ストレスが溜まると体重も溜まる!スリムな身体はストレス知らず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストレスが溜まると体重も溜まる!スリムな身体はストレス知らず!

日々生きているとストレスはたくさんありますよね。
仕事のことはもちろんですが、家族の事や彼氏、友達のこと…
自分では自覚しにくいですが、耳から入ってくる騒音、見たくなくても見えてしまう嫌な風景、嫌いな食べ物など五感で感じる自分が不快に感じる事は実はすべてストレス源になってしまっています。
そう考えると現代社会の人間は日々たくさんのストレスに取り巻かれて生活していますよね。
その状態を放っておくと心に影響が出る事はもちろんですが、知らず知らずのうちに身体にも影響が出てきます。
ひどい場合には病気になってしまうことも少なくありませんよね。
ストレスを受けてしまうと食欲が増加したり、やる気がなくなったり…
どうやったら食欲を抑える事が出来るのか??
悩んでいる方も多いと思いますので、私も実践して来た対策方法をご紹介していきたいと思います。

 

ストレスで影響の出るホルモン

350

コルチゾール

副腎皮質ホルモンの一種で糖・タンパク質・脂質などの代謝などに関係しているホルモンで人間の身体にはとても大切なホルモンの一つです。
しかし、ストレスを受け過ぎるとこのホルモンは増加しダイエットに悪影響を与えてしまう結果となります。
コルチゾールは過剰に分泌されることにより筋肉を分解していき糖に変えようとする働き【糖新生】という作用が起きてしまいます。
これは人間ストレスを受けると糖が欲しくなるように身体の中でも糖を作り出そうとしてしまうんです。
ですので、ダイエットには欠かせない筋肉が分解されてしまうと代謝が落ちて太りやすい身体に変わっていっていき、次筋肉をつけようとしても筋肉の付きにくい身体に変わってしまいます。

黄体ホルモン

女性なら体験した事がある人は多いと思いますが、生理前になると何故か甘いものが食べたくなったりしますよね?
あれは排卵日を過ぎると生理に向けて黄体ホルモンというホルモンが分泌される為に食欲が増加してしまいます。
食欲が増えてしまう上に更に便秘になったり尿の出る回数が減ったりしたことはありませんか??
黄体ホルモンは妊娠に向けて、栄養・水・脂肪を蓄えようとする働きがあり、排泄する量も少なくなり身体に溜め込もうとします。
なので生理前はどうしても甘いものが欲しくなったり、排泄機能が落ちたりしてしまうんです。
ストレスを受けなくてもこの現象は起きますが、ストレスを受けるとホルモンの状態が不安定になるためこの症状がひどくなる場合もあります。

セロトニン

セロトニンはご存知の方も多いと思いますが、幸せホルモンと言われており毎日幸せに過ごす為にもとても重要なホルモンとなります。
このホルモンはしっかり睡眠をとっていて日中太陽にあたって元気に過ごしていると増加してストレスに強い身体になっていくのですが、過剰なストレスを受けると分泌が抑えられてしまい、そうすることにより食欲が増加してしまいます。

 

対策方法

ビタミンCを摂取する

フルーツジュース

ビタミンCはコルチゾールが分泌される時に大量に消費されてしまいます。
ビタミンCは皆さんもご存知の通り美容には欠かせない栄養素となります。
ですので、しっかりビタミンCを摂取しストレスを受けても抵抗出来る身体作りをしていきましょう。

身体を温める

バスタブ 女性
本来であれば黄体ホルモンが分泌され始めると身体の体温は高くなっていきます。
ですが、ストレスを受けてしまったり生活習慣が乱れてしまうとホルモンの分泌が乱れてしまう為に自律神経が乱れ冷えを起こしてしまう場合があります。
ですので、生理前はしっかり温めるようにお風呂に浸かる時間を延ばしたり、普段冷たいものを飲む癖がある方は温かいものやお白湯などを飲むようにしましょう。
女性の身体は冷えて良い事は一つもないので日々身体を温める工夫をしましょう。

うどんや風一夜薬本舗

特製しょうが湯辛味絶佳 五袋入

参考価格:550円(税抜)
朝生姜湯を飲むとその日の身体の冷え方が大きく変わってきます。
冬はもちろんですが、夏もオフィスが冷えている方などは一年を通して生姜を取り入れるようにしましょう。

株式会社レノアコーポレーション

深層海水塩 入浴剤

内容量:1.0kg
参考価格:1,944円(税込)

塩風呂はお風呂に浸かって上がってからも保温効果があります。
浸透圧で普段出ない身体の老廃物もしっかり排出する効果があるので、日々の入浴に塩を入れる習慣を付けると体質改善も出来るでしょう。

しっかり睡眠をとる

ベッドから起きる女性

セロトニンは睡眠をコントロールしてくれるホルモンでもあります。
もう一つメラトニンというホルモンがありこのホルモンが心地よい安定して眠りを導いてくれるのですが、日中しっかり身体を動かして活動しておかないとセロトニンが上手く分泌されずにメラトニンとのバランスを崩してしまいます。
ですので日中しっかり活動してメラトニンが分泌されるようにしましょう。

