遠距離恋愛を乗り越える秘訣!相手の心理を理解できるかできないかがカギ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遠距離恋愛を乗り越える秘訣!相手の心理を理解できるかできないかがカギ!!

新しい生活が始まると、大好きで仕方のない彼と離れ離れに暮らさなくてはいけないという状況に立たされてしまう方も出てくるかと思います。
勉強で、仕事で、出会った時すでに・・・理由は様々でも、2人の間に距離があるというのは、普通に恋人をしているカップルに比べてリスクが大きくなってしまいます。
背を向けて立つカップル
男は、会えない時間が増えれば増えるほど、相手に対しての想いが強くなるそうですが、それに比べて女は、会えない時間が増えれば増えるほど相手への気持ちが冷めてしまうというデータもあるそうです。
みんながみんなそうではなくても、ちょっとした気持ちのすれ違いが喧嘩や言い争いを招いてしまうものです。

長続きさせるためには顔を見る時間が必要

外国人カップル
もっと言えば触れられる時間が必要だと私は思っています。
喧嘩をした、言い合いをした、メールや電話で時間をかけて話し合って和解をしたとしても、やっぱり顔を見て初めて安心するのです。
顔を見て、ごめんね、と言えることで本当に理解しあえるのではないかなと思います。
距離にもよりますが、大きな喧嘩をしてしまった後は時間を作って会いに行けるといいですね。

でもそんな簡単にいかないのが遠距離恋愛というものです。

今日は物理的になかなか会うことが出来ない2人の気持ちを上手く繫いでいくためのコツをお話していこうと思います。

遠距離恋愛中の男性の気持ち


女性は物理的な距離というより、心の距離を感じてしまうと不安になるものです。
不安を感じると相手にその思いをぶつけてある程度スッキリさせる特徴があります。
でも男性は違うのです。

男性は物理的な距離にも素直にさみしいと感じる生き物です。
ただただ純粋にさみしいのです。
でも決して自分からは口にはしません。
例えば今距離を生み出している原因、それが仕事であるのならばとにかくそのハードルは超えようという責任感もありますし、さみしい思いをさせているという罪悪感を抱えているために、自分がさみしいなんて言って彼女をまた泣かせたらいけないなんていう責任感と、恐らく女性よりたくさんたくさん我慢しているはずです。

女性からすれば、私がいなくても平気なのね、私よりも仕事が大事なのね、なんて腹が立ってしまい、ついつい文句が出てしまうのかもしれません。
不安というのは心に余裕を無くしてしまうため、その少しの気持ちのずれが落とし穴になってしまいます。

大きな心で


遠距離が上手くいくか行かないかはいかに女性が心に余裕を持つかどうかがカギとなります。
彼だってさみしいんだ、さみしくても我慢して頑張っているんだ、常にそれを念頭に置いておきましょう。
それを思うことで、感情的なものの言い方をしてしまうことは減ります。
自分もさみしいし、自分の気持ちは分かってほしい、けれどまず彼の気持ちを第一に考えるようにしましょう。
遠距離の間はなるべく大きな喧嘩は避けた方が無難です。
どうしても自分の想いを理解してほしいときはお互いが落ち着いている時に、感情的にならずにきちんと話し合いを持つようにしましょう。

ルールを作る

運命の赤い糸
顔が見れない分、些細なことでも不安になってしまいますし、どうしてもさみしさを抑えられない時だってあると思います。
そんな時はつい、相手を傷つけるような言動をしてしまったり相手を避けるような行動を取ってしまったりもするでしょう。
その都度でいいのですが、嫌だったこと、してほしくないこと、逆にこうしてほしいと思ったことなど、同じことで何度もぶつからない為にもルールとしておくことが効果的です。

具体的にこういうことは言わない、こういうことはしない、というのもいいですが、お互いの話は最後まで聞く、や電話やメールでは分かれるという言葉は言わない、などなるべく問題を冷静に乗り切れるようなルールがいいのではないでしょうか。
こういったルールは縛られているようで好きではないという方もいるかもしれませんが、遠距離という特別な時間をうまく乗り切る為には少なからず助けになるはずです。

ありがとう、ごめんなさい、そしてすきだよ

350
顔が見えないのであれば、顔を合わせているときよりも何倍も素直に言葉を出さなければいけないと思います。
本当は顔を見れば伝わってしまう事でも、スマホを介してでは伝わりにくい、誤解を生んでしまうケースもあります。
誤解や勘違いは絶対に良くないです。
時間を無理に取ってでも話し合う必要があると思います。
メールよりは絶対に電話の方がいいですが、話をする時は素直な気持ちで挑みましょう。
ごめんなさい、ありがとう、この言葉は忘れてはいけません。
喧嘩の時だけではなくいつでもいつまでも素直に伝えなければいけない言葉です。
そして好きだよという気持ち。
分かっているだろうというのは思い込みです。
毎日でなくてもやっぱり時には好きだと聞きたいものですよね。
顔が見れない間は少し多いくらいでもいいと思います。
毎日でもいいかもしれません。
好きだよと、安心させてあげましょう。

おわりに

手をつなぐカップル
男性は素直なもので、女性よりもさみしいと感じていますし、不安に思っています。
でもそれを表現したり、言葉にすることはなかなか出来ません。
その気持ちを広い心で受け止めて、あなたから寄り添ってあげることで安心もするでしょうし今まで以上に心の距離は縮まるはずです。
あなたもつらい、本当にさみしいと思います。
その気持ちをぶちまけたいのもよく分かりますが、ここはあなたがぐっと我慢して感情的になるのだけは避けましょう。
ずっとずっと続くわけではありません、いつか何らかの形で必ず終わるものです。
その少しの期間を上手に乗り切る為に、お互いがお互いを思いやれるといいですね。
そうすれば遠距離が終わるころに、今よりもっと素敵なカップルになっているはずです。

カップル 手をつなぐ遠距離恋愛で別れた彼氏と復縁する方法と復縁のきっかけ8つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。

関連記事






ページ上部へ戻る