産後に抜け毛が増えるのはなぜ?原因と対策法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
産後に抜け毛が増えるのはなぜ?原因と対策法

出産を終えて日々の生活に追われている中、「最近抜け毛が増えた」、「髪の毛が少し薄くなった」と感じていませんか?
それは気のせいではないかもしれません。
産後は髪の毛だけでなく、まつ毛なども抜けやすくなっています。
産後の抜け毛の原因と対策法やポイント、おすすめの育毛剤などについてご紹介していきます。

 

産後の抜け毛っていつからいつまで起こるの?

髪の毛が抜けた女性
産後の抜け毛は産後3~6ヶ月がピークだと言われています。
産後すぐに「意外とそこまで抜けてない」と思っても、2~3ヶ月経つと抜け毛が目立つことが多いようです。
産後の抜け毛は特に対策などせずに放っておいても、そのうちおさまります。

「産後の抜け毛はいつまで続くの?」と不安に思っている人も多いかもしれません。
産後の抜け毛がおさまるのは、個人差があるため人それぞれですが、だいたい産後1年~1年半くらいで新しい髪の毛が生えてくると言われています。
産後の抜け毛を止めることは難しいですが、抜け毛を増やさないように対策していくといいでしょう。

 

産後の抜け毛の原因って?

ダメージヘアの女性
まず抜け毛の原因には、次のようなことが挙げられます。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 不規則な生活
  • バランスの悪い食生活
  • ストレス
  • 喫煙や過度のアルコール摂取など

産後の抜け毛の原因には、ホルモンバランスの乱れが関係しています。
髪の毛の成長には女性ホルモンが大きく関係していて、この女性ホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類に大きくわけることができます。

通常女性が妊娠すると身体は出産に備えるために、このエストロゲンとプロゲステロンの分泌量はそれぞれ増加します。
そして無事に出産を終えると、もう大量の女性ホルモンは必要なくなるため、通常の分泌量に戻ろうとします。
そのときに急激に分泌量が減少するため体はその変化についていけず、抜け毛など様々な不調が起きやすいと言われています。
このときに通常の分泌量を下回るほど、分泌量が低下することもあるそうです。
この女性ホルモンには髪の毛の成長を促す作用や育毛を維持する働きなどもあるため、急激に分泌量が低下することで大量に髪が抜けやすくなってしまうのです。
また、出産すると赤ちゃんを育てるために、生活習慣なども大きく変化します。
抜け毛の原因にあったように不規則な生活習慣やバランスの悪い食生活は、抜け毛を引き起こす原因となります。
産後は十分な睡眠が取れないことがほとんどです。
また、産後に無理なダイエットをしてしまうと髪に必要な栄養が不足してしまい、余計に抜け毛が増えやすくなってしまいます。
産後はホルモンバランスだけではなく、生活習慣などが変わり抜け毛が起こりやすい環境にあります。

 

産後の抜け毛対策法

生活習慣に気を付ける

350 時計
産後は赤ちゃん中心の生活になるため、できるだけ規則正しい生活習慣を心がけたいところですが、寝不足や不規則な生活になるのはある程度仕方がありません。
早めに寝られるときは寝るようにして、無駄に夜更かしをするのはできるだけ避けましょう。

髪の毛が成長するのは基本的には夜寝ているとき、副交感神経が優位になったときです。
副交感神経はリラックスしているときに働くものなので、できるだけ質のよい睡眠を心がけるようにしましょう。

考えすぎない

頭を抱えて落ち込む女性7
産後は育児や生活の変化など、精神的・肉体的に様々なストレスが溜まってしまうのも事実です。
ストレスは自律神経やホルモンバランスの乱れにつながり抜け毛の原因にもなるため、あまり抜け毛やその他のストレスを気にし過ぎないようにしましょう。
産後の抜け毛は時間が経てば元に戻るので、あまり悩み過ぎないことが大切です。

栄養バランスを意識する

ダイエットをする女性
産後すぐに無理なダイエットを行っていませんか?
過度に食事制限してしまうと、栄養が不足して健康な髪を作ることができなくなってしまいます。
産後は母乳に栄養が取られて不足しやすくなるため、バランスのよい食生活を心がけましょう。

時間や体力に余裕がないと、インスタント食品やレトルト食品などに頼ってしまいがちですが、これらには髪の生成にも必要なビタミンやミネラルなどの栄養が入っておらず、栄養が偏ってしまうのでできるだけ避けましょう。
髪の毛はケラチンというたんぱく質でできていますが、たんぱく質は髪の毛のほかにも筋肉や血管、内臓、肌や爪など様々なものをつくっています。
そして生命維持のため、たんぱく質は筋肉や血管などに優先的に使われ、髪の毛は後回しになってしまいます。
そのためしっかりとたんぱく質を摂っているつもりでも、不足してしまうこともあります。
授乳中ならなおさら栄養は不足しやすくなるため、いつも以上に栄養を意識して摂ることが大切です。

 

産後の抜け毛の対策のポイント①積極的に摂りたい食べ物

食事をする女性
髪の毛の主成分であるケラチンはたんぱく質でできていますが、食事からたんぱく質を摂っても体内でそのまま使われるわけではなく、体内で一度アミノ酸に分解されてケラチンに再合成されます。
その分解や合成の際には、ビタミンや亜鉛などのミネラルが必要になるため、ビタミンやミネラルを意識的に摂るようにしましょう。
産後の抜け毛対策に、積極的に取り入れたい食べ物をご紹介していきます。
すべて食事から摂るのは難しいため、食事から摂るのが難しい場合はサプリで摂るようにしましょう。