太陽の光を浴びる

350 青空と太陽
これもセロトニンの分泌を促すことに繋がります。
人間はもともと日が昇ると活動的になる為セロトニンが分泌され、日が暮れると身体がお休みモードになる為にメラトニンが分泌されるようになります。
現代では日が暮れた後も町の中は明るいですし、家に帰ってもパソコンやスマホを触っている癖がある人も多いと思います。
パソコンやスマホの画面からはブルーライトと言って太陽の光から出ている光線に似たものがあるのでその光を見つめてしまうと身体は昼と勘違いをしてメラトニンの分泌を抑えてしまいます。
ですので、心地いい睡眠を得る為にも寝る前2時間はパソコンやスマホの画面を見ないようにし、蛍光灯や明るい光もなるべく抑えた方がいいので、間接照明など暗めの状態で過ごすようにしましょう。
日中のランチなどは太陽が当たるように公園でご飯やランチをするようにすると午後からの仕事が捗りますね!

オキシトシンを分泌させる

手をつなぐカップル
オキシトシンはセロトニンと似ていて幸せのホルモンと言われている脳内物質です。

  • 幸せな気持ちを増加させる
  • 不安な気持ちを減少させる
  • 脳や心が癒されリラックスすることが出来る
  • 免疫力を上げる

このように身体の機能も向上させてくれる事から人間の自然治癒力も向上する事が出来る身体にとってとても良いホルモンとなります。
そこでオキシトシンの分泌を促す方法ですが、それは『愛する人や家族・動物と触れ合う事』です。
オキシトシンは愛する何かと触れ合った時に分泌される傾向にあります。
もし、一人暮らしやペットが飼えないなどの状況にある方は映画で感動したり好きな植物を育てたりすることも効果的ですので、自分の家の中で安心出来るようなものを置いておくと良いでしょう。

運動をする

350 運動 ダンベル トレーニング ジム 女性
コルチゾールの分泌が増加してしまうと筋肉が分解されてしまいます。
デスクワークなどの身体を動かさない方は特に筋肉を普段から使えていないのに更に分解されてしまうと筋肉は衰えていく一方です。
筋肉は一日動かないだけでもすぐに衰えてしまいます。
ですので、時間を割いてジムに行ったり運動したりする暇のない方は普段の生活の中で階段を使用したり日常の中で身体を動かすようにしましょう。

ヨガをする

ヨガをする女性
ヨガの原点は瞑想と言われています。
瞑想をする事によって脳の前頭葉の働きである物事を考えたり、言語、感情を司るということが整理されてすっきりします。
普段私たちはずっと何かを考え生きています。
その度に前頭葉はフル回転の状態です。
これがストレスとなるともっと前頭葉に負担をかけてしまうことに繋がります。
そうすると前頭葉は休まる事がありません。
ヨガをしていると身体を動かすのと同時に呼吸を合わせて身体を動かしていく為に心と身体が一つになってきます。
瞑想しようとして座っても、閉じている目の動きが気になったり、普段考えないようなことが頭を過ったりとやり始めた時はなかなか集中出来ない事が多いと思います。
ですが、ヨガをして身体を動かす事によりある程度の疲労もあり瞑想をした時に何も考えずにずしっと座る事が出来、心と体が安定してきます。
普段からヨガ・瞑想をする癖をつけていると普段から前頭葉がすっきりしてストレスに強い脳を作る事が出来るでしょう。

趣味に打ち込む

手芸をする女性
これも一つの瞑想状態に入る方法です。
自分の好きなことをしている時はそのことに集中して考える事を忘れていたことはありませんか??
気がついたら1時間経っていたり、夢中になり過ぎてお腹が空いている事を忘れていたり…
人間は何か好きな事に夢中になっている時間に前頭葉が整います。
もし趣味などが無い場合は映画や本などでも構いません。
その間は自分の考えは置いておいてそのことに集中出来ているからです。
上記のヨガは慣れてくると特に瞑想状態に入りやすく心身ともにスッキリできるのでおすすめです。
最近では、サップヨガや寺ヨガ、森林ヨガなどスタジオではないところでヨガをするのも流行っているので気分転換に外でヨガをするのも良いでしょう。

 

おわりに

ストレスを身体に溜めていき良い事は一つもありません。
自分の行動が正解だと思っていたり、すべてをきちんとこなしていかないと気が済まない人…
完璧になにもかも出来る人間は一人もいません。
こういった考えをしている方は特にストレスを自分の中にしまい込んでしまうので、嫌な自分や考えを手放す事もストレスに強くなる方法です。
人間には考える脳の要領は決まっていると言われています。
その割合を嫌なことで埋め尽くされていると幸せな感情や余裕がなくなってしまうので、まず状況を一旦受け入れたら手放すように意識していきましょう。
現代のストレス社会だからこそ自分自身をストレスに強い心と体を手に入れていきましょう。

半年で➖8㌔のダイエットを成功させた秘訣半年で➖8㌔のダイエットを成功させた秘訣
生姜女性の最強サイコーの味方!生姜の効果・効能8つ
入浴剤はどれがいいの??本当に効果のあるものは??入浴剤はどれがいいの??本当に効果のあるものは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る