ダイエット失敗しやすい梅雨の時期…循環する体を作って梅雨を乗り切ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエット失敗しやすい梅雨の時期…循環する体を作って梅雨を乗り切ろう!

ジメジメして蒸し暑い梅雨の時期は心身ともに活気が落ちてしまいがちですよね。
洗濯物もなかなか乾きにくかったり、家の中もなんとなくどんよりしていたり、もちろんまわりがジメジメしていると体もむくむし、なんとなく重くだるかったりしますよね。
この時期は空気中も湿気がある分、お肌は乾燥しにくかったり艶が出たりといい事もあるのですが、体の中の循環が悪くなりむくみ、消化不良、代謝が落ちたりとダイエットには少し向かない時期かもしれません。
せっかく夏に向けて春からダイエットしている方も梅雨の時期でくじけて食べてしまったり思うように体重が落ちない事もあると思います。
せっかく頑張って来たのにそれをしっかり維持して更に引き締めていきたいものですよね。
そんな梅雨の時期にしっかり循環出来る体を作って、夏に向けて備える方法をご紹介いたします。

 

天候によって左右される体

ストレスを抱えた女性
日本には四季がありその季節の楽しみがそれぞれあるように体もその季節によって変わりますし、ケアの仕方も変わってきます。
東洋医学の考え方で、湿度が高くなる梅雨の季節は『湿邪』が体に溜まる事によって、むくみやすくなったり、下痢になりやすかったり、消化不良やお肌に出来るトラブルでもじゅくじゅくとしたニキビや皮膚炎にもなりやすいと言われています。
ですので、まずは体の中の湿度を取り除いていく必要があります。
そして、人間は太陽の光を浴びる事によってセロトニンというホルモンが分泌されるのですが、梅雨になると朝から太陽が出ている事が少なくなり、セロトニンの分泌量が少なくなってしまいます。
セロトニンは日中元気に活動する為にはとても重要なホルモンとなっており、この分泌が少なくなると心身ともに活気がなくなってしまいます。
更にセロトニンをしっかり浴びると食欲を抑えてくれる作用もあるので、太陽の光を浴びるという事はダイエットには無くてはならないものなんです。

 

『梅雨』だから梅を食べる

梅干し
梅雨を言う字は6月に梅が熟すから梅雨と書きます。
そして、梅雨の時期に梅を食べる事は身体にとってとても効果的なんです。
そもそも、その季節に摂れる旬の食材というものはその時の人間の身体にとって必要なものが多い場合がほとんどです。
春は菜の花などの野菜を食べる事によって熱を発散させてくれる効果があったり、夏は夏野菜を取る事によって熱くなってしまった体の熱を下げる作用もあります。
このようにその時の旬の野菜を摂ると自然と健康的になれるという事です。
梅雨の時期に熟す梅というのは

  • 食中毒予防
  • 食欲不振の改善
  • 収斂作用
  • 胃腸の調子を整える
  • 血糖値を下げる
  • 疲労回復etc…

などの効果があるので梅雨の時期には是非摂取しておきたいところですね!

身体の循環を良くする

消化器系
身体に溜まっている水分をしっかり循環させていき、いらない水分や老廃物は出していく事が大切になってきます。
むくみがちな方は普段から下記の事に気をつけて行うようにしましょう。

  • 温かいものを飲む
  • お風呂に浸かる
  • 有酸素運動で全身運動する
  • 塩分を控える
  • 同じ体勢で1時間以上いない
  • アルコールを飲むときはそれ以上の水を飲む
  • 毎日のマッサージを行う

上記に書いている事はダイエットをしていく上でもよく聞く方法だと思います。
極端に言えばこの方法を毎日必ず行っていると太らないとも言えます。
身体の循環こそが全身の代謝をあげていく方法となりますので、自分で出来る範囲の事はしておくようにしましょう。

 

食材で身体をコントロールする

いただきますをする女性
四季がある日本では春夏秋冬で体調が変わるので、薬膳の知識の元で、日々の食事を摂っていくと四季に合わせて体調をコントールしていく事が出来ます。
ですので、梅雨の湿度の高い時期は身体から湿気を除去していき、熱を冷ましていくような食材を摂取するようにしましょう。
そうすることにより胃腸の働きもよくなり、むくみや下痢など身体に水分が溜まる事によって起こるトラブルを防いでいく事が出来ます。

余分な熱を冷まして、水分代謝をあげる食材

    • ハトムギ(お茶で摂取しても良い)
    • なす
    • とうがん
    • すいか
    • きゅうり
    • とうもろこしのひげ
    • トウモロコシ茶etc,,,

身体に溜まった熱を摂り、熱さから身体を守る

        • にがうり
        • ピーマン
        • 緑茶
        • 菊花
        • みょうがetc,,,

収斂作用があり、汗のかき過ぎを防ぐ

      • レモン
      • 梅干しetc,,,

普段では少し使いにくい食材も中にはあるかもしれません。
少しずつで良いので、自分が使用出来る範囲で使用していくようにしましょう。

おわりに

ダイエットは闇雲に食事量を減らすだけでも確かに体重を落としていく事は出来るかもしれません。
しかし、栄養不足の状態で体重を落とす事によって更に代謝の悪い身体になりリバウンドしやすい状態にもなります。
その季節の状態によって自分の生活スタイルを少し変えてあげる事により、上手くその季節と付き合っていく事が出来るようになりますので、上記の方法を実践してジメジメと少し嫌な季節ですが、上手く乗り越えていきましょう。

ストレスが溜まると体重も溜まる!スリムな身体はストレス知らず!ストレスが溜まると体重も溜まる!スリムな身体はストレス知らず!
日本人らしい生活こそが日本人を健康にする日本人らしい生活こそが日本人を健康にする
『あまり知られていない身体を温める食べ物、冷やす食べ物』『あまり知られていない身体を温める食べ物、冷やす食べ物』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る