大豆イソフラボン

大豆・豆乳の美容健康効果
大豆は畑の肉と言われているほど、良質なたんぱく源です。
また、大豆や大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをするということがわかっています。
女性ホルモンは女性らしい体つきをつくるホルモンで知られていますが、髪の成長に関わっていて育毛を促す作用などがあります。

大豆イソフラボンのおすすめサプリ

リプサ

純大豆イソフラボン 3ヶ月分 C-125

参考価格:2,000円(税抜)
原産地:国内産
原材料:大豆抽出物(イソフラボン)、被包材:ゼラチン
内容量:200mg×90カプセル

パッケージがとてもシンプルで、品質にこだわった商品です。
産後は特に大豆イソフラボンを積極的に摂るようにしましょう。

まぐろやカツオ

お刺身
まぐろやカツオなどの魚も良質なたんぱく源ですが、さらに髪をつくるケラチンを合成する際に必要となるビタミンB6を多く含んでいます。
ビタミンB群を含む食べ物は他に、豚肉やレバー、大豆、卵などがあります。
頭皮環境の改善や代謝を促す効果が期待できます。
産後の抜け毛対策には、魚を積極的に摂るようにしましょう。

牡蠣やわかめ

わかめ
牡蠣やわかめ、ひじきなどの海藻にはミネラルが豊富に含まれています。
ケラチンを合成する際には亜鉛が必要になるため、亜鉛が不足しないように注意しましょう。
亜鉛は特に不足しやすい栄養素なので、サプリで摂るのがおすすめです。

亜鉛のおすすめサプリ

DHC

亜鉛サプリ 60粒(60日分)

参考価格:540円(税抜)

亜鉛15mgの他、クロムやセレンなどのミネラルを配合したサプリメントです。
サプリは継続して飲まないと、その効果は期待できません。
リーズナブルなお値段なので、続けやすいのも嬉しいポイントですね♪

 

産後の抜け毛対策のポイント②育毛剤を使う

ヘアオイルを使う女性
産後の抜け毛は時間が経てば元に戻りますが、どうしても抜け毛がひどくてストレスな場合は育毛剤を使うといいでしょう。
高齢出産の場合は産後の抜け毛の治りが遅いことがあるため、育毛剤を活用するのがおすすめです。
最近は女性用の育毛剤の種類も増え、授乳中の人でも安心して使えるものもあります。
授乳中の場合は特に、成分に注意して選びましょう。

おすすめの育毛剤

BELTA

ベルタ育毛剤

定期購入:1本3,980円(税抜・送料無料)
※2回目以降:4,980円(税抜・送料無料)
通常定期便パックにすると、頭皮クレンジング1本と育毛講座付きで初回特別価格の3,980円♪

全額返金保証付きなので安心して購入できます。
1本お試し:5,980円(税抜)

女性の薄毛に特化し、研究に研究を重ねて作られた女性専用の育毛剤です。
天然由来成分99.6%、ナノ化に関する32成分配合、育毛・頭皮ケア成分99.9%配合された頭皮にもやさしい育毛剤。
抜群の浸透力で育毛を促進させてくれるだけでなく、フケやかゆみを抑える効果もあります。
赤ちゃんに影響がある成分が入っていないので、産後や授乳中の抜け毛対策にも使えます。

授乳中に育毛剤を使う場合は成分をよく確認して、授乳中でも使えるものを選ぶようにしましょう。

MUNOAGE

Wアプローチ ヘアプログラム

通常1ヶ月分:6,787円(税込)
初回限定!2週間お試しキット1,980円(税抜)

皮膚科医が開発した妊娠・授乳中の女性でも使えるやさしい育毛剤です。
グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテルの5種類の薬用有効成分を配合。
そのほかニンジンエキスなどの保湿成分やイチョウエキス(抗炎症成分)を配合しています。
6つの無添加でお肌にやさしい育毛剤♪
さらにアルコール、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、防腐剤(パラベン)の6つを使用していないので、お肌にもやさしいので安心して使えます。
授乳中や敏感肌の人はまずパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

 

育毛サプリもおすすめ

サプリを飲む女性
育毛サプリがあるのをご存知ですか?
育毛剤の他にも育毛サプリもおすすめです。

HGリライズ錠

HGリライズ錠

内容量:350mg×60粒
参考価格:4,104円(税込)

サプリを飲んで育毛を促進!
大豆イソフラボンやイチョウ葉エキスなどの育毛に有効な成分を配合したサプリメントです。
脱毛予防効果のあるパルテノライド配合。
女性だけでなく、男性にも使えます。

 

おわりに

産後の抜け毛は女性ホルモンのバランスの乱れにより起こるため、ある程度は仕方ありません。
抜け毛を今以上増やさないために、まずは生活習慣や食生活の見直しなどできる対策を行うことが大切です。
産後の生活はどうしても乱れがちになるので、食生活だけでもバランスの良い食事を心がけましょう。
また、どうしても抜け毛がひどい場合は育毛剤を使って対策を行いましょう。

20代の女性でも薄毛になる原因とは?対策とおすすめ育毛剤20代の女性でも薄毛になる原因とは?対策とおすすめ育毛剤
つむじが薄い?禿げ?女性特有の薄毛と対策法つむじが薄い?禿げ?女性特有の薄毛と対策法
母乳を与える母親毛がなくなる!?妊娠中から授乳期の髪のダメージと抜け毛について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る