これからはサプリで美白?口コミで人気のおすすめ美白サプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これからはサプリで美白?口コミで人気のおすすめ美白サプリ

これから紫外線が強くなってくるこの季節、いつも以上にシミやそばかすが気になりますよね。
シミやそばかす対策といえば、日焼け止めクリームや日焼け止めスプレー、パウダーなど外側から塗ったり、シミなどに効果のある成分が配合されている化粧水などを使ったりと、外側からアプローチするものが主流です。
最近は飲んで体の内側から「美白する」サプリメントがあるのをご存知ですか?
くすみに効果的な成分や、今口コミで人気のおすすめ美白サプリとその効果についてご紹介していきます。
今年の美白対策に取り入れてみましょう。

 

くすみの原因と効果的な成分とは

シミを気にする女性
くすみといってもいくつかの種類に分けられます。
一般的なくすみの原因と効果的な成分をご紹介していきます。

メラニンによるくすみ

シミの広がった肌比較
もっともポピュラーなくすみであるメラニンによるくすみの原因について説明します。
ストレスや紫外線、飲酒や喫煙などによって、活性酸素(フリーラジカル)が体内に大量に発生してしまうと、メラニンをつくり出す細胞であるメラノサイトの、チロシナーゼという酵素が活性化します。
するとメラニンの生成が促進されてしまい、お肌がくすんでしまいます。

このようなメラニンによるくすみを改善したい場合には、活性酸素の働きを抑制する効果のある成分が効果的です。

  • ビタミンA…抗酸化作用のほかに、皮膚や粘膜を健康に保ちます
  • ビタミンC…体内の活性酸素の除去や、酸化した細胞のビタミンEを元に戻す働きがあります
  • ビタミンE…細胞膜の脂質に存在して、活性酸素から細胞を守る働きがあります

ビタミンCやEは抗酸化作用が高いのは有名ですよね。
もちろん食事から摂ることが大切ですが、食事だけでは補えない場合はサプリで摂るようにしましょう。

乾燥によるくすみ

乾燥してひび割れた肌
お肌の乾燥はくすみの原因にもなります。
乾燥によるくすみには保湿効果のある成分を摂るようにしましょう。
いわしやさんま、さばなどの青魚に含まれるオメガ3系脂肪酸は細胞膜を構成している成分で、細胞を柔らかくしたり、細胞の働きを正常に保ったりする働きがあります。

代表的なオメガ3系脂肪酸

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)など

コーン油やマヨネーズなど一般的によく使われる油にはオメガ6系脂肪酸が多く含まれていますが、オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸のバランスが非常に重要になります。
このオメガ3とオメガ6の摂取比率の理想は1:2~1:4程度ですが、油を使用した食事やお菓子やスナック菓子などを、頻繁に摂る現代人はこの摂取比率が1:10~40になる人も多いと言われています。
オメガ3とオメガ6のバランスが崩れてオメガ6過多になると、お肌が乾燥しがちになってしまいます。
魚を食べることも大切ですが、足りない分はサプリなどで補いましょう。

青くすみ

頭を抱える女性
血行が悪いと、顔が青白くくすんでしまいます。
青白くくすんでしまうタイプの人は、血行を促してくれる作用がある成分を摂るのがおすすめです。
イチョウの葉に含まれるテルペンラクトン、フラボノイドや、ショウガの辛み成分のショウガオールは血管を広げる作用があります。
そのほか先程のEPA(エイコサペンタエン酸)、パントテン酸、セレニウム、ポリフェノールなども血行促進に効果的な成分です。

 

シミ対策におすすめ成分

シミのある女性
加齢に伴って気になってくるのはやっぱり「シミ」ではないでしょうか。
シミは紫外線や活性酸素、炎症によってできてしまいますが、その中でも特に老化の原因になる活性酸素は、しっかりと対策をしていないとシミだけでなくどんどん「老化」が進んでいってしまいます。
そのため最近では高酸化作用のある成分が注目されていますね。
活性酸素対策におすすめの成分をご紹介していきます。
シミができてしまう前にシミ対策を行っていきましょう。

基本的には日々の食事から摂ることが大切ですが、働いている人は特にきっちりと朝昼晩と毎食健康的なバランスの良い食事をとることは難しいでしょう。
そんなときはサプリを活用すると効果的です。
活性酸素の除去や無害化するのに有効な成分には、次のようなものがあります。

ファイトケミカル

ファイトケミカルとは、自分で動くことのできない野菜や果物が、紫外線や外敵に身を守るために独自につくり出したとされる含まれる化学成分のことを言います。
ファイトケミカルは色素や苦み、辛味などの成分で、最近は美容や健康に良いと注目されているため、聞いたことがあるという人は多いかと思います。

レスベラトロール

350 ブドウ フルーツ 果物
ぶどうなどに含まれるポリフェノールの一種で、高酸化作用が強い成分です。
また、レスベラトロールは寿命を延ばす遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化させるということが、マウス実験でわかっています。

リコピン

トマトジュース
リコピンはカロテノイドの一種でトマトやスイカに多く含まれる赤色色素で、非常に強力な抗酸化作用を持ち、リコピンの抗酸化作用はβ-カロテンの2倍以上、ビタミンEと比較すると100倍以上にもなるということがわかっています。

