美白ジプシーを救う!シミと小じわに効く人気サプリの真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美白ジプシーを救う!シミと小じわに効く人気サプリの真実

「もう何年になるだろう、シミと美白の追いかけっこにそろそろ決着をつけたい!」そう思ったことはありませんか?
外面のスキンケアやUVケアは確かに肌は白くなりますが、シミやそばかすの色素沈着はいつまでたっても消えてくれません。
もうこれ以上シミを増やしたくない、もっと言うとシミを消したい、結局何がいいんだろう・・・。
美白のどツボに嵌まったジプシーの肌を救うのは、一度は聞いたことのある「あの」サプリメントかも知れません。

先の見えない美白ケア、そろそろ疲れてきませんか?


年々、日差しとともに強くなる紫外線。
痛いほどの太陽の光を浴びて「子供の頃はもっと優しかったと思うんだけど気のせいかな?」と思う人は大正解!
1990年代以降、大気や天候の変化によって紫外線の量は3.5%〜5%増加していることが確認されているそう。

美容を気にする女性からするとシミ、そばかす、日焼けはお肌にとってあるまじきことです。
私たちは必死になって美白コスメを使ったり食べ物に気をつけたり。

昭和の色白美人なら日傘をさせばしのげた紫外線も、今となってはアスファルトやコンクリート地面の照り返しで日傘をさしても確実に日に焼けてしまいます。

刺さるような紫外線を避けることで精一杯、それでも毎年増えるシミ。
シミひとつない透明美肌になりたいけれど、もうこれ以上は手がまわらない。

「シミと美白の追いかけっこにもう疲れてしまった・・・」
そこで体の中から美白するインナーケアが必要になってくるんです。

美白サプリの3つの効果とメカニズム

350 サプリメント 薬
私たちは表面的なケアだけでは足りないと知っています。
インナーケアが必要だ、とトマトジュースをぐびぐび飲むわけです。
インナーケアに特化した美白サプリはメーカーや商品により成分の違いはありますが、「美白」に導く基本的な3つの効果があります。

  1. シミの元になる黒色メラニンの発生を抑える効果
  2. 肌表面のバリア機能を高めて肌そのものを健康にする効果
  3. 肌再生に必要な栄養分を補給して細胞のターンオーバーを促す効果

商品によって成分は様々ですが、これが美白サプリの基本的な効果です。

さらにその効果をもって美白するメカニズムは、ざっくりいうとこんな感じになります。

  1. 紫外線を受けたとしてもシミや日焼けの元になる黒色メラニンを作らせない!
  2. 肌そのものを丈夫にするから飲み続けるほど紫外線と乾燥に強い肌になる!
  3. うっかり紫外線やストレスでダメージを受けたとしてもどんどん新しく肌細胞を作るからノープロブレム!

美白の定義は「メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」または「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」こと。
サプリメントに含まれるあらゆる成分は色素沈着の目立たない透明感のある肌へと導いてくれるのです。

美白サプリに含まれる代表的な成分について

美容健康サプリメントを飲む女性
美白と言ったらコレ!というほど有名な3つの成分があります。
今後の商品選びの参考にもしてみてくださいね!

まずはシミのケアには絶対に欠かせないL-システイン
シミの元となる黒色メラニンの生成を防ぐ効果のある成分です。
日本で許可されているL-システインは一日最大240gで、一日3錠などの決められた量を飲むことで最大240gきっちり摂取することができます。
有名どころでは同じく第三類医薬品のハイチオールC、トランシーノなどにも同量のL-システインが含まれています。

もう一つメラニン色素の生成を抑えるアスコルビン酸という成分。
一般的には野菜や果物に含まれるビタミンCのことです。
シミを作らないことの他にも皮膚や粘膜の機能を正常に保つ効果があり、肌を健やかに保つために必要な成分です。

そして最後に肌の生まれ変わりを助けるパントテン酸カルシウムという成分があります。
パントテン酸カルシウムは別名ビタミンB5とも呼ばれていてタンパク質、脂質、糖質を正常に代謝し、肌のターンオーバーを正常に整えます。
健康な皮膚を維持する為の重要な働きのある成分です。

どのくらいの期間飲み続ければ効果があるのか?

考える女性
肌表面の古くなった角質層が剥がれ落ち、その下にある新たな肌細胞が表面に現れるサイクルは28日周期と言われています。
さらに体全体の細胞一つ一つが入れ替わるには3ヶ月ほどの時間が必要になります。
「ターンオーバーで古いメラニンを排出する」
L-システインの効果で新しいメラニンの生成がブロックされる」

この2つの働きがきちんと合わされば、メラニンの全体量が減っていきますのでシミが薄くなってきた!と実感することができます。
なので肌細胞を正常に作り出せる体質に改善することも含めて基本は3ヶ月くらいと見ておきましょう。

また、季節によっては紫外線の強い時期もありますから紫外線対策をきちんとすることも重要です。

口コミなどで効果があった!という声があれば、全く変化を感じなかったという声もたくさんありますよね。
その差は一体どうしてなのか?よくよく口コミを読んでみると効果を実感した人はサプリメントを飲む以外にも紫外線をなるべく浴びないように工夫していたり、ちょっとの外出でも日焼け止めを欠かさず塗るなどきちんと対策している人がほとんでした。

いつまで続ければ効果があるの〜!と何となく飲み続けるよりは「3ヶ月でシミを薄くする」と期間を決めて飲んでみるといいですね!

口コミで効果ありと噂のシミのお薬!第3医薬品『キミエホワイトプラス』

サプリを飲む女性
『キミエホワイト』なんとなく聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
テレビCMでもよく放送されていますよね。今回注目した『キミエホワイトプラス』はどうやら『キミエホワイト』のリニューアル商品のようです。

キミエホワイトプラス

富山常備薬グループ 第3類医薬品キミエホワイトプラス

31日分(93錠)通販限定初回1,900円
医薬品として認められている効能・効果はしみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、そして二日酔にも