花粉症で肌荒れ中の人におすすめ!お肌に優しいミネラルファンデーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉症で肌荒れ中の人におすすめ!お肌に優しいミネラルファンデーション

花粉症の時期、症状は様々ですが肌荒れでメイクが辛いという方は多いかと思います。
肌全体が荒れていなくても、ピンポイントで目が痒い、鼻のかみすぎで小鼻の周りがカサカサ、乾燥で唇が割れてしまう・・・といった症状に悩まされている方もいるでしょう。
また、肌荒れはしていないけれど毎日だるい、頭痛がひどいといった症状が出てしまい、睡眠不足でメイクのりが悪い、メイクする時間よりも眠りたいといった場合もあると思います。
今回は、そんな辛い花粉症に悩まされている人におすすめのミネラルファンデーションをご紹介したいと思います。

 

花粉の時期の肌荒れ・・・それは花粉症皮膚炎かも?

花粉症皮膚炎とは、花粉が皮膚に付着することで起こる皮膚炎のことです。
鼻がムズムズしたり目が痒いといった症状の他に、

  • まぶたなどの皮膚の薄い部分がガサガサになる
  • 顔や身体に赤いぶつぶつした湿疹ができる
  • 火傷やアザのような赤い跡ができる
  • 皮膚が痒みを伴って赤く腫れる

この他にもさまざまな症状がありますが、花粉症の時期に痒みを伴って肌が荒れる場合は花粉症皮膚炎の可能性があります。
こういった症状が出た場合は、まず皮膚科を受診することが大切です。
私は以前、病院に行かず市販の薬を服用していたところ一向によくならず症状が悪化してしまいました。
また、今年は蕁麻疹を発症してしまいました。
花粉を吸入することで蕁麻疹を発症してしまうケースも少なくはないので、肌に痒みを感じたり湿疹が出た時は自己判断ではなく必ず病院へ行きましょう。

 

花粉の時期のメイクで肌荒れが悪化する?

メイクがのらない女性

花粉症だからといって外出時にノーメイクで出ることは危険です。
肌に直接花粉がついてしまうため、症状を悪化させてしまう可能性があるからです。
ですが、かといってバッチリメイクをすれば良いという訳でもありません。
花粉症の人の肌は、鼻のかみすぎや目の周りをかいてしまうことで皮が剥けて皮膚が傷ついている可能性があります。
そのため、いつも通りに下地やファンデーションを塗ってしまうと傷ついた皮膚に塗りこんでしまうことになり、肌トラブルを引き起こす原因になることがあるのです。
また、花粉症によりお肌のバリア機能が低下しているため、水分が上手く保てなくなり乾燥肌になってしまうこともあります。
普段は肌荒れをあまりしない人でも、花粉のせいで乾燥肌になってしまい赤ら顔になってしまったり吹き出物が出来てしまうことも・・・。
花粉症の時期はとにかく肌が敏感になっていますから、なるべく薄めのメイクで肌に負担をかけないように気をつけることが大切です。

 

花粉症の肌荒れにはミネラルファンデーション!

メイクをする女性
薄めのメイクで肌に負担をかけないように・・・と言われても、気になる肌トラブルは隠したいというのが本音ですよね。
シミ・シワやくすみ、赤みなど、薄付きのファンデーションですと、どうしてもカバーしきれないお肌の悩みがあります。
厚化粧は肌に負担がかかるけれど、カバー力は欲しい・・・そんなお悩みを解決してくれるのがミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションとは?

パウダーファンデーションとブラシ
ミネラルファンデーションとは、天然のミネラル(鉱物)だけで作られたルースファンデーションのことです。
添加物が一切入っていないので、刺激も少なく敏感肌の人でも安心して使えます。
クレンジングが不要なので、肌に負担をかけません。
また、ミネラルファンデーションにはマイカや亜鉛が含まれており、この成分は抗炎症性作用があるため、使用すれば使用するほどお肌の状態が良くなっていくといわれています。

 

オススメのミネラルファンデーション

レイチェルワイン

素肌感     ★★★★★
肌への負担度  ★☆☆☆☆
カバー力    ★★☆☆☆
楽チン度    ★★★★☆ 

レイチェルワイン

メイクアップトライアルセット

価格:1,980円

おすすめポイント
付けていることを忘れるほどの軽さとヌーディ感という説明の通り、さらっとしたつけ心地で肌への負担は全く感じられませんでした。
カラーバリエーションが豊富(全12色)なので、1色だけではなく何色か混ぜて自分の肌にぴったりのミネラルファンデーションを作り出すこともできます。
ソフトフィットブラシは高級人口毛でふんわり優しい付け心地。
ブラシの毛のせいで肌が荒れてしまう人もいますが、レイチェルズワインのブラシは柔らかく毛がチクチクしたり肌に刺さるということはありませんでした。

