンプルなすっぽりショーツ!でもおばさんじゃない!
華やかなレースや、スワロフスキーのチャームが揺れる可愛くて盛れる下着はとっても素敵ですが、下着だけが素敵でも自分の体にコンプレックスを抱えたままでは本末転倒。それは大切な日のためにおしゃれ着として大切にとっておきましょう。
下着はあなたの体を美しく造り上げるためにあるのですから♪

リラックスしたい休日は下着の種類も変えてみませんか??楽ちんブラ♪リラックスしたい休日は下着の種類も変えてみませんか??
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事











ページ上部へ戻る