サロントリートメントは必要??イマドキしないのは少数派。サロントリートメントの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サロントリートメントは必要??イマドキしないのは少数派。サロントリートメントの話

サロントリートメント、みなさんは毎回していますか??
私の所属するサロンではカットのみの方を省いてパーマカラーをされている方の90%くらいは必ずしていかれます。
カットのみの方でも一緒にトリートメントをして頂く方、トリートメントだけをしにご来店頂く方ももちろんいらっしゃいます。
サロントリートメントはやはり通常のトリートメントとは違いますし、市販のものとは比べ物にならないほど質の良い内容になっています。
男性美容師とお客さんの女性
一昔前はサロンでトリートメントをしない人なんてたくさんいました。
むしろトリートメントをするという方の方が珍しいという環境でした。
サロントリートメントをされるお客様の割合が2%程だったのを記憶しています。
それから数年でヘアケアに対する考え方や美容に対してのお金や時間の使い方が変化してきているというのも1つですが、美容院へ行ったらトリートメントをするのは当たり前という環境になってきていると思います。
サロンでのトリートメントはおうちでのトリートメントと一体何が違うのでしょうか。

根本的なトリートメントの話

シャンプー&リンス
トリートメントには髪の内部に侵入する栄養分と補修成分が髪の毛の治療を行います。
その上から膜を張り、さらに壁を作り、外敵から髪の毛を守る働きをするのがトリートメントです。
リンスやコンディショナーは外からコーティングをするのみなので内部の補修や栄養分の補給は出来ません。
出来ればご自宅でもリンスやコンディショナーではなく、トリートメントを使っていただきたいなと思います。

サロンのトリートメントと家庭用のトリートメントの違いはそんなにありません

ヘアスタイルを気にする女性
効果は同じです、補修して守る。
ですが内容にいいものを使っているのは確かです。
私たちはサロントリートメントを取り入れる前にたくさんのプレゼンを受けますし実際にモデルさんを使っての講習も受けます。
そのうえで本当にいいものなのかどうかを見極めて導入するかどうかを決めるのです。
私のサロンで扱っているトリートメントも本当にいいものです。
施術後の手触りの良さやまとまり、艶の出方などは家庭用のトリートメントでは実現できないレベルだと思います。
髪の毛の状態を見ながら、特にダメージの強い部分はさらに補修をかけたり、超音波や熱などを使ってより浸透させるという技術も駆使します。
値段が高い分、やはり手に入るコンディションは相当ではないかなと思います。
ただ、私のサロンのトリートメントでも長いものでは1ヶ月持つという感じですが、それはおうちでのケアによっては、です。
市販の強いシャンプーを使っている方はせっかくいいトリートメントをしても毎日のシャンプーでどんどん洗い流してしまう事になってしまうので持ちは短くなってしまうでしょう。

私がサロンでトリートメントを勧める理由は1つ

ヘアカラーを悩む女性
ただ、薬剤によって不安定な時期、髪の毛がしっかりと馴染むまでの時期をしっかり保護したいから。
その時期はだいたい1週間です。
髪の毛は切っても染めてもかけても、自ら元に戻ろうとする力が働きます。
切りたての髪の毛はなんかしっくりこなかったけど、1週間くらいしたらなんだかいい感じになってきた、というような減少はこの為です。
このしっくり馴染むまでの期間、髪の毛はかなりデリケートな状態になっています。
ここで更なるダメージを受けないように、きちんと保護しておいて欲しい、というのがあってトリートメントをおお勧めします。
もちろん、ダメージが気になっているという方にはダメージを補修するものをお勧めしますし、広がりやまとまりが欲しい、などでも同様です。
効果は高いものに間違いはないのでするに越したことはないと思います。

でも1番重要なのは・・・

髪をブラシでとかす女性/ドライシャンプーをする女性
ただ、年に数回サロントリートメントをしたからといって髪の毛が劇的に変わるかというと、そんなことはありません。
やはり、そのあとどれだけおうちでケア、維持が出来るかというのが大切になってきます。
サロントリートメントの効果を出来るだけ長く持たせたいのであれば、シャンプーをいいものに変えるべきです。
極端な話、サロンでトリートメントをしなくてもサロンのいいシャンプーを使っていけば断然髪の毛は綺麗になります。
両方実行が1番理想ですけどね。
それか毎月トリートメントをしにサロンに通う、というのも手です。
実際、そういうお客様はたくさんお見えになります。

おわりに

パーマの女性
結果、パーマやカラーをしに行った場合はやはり必ずトリートメントも一緒にして頂きたいなと思います。
それはあくまでも保護するという考えの元で、という話ですが、プラス髪の毛の補修や質感の改善を望むという場合は、マメに手入れに美容院へ通ってほしいという事と、おうちで使うシャンプーの見直しをして頂きたいなというのが結論です。
せっかく高いお金を出していいトリートメントをするのですから無駄にしないようにしてほしいです。
トリートメントによってはホームケア用のトリートメントがついてきたリ、販売されていたりもします。
ホームケアトリートメントはシャンプーで少しずつ剥がれて行ってしまう壁を補強するという働きをしてくれるのでサロンでしたトリートメントの効果がより長く持続するものです。
髪の毛の状態、理想とする髪質や、パーマやカラーの頻度などに加え、おうちで使うシャンプーやヘアケアの方法を踏まえてどのようなトリートメントケアが合っているか、どれくらいのスパンでケアしていけば良いか、など美容院で相談してみるのがいいと思います。

サロンでトリートメントをしたことがないという方は、是非1度試してみてください。
家庭用のトリートメントとは比べ物にならない質感が体験できると思います。

パサついた髪を何とかしたい!対策とおすすめトリートメントパサついた髪を何とかしたい!対策とおすすめトリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る