残念ポイント
素肌のような自然な仕上がりにはなるのですが・・・本当に薄付きでシミやそばかすが気になる私としては、ちょっとカバー力が足りないと感じました。
シミくすみなどの肌トラブルのない人、ちょっとしたお買い物やあまり人と会わない休日にはオススメですが、仕事やデートなどには不向きかもしれません。

エトヴォス

素肌感     ★★★★☆
肌への負担度  ★★☆☆☆
カバー力    ★★★★☆
楽チン度    ★★★☆☆ 

エトヴォス

ミネラルファンデーション スターターキット

会員価格:1,800円送料無料

おすすめポイント
艶感がでて、陶器のようなすべすべ肌になれるのがエトヴォスのミネラルファンデーション。
レイチェルズワインよりは「つけている感」はありますが、それでも普通のファンデーションに比べるとかなり軽いと感じられました。
カバー力もあるので、シミやくすみが気になる人はエトヴォスがオススメです。
※ただ、ミネラルファンデーションなので濃いシミやくすみまではカバーするのは難しそうです。
濃いシミやくすみがある場合は、その部分にお肌に優しいコンシーラーを塗ったりミネラルファンデーションを重ね塗りすることをオススメします。

残念ポイント
下地が必要なので、直接ミネラルファンデーションをつけられないところがマイナスポイント。
トライアルキットに入っているエトヴォスの下地パウダー(ナイトミネラルファンデーション)を先に付けるとさらっとして軽い仕上がりになりますが、通常購入するとセットではなく別売りなので、そこは商売上手?だと思いました。

オンリーミネラル

素肌感     ★★★☆☆
肌への負担度  ★★★★☆
カバー力    ★★★☆☆
楽チン度    ★★★★★

オンリーミネラル

オンリーミネラル デビューセット

価格:1,900円(税抜)

おすすめポイント
日焼け止め・美容液・下地・コンシーラー・ファンデ・フィニッシングパウダー機能が全て入っている&つけたまま眠れるという最高のミネラルファンデーション。
忙しい&花粉の時期には本当にありがたい時短ファンデだと思います。
ミネラル100%の薬用美白成分配合ということで、使用していくうちに美白効果も得られるというのも嬉しいポイントです。さらっとして付け心地でマットな仕上がりになります。
また、パウダーの出るスポットが真ん中ではなく、少し端寄りになっているのでパウダーが出しやすい&綺麗に使用できると感じました。
些細なことですが、真ん中にスポットがあるとパウダーが舞ってしまったり全て使い切れないこともあります。端にスポットがあることで、取りこぼしを防げるので嬉しいポイントだと思います。

残念ポイント
カバー力ありと書かれていましたが、そこまでのカバー力はありませんでした。重ね塗りするとだんだんシミやくすみが消えていきますが、重ねていくと肌が重たいと感じるように・・・。
また、個人差があるとは思いますがファンデーションからミネラルの匂い?なのか海草のような油のような匂いがしました。
私は匂いに敏感なので、顔からその匂いがするのが不快に感じてしまいました。
そしてもう一つ残念だったのが、ブラシの毛が硬く肌に刺さってしまったこと。
チクチクする箇所があったので、敏感肌の方には合わないブラシかもしれません。

 

おわりに

花粉の時期は肌荒れの他にも様々な症状が出て気持ちが沈みがちになりますよね。
メイクをしたいけれどできない、急にいつも使っているファンデーションが合わなくなってしまった・・・。
そんな悩みがある人は、お肌の状態を良くしてくれるミネラルファンデーションを是非試してみてください♪

ミネラルファンデーションおすすめランキングミネラルファンデーションの成分・カバー力・価格いろいろ比較してみました!
空気を吸い込む女性花粉や埃の刺激からお肌を守る!敏感肌用日中用美容液「アレルバリアエッセンス」
ファンデーションがかゆい!!敏感肌の人に知ってほしい正しいベースメーク法ファンデーションがかゆい!!敏感肌の人に知ってほしい正しいベースメーク法
花粉症でもちゃんとメイクしたい!おすすめメイク法とコスメ花粉症でもちゃんとメイクしたい!おすすめメイク法とコスメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る