使うたびにお肌が潤う?おすすめ新作クレンジング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
使うたびにお肌が潤う?おすすめ新作クレンジング

「最近お肌が乾燥する」…もしかしたらクレンジングが原因かもしれません。
多少なりともお肌に負担がかかるクレンジングですが、今年の新作は贅沢なうるおい成分が配合されているものも多いので要チェックです。
お肌にやさしい新作のクレンジングで、お肌を健やかにキープしていきましょう。

 

クレンジングってお肌に負担がかかるの?


最近の化粧品は皮脂や汗に強く落ちにくいようにできている分、そのメイクを落とすクレンジングはお肌にダメージを与えてしまいます。
どんなにお肌に刺激となる成分が含まれていなくても、メイクやクレンジングをすることですくなからずお肌に負担がかかってしまいます。

できればクレンジング不要の石鹸で落とせるタイプの化粧品を使用し、クレンジングをしない、もしくは減らすことが美肌のコツです。
しかし実際には、すべてを石鹸で落とせるもに変えるのは難しいですよね。
石鹸で落とせるタイプのものはやはり通常のものよりも、カバー力が劣ってしまうなどデメリットもあります。

 

お肌にやさしいクレンジングがおすすめ

スポンジで洗顔をする女性
そこでおすすめなのがお肌のうるおい成分を配合しているタイプのクレンジングです。
今年の新作のクレンジングには、できるだけお肌に負担がかからないようにできたものが多いです。
チアシードオイルなどお肌にうるおいを与えてくれる成分が含まれているため、リッチな使用感でやさしくしっかりとメイクをオフすることができます。
クレンジングを変えるだけでも、お肌に大きな変化が見られることが多いんですよ♪
クレンジングを見直して、自分に合ったものを見つけていきましょう。

 

クレンジングの種類

オイルタイプ

オイルでスキンケアをする美肌の女性
もっとも洗浄力が強いタイプですが、油分や界面活性剤を多く含むためお肌へのダメージが大きく、乾燥しやすいタイプになります。

 

拭き取りタイプ

化粧水とコットンを持った女性
シートで拭きとってメイクを落とすタイプのクレンジングですが、簡単にメイクを落とすために界面活性剤を多く含んでいるためお肌に負担がかかります。
それだけでなく、拭き取る際に摩擦が起こるためお肌への刺激も強く、シミの原因になることもあると言われています。
拭き取りタイプはもっともお肌に負担がかかるクレンジングタイプと言えるでしょう。

クリームタイプ

クリームでスキンケアをする女性
油分と界面活性剤のバランスがいいものが多いと言われていて、比較的お肌へのダメージが少ないタイプのクレンジングです。

ミルクタイプ

洗顔フォームを持った外国人女性 スキンケア
比較的お肌へのダメージが少ないタイプで、洗浄力はやさしめなので濃いメイクなどを落とすのには時間がかかります。
お肌にやさしい分、洗浄力が少し弱めなのがデメリットですが、濃いメイクをあまりしない人にはおすすめのタイプです。

 

今年新作!おすすめクレンジング

シュウウエムラ

アルティム8スブリムビューティクレンジングオイル

内容量:150ml
価格:¥4,400(税抜)

アットコスメのクレンジングランキング2位!
新たに3種類の植物オイルをプラスして合計8種類の植物オイルを配合♪
メイクとサッとなじみなめらかなカシミヤ肌になれちゃうやさしいクレンジングオイルです。
肌への負担も感じることなく、しっかりとメイクを落とすことができますよ♪

BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)

スージング クレンジング

内容量:200ml
価格:¥4,500(税抜)

栄養価が高く美容や健康に効果的なスーパーフードとして知られるチアシードのから抽出されたチアシードオイルを配合しているという贅沢なクレンジング。
乾燥肌の人でも乾燥しにくく、洗顔料としても使えます。

 

KIEHL’S SINCE1851(キールズ)

ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル

内容量:175ml
価格:¥3,800(税抜)

保湿成分であるスクワランやゼラニウムオイル、整肌成分のラベンダーオイルやローズマリーオイルなどが配合されているので、クレンジングしながらスキンケアができます♪
お肌に負担をかけずにメイクを落として、お肌を整えてくれます。
W洗顔不要なのも嬉しいポイントですね。

 

クレンジングは短時間で済ませるのが美肌のコツ

洗顔美白をする女性
クレンジングをするときにマッサージも兼ねてしているという人も多いのではないでしょうか。
クレンジングをするときに角質やザラつきを取ろうとマッサージしたり、強くこすったりと時間をかけてクレンジングしてしまうと逆効果で、お肌を傷めてしまう原因になります。

できるだけ短時間で行うのが理想ですが、雑に行ってメイクを落とせなかった場合も肌トラブルの原因になるため注意が必要です。
できるだけ丁寧にやさしく、1分以内には洗い流すようにしましょう。
クレンジングややり方を変えるだけでも、お肌が変わってくるはずです。
クレンジング剤ややり方を見直してみましょう。

 

おわりに

クレンジングはお肌を少なからず傷めてしまいますし、かといってメイクをしないというのも現実的ではありません。
クレンジングは保湿成分などが配合されているスキンケアができるクレンジングがおすすめです。
自分の肌質にあったクレンジングを見つけて、お肌にやさしくクレンジングをしてお肌を傷めないようにしていきましょう。

美肌のポイントはクレンジング?気になる美肌の秘訣とは美肌のポイントはクレンジング?気になる美肌の秘訣とは
クリームを持った美肌の女性【第2段!】アラサー混合肌が辛口で評価!クレンジングクリームランキング
今こそ見直しみませんか?正しいクレンジング法とポイント今こそ見直しみませんか?正しいクレンジング法とポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る