若返りホルモンの分泌を促す方法とポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
若返りホルモンの分泌を促す方法とポイントとは

「若返りホルモン」というホルモンをご存知ですか?
若返りホルモンとは、その名の通り私たちの老化現象に関係しています。
この若返りホルモンの分泌を促す方法やポイントについてご紹介していきます。
若返りホルモンを分泌させて、老化対策をしていきましょう。

 

若返りホルモンってなに?

スキンケアをする女性
若返りホルモンとは、「成長ホルモン」のことです。
成長ホルモンという言葉は聞いたことがある人がほとんどではないでしょうか。
この成長ホルモンは脳下垂体から分泌されるホルモンで、若返りホルモンと呼ばれているほど老化現象に大きく関係しています。

女性にとってありがたいこの成長ホルモンですが、15~20歳くらいがピークと言われその後は加齢とともに徐々に分泌量が減っていってしまいます。
40歳では20歳のときの約40%にまで減少してしまうと言われています。
さらに80歳を超えるとわずか5%にまで減少し、この成長ホルモンが分泌されなくなってしまうと、お肌の老化やトラブルだけでなく、心機能の低下や血行不良、新陳代謝の悪化など健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

若返りホルモンの分泌を促進させる方法

加齢に伴い分泌量が減少していく成長ホルモンですが、実はこの分泌を促す方法があります。
この成長ホルモンの分泌を促進させる方法についてご紹介していきます。

睡眠

350 寝る 眠る 女性 夜
この成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。
特に睡眠に入って30分~1時間後のノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りについているときに、多く分泌されると言われています。
この成長ホルモンが睡眠時に分泌されることで、お肌の新陳代謝を活性化したり、血行を促してお肌の老廃物などを排出させたりする働きを持っているため、健康的なお肌を維持するには欠かせないホルモンのひとつです。
睡眠不足や夜更かしなどの生活習慣の乱れは、自律神経やホルモンバランスの乱れにつながるため、成長ホルモンの分泌量が減少してしまう原因になります。
成長ホルモンの分泌量が減ってしまうと、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。
美肌を維持するためにも生活リズムを整えて、睡眠を十分に取るようにしましょう。

 

運動

ランニングをする女性
睡眠とは反対に運動することで、成長ホルモンの分泌を促進させることもできます。
特に「スローリフト」と呼ばれるゆっくりと途切れないように行うエクササイズが効果的です。

成長ホルモンの分泌を促すおすすめのトレーニング法は、スクワットです。
ただ単に筋トレのようにスクワットをするのではなく、しゃがんだり立ったりする動作すべてをゆっくりと太極拳のようなイメージで行いましょう。
ポイントは完全に立った状態になる前に、またゆっくりとひざを曲げてしゃがむようにします。
このようなスクワットを10回ほど行いましょう。
恐らく慣れていない人はすぐに、太ももが痛くなったり太ももが張ってきますが、これが成長ホルモンの分泌を促す状態なので、諦めずにトライしていきましょう。
無理をしてしまうと痛めてしまう可能性もあるので、はじめは無理をしない程度に少しずつ行っていきましょう。
このようなエクササイズを習慣化すると、成長ホルモンの分泌を促進させることができます。
美肌のためにも諦めずに続けましょう。

空腹

350
意外と思われるかもしれませんが、「空腹状態」になると成長ホルモンの分泌は促されます
私たちの体は朝起床し日光を浴びることで、脳からセロトニンというホルモンが出て交感神経に切り替わって活動をスタートさせます。
目が覚めて活動を開始するとエネルギーが使われる状態になり、脂肪が燃焼されはじめて空腹状態になってきます。
空腹状態になると成長ホルモンの分泌が増えて、抗老化遺伝子(若返り遺伝子)や長寿遺伝子(長生き遺伝子)とも呼ばれるサーチュイン遺伝子が活動を始めます。
このサーチュイン遺伝子が働くと、お肌のターンオーバーを整えシミやしわ、たるみなどを予防・改善する効果があると言われています。

 

若返りホルモンの分泌を促すポイント

350
空腹になると成長ホルモンの分泌は促されますが、このとき空腹状態になればなるほど、体がお肌の調子をよくしようと活動すると言われています。
小腹がすくとおやつなど間食を取ってしまう人は多いのではないでしょうか。

間食はできるだけしないようにして、1日に2~3回あえて空腹な状態にしてあげることで若返りホルモンである成長ホルモンの分泌を促すことができます。
実行するときは無理をし過ぎない程度に行いましょう。
ダイエット中でお腹が空いてしまったときは、「今は若返りホルモンが出ているからもう少し我慢しよう」と思うようにすれば、少しは空腹をうまくきるかもしれませんね。

 

おわりに

美肌の維持やシミやしわを防ぐ効果もある若返りホルモン(成長ホルモン)は、20歳を超えると徐々に減少してしまいます。
しかし、「睡眠」を十分に取るようにし、「運動」を取り入れて「空腹状態」を意識することで、若返りホルモンの分泌を増やすことができます。
若返りホルモンの分泌を増やして、美肌をキープしていきましょう。

水着を着た女性/海「ぐ〜っ」空腹でキレイを取り戻す!若返りスイッチをON!
エイジングケアは食べ物から!若返り効果のある野菜と果物
ただの筋トレじゃない!スクワットで確実に痩せる!ただの筋トレじゃない!スクワットで確実に痩せる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る