その他にも悪玉(LDL)コレステロールの酸化を防ぐ作用もあり、生活習慣病にも効果があると言われています。

アスタキサンチン

アサイー
カロテノイドの一種で鮭やいくらに多く含まれる赤色の色素のことで、強力な抗酸化作用を持ちます。
また、アスタキサンチンは脳や血管の老化予防など、様々な効果があると言われています。
補酵素の中には、強い抗酸化力をもつものがあり、アサイーの認知度は高くなっていますね。
赤道直下の紫外線の強い環境で育つアサイーは、ポリフェノールなどの抗酸化物質を豊富に含んでいます。
アサイーは他にも食物繊維、カリウムや鉄分、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含んでいるため、シミやそばかすを予防するだけでなく、腸内環境を整えるなど様々な効果が期待できます。

補酵素

私たちが消化や代謝を行う際には体内で酵素が働きますが、その酵素をサポートするのが補酵素です。
補酵素はたくさんの種類がありますが、その中には強力な抗酸化力があるものがあります。

コエンザイムQ10(ユビキノン)

すべての細胞に存在し、抗酸化やエネルギー代謝を促す働きがあります。

グルタチオン

体内のほとんどに存在し、グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸からできていて、強い抗酸化作用があります。

L-システイン

L-システインは皮膚や髪、つめなどに多く存在し、身体の代謝をサポートするアミノ酸の一種です。
ビタミンCと一緒にシミの原因になるメラニンをできにくくしたり、過剰にできたメラニンを無色化したりする効果があります。
そのほにも次のような効果があると言われています。

  • お肌のターンオーバーを正常化する
  • コラーゲンの生成を促し、肌のハリをキープする
  • 角質を柔らかくする
  • ニキビができにくくなるなど

L-システインは様々な肌トラブルに効果的な補酵素です。

 

口コミで人気!おすすめ美白サプリ

サプリを飲む女性
最近は美白サプリが注目され、たくさんの種類が出ているので、「どれがいいのかわからない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今人気の美白サプリをご紹介していきます。

アイングループ

ロスミンローヤル

初回価格 6,480円(税込・送料無料)
※通常価格 10,800円(税込・送料無料)

定期購入 8,640円(税込・送料無料)
※毎月20%オフ※定期縛り:なし
270錠

第3類医薬品
配合成分…L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、ビタミンB群、ビタミンEなど

口コミでも「1瓶空ける頃にはシミが気にならなくなった」、「症状が改善した」という人が多い人気の美白サプリです。
にんじんやシャクヤクなどの9種類の生薬成分が、血行や新陳代謝を促してシミやそばかすにアプローチします。
また美白効果はもちろんですが、ビタミンB6やビタミンB12を配合しているので、慢性的な肩こりや腰痛、神経痛を和らげてくれる効果があるというのも人気のポイントです。
デスクワークなどで肩こりがしやすい女性には、嬉しい効果ですよね。
ロスミンローヤルは小じわに効く医薬品として認可されているので、小じわが気になる人にもおすすめの美白サプリです。

トランシーノ

トランシーノ ホワイトC

通常価格 
税抜1,600円 (90錠)
税抜2,600円 (180錠)
第3類医薬品
配合成分…L- システイン、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンEなど

過剰なメラニンの生成を抑制する作用のあるL-システインが最大量配合された美白サプリです。
いくら高価なサプリでも続けなければ、効果は出ませんし意味がありません。
このトランシーノ ホワイトCは続けやすいお値段も魅力的♪
L-システインは240mg、ビタミンCは1000mgも配合されているので、たっぷりの有効成分が過剰なメラニンの生成を抑え、肌に沈着してしまった黒色メラニンを無色化、さらにお肌のターンオーバーを促進させてメラニンの排出を促してくれます。

 

シミ対策にはやっぱり日焼け対策が大切!

日焼け止めを頬に塗った女性

シミ対策には活性酸素対策が効果的です。
しかし「紫外線」の影響も大きいため、活性酸素対策だけでなく、日頃から紫外線対策もしっかりしておくことが大切です。
紫外線にはUVAとUVBの2種類があります。
波長が短いUVBは直接皮膚の細胞に攻撃しDNAを傷つけてしまうことで、メラノサイトの活性化につながりシミの原因になります。
シミを対策するには体の内側からもアプローチすることも大切ですが、やはり日頃から紫外線対策をしておくことが美しい肌を保つ秘訣になります。
日焼け止めクリームや日傘など、紫外線対策も同時に行っていきましょう。

 

おわりに

シミを対策するには日頃からUVケア対策を行い、抗酸化力の強い食べ物を積極的に摂ることが大切です。
美肌を維持するためにはそれだけではなく、十分な睡眠やバランスの良い食事を心がけるなど、健康的な生活が不可欠です。
基本的には栄養は食事から摂ることが理想ですが、現代人にはすべてを食事から摂るのは難しい場合がほとんどですので、サプリを活用しましょう。
美白サプリは美白有効成分やその他の効果がある成分を、手軽に効率的に摂ることができるのでおすすめです。
体の内側から症状を改善して、美白していきましょう。 

化粧品だけじゃだめ?!本気で美白になりたいなら内側からのケアが必須!化粧品だけじゃだめ?!本気で美白になりたいなら内側からのケアが必須!
600美白は体の中からも!シミ・そばかすにおすすめ美白サプリ
【徹底的に美白!】おすすめ美白化粧品や美白サプリを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る