毎日のケア方法で未来の美肌守る8つの秘訣!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日のケア方法で未来の美肌守る8つの秘訣!

今、自分のお肌にどんなケアをしてあげてますか??
毎日してあげているケアが自分のお肌に合っていると自信はありますか?
毎日当たり前のお肌のケアだからこそ今の自分のお肌にとっていいケアをしてあげたいですし、もしそのケアが間違っていたらと思うと怖いですよね。
その間違いの積み重ねが未来のお肌を傷つけてしまう原因になってしまいます。
綺麗なお肌は日常の中にあります。
エステに行ったり高級な化粧品を使用する事も綺麗なお肌への近道ですが、それ以上に毎日の当たり前のケアが間違っているとせっかくの良いお化粧品もとてももったいないことになりますので、今使用している化粧品や通っているエステの効果を最大限に引き出す為にも毎日当たり前にするケア方法を見直してみましょう。

 

枕にお肌をつけて寝ない

寝転びながら指を口にあてる女性
リネン類は雑菌だらけです。
洗って一晩寝ただけでも枕にたくさんの雑菌が残りますので、出来るだけお肌がリネン類につかないようにした方が良いでしょう。
更にお肌がリネン類につくということはどちらか左右に寝転んで寝ている事になります。
これはお顔の歪みに繋がりシワの原因になりますので、寝ている間の寝返りは仕方ない事ですが、寝る瞬間の状態は出来る限り仰向けの状態で寝付くようにしましょう。

 

熱湯で顔を洗わない

洗顔をする女性
乾燥肌の方は特に熱いお湯でお顔を洗うのは絶対に辞めましょう。
熱湯で洗うと自分自身から出るお肌表面の天然保湿成分が洗い流されてしまいます。
これは化粧水やクリームを塗る以上に保湿性が高いので出来るだけお肌表面に残しておきたいものです。
アトピー肌の方や乾燥が特にひどくなっている方は身体を洗うお湯の温度にも注意しましょう。

 

汚い手で顔を触らない

350 顔 マッサージ
日中の手のひらは雑菌だらけです。
頬杖をついたり顔を掻いたりすることはなるべく避けるようにしましょう。
日中のお化粧直しも手を洗って、お顔の上の雑菌をまず落とした方が良いのでキリ吹きのようなものに化粧水を入れておいたものを持ち歩きお顔にかえけてからティッシュなどで軽くお肌表面を抑え拭きするようにしてからお化粧直しをしましょう。
初めは面倒くさいかもしれませんが、このちょっとした習慣が未来のお肌を変えていきます。

 

ポイントメイクはコットンで先に落とす

化粧水とコットンを持った女性
アイメイクを落としているはずなのに目の周りが茶色くなっているなんて事はありませんか?
アイメイクなどの濃いお化粧品はお肌の上で擦ってしまうと色素沈着の原因になってしまいます。
目の周りは特に皮膚の薄い場所になるので、色素沈着を改善しようとエステなどに行っても機械で通れない場合がほとんどです。
ですので、色素沈着しないようにするのが最善になります。
そして、もしアイメイクとお肌全体のファンデーションを一緒に落としている場合はお顔全体のくすみに繋がる場合もあるので、目元はコットンで先に落とすようにしましょう。

 

野菜から食べる

サラダを食べる女性
お肌には糖化という老化現象があります。
糖化は体内でタンパク質を糖が結合して老化物質になることを指しますが、この老化物質はお肌のくすみやたるみの原因になってしまいます。
先に野菜から食べていくと血糖値の上昇が抑えられて糖化を防いでいくことが出来ますので、ダイエットの為にもお肌の為にも野菜から食べるという事は日常にしていきましょう。
糖化について詳しく書いている記事もありますのでこちらをご覧下さい。

 

ビタミンCは毎日摂る

グレープフルーツ
ビタミンCは美肌に保つ上でとても重要な栄養素となります。
ビタミンCはメラニン色素を抑える・コラーゲンを生成する・血管壁を丈夫にする・美白効果・ストレスホルモンを軽減していくなどお肌にとって良い効果ばかりです。ビタミンCは水溶性のビタミンで体内に留まらないので毎日摂取するようにしましょう。

 

頭皮のマッサージ

頭をかく女性
お肌のたるみを防止していく為に頭皮のマッサージは必ずしておいた方が良いです。
皮膚は身体全体1枚で覆われていて、お顔ももちろん頭皮と繋がっています。
頭が凝り固まると柔軟性が失われ固くなり筋肉の動きが悪くなってしまいます。
そうなるとお顔全体の循環が悪くなり頭皮からたるんでしまいます。
ですので、日々のスキンケアの中でお顔をすべて触り終えた後にこめかみから頭頂部かけてをしっかり指先でほぐすようにしましょう。

 

日焼け止めは曇りの日も絶対に

日焼け止めを頬に塗った女性
紫外線はお肌の老化を進める一番の原因です。
シミの原因になることはもちろんですが、紫外線はコラーゲンを減少させていきシワやたるみの原因になりますし、活性酸素というお肌の老化の原因となる物質も増加させてしまうので晴れの日、雨の日関係なく一年中つけておくようにしましょう。

 

おわりに

美肌は一日では絶対に出来ません。
そしてトラブルが出た時になかったことのように改善する事はほぼ不可能です。
まだ見ぬ老化は危機感も少なく実行するのも面倒くさい事もあるかもしれません。
しかし、今のあなたが一番若く綺麗な状態と言えます。
まずは今の状態を維持する事が綺麗でいる秘訣とも言えますので、上記の事を出来る限り実行するようにして老化防止していくようにしましょう。

今からの紫外線対策で半年後の肌が変わる!今からの紫外線対策で半年後の肌が変わる!
スキンケアより効果的??美肌になれる食事とはスキンケアより効果的??美肌になれる食事とは
600美白になるには効く成分を知ることから!効果的な美白美容液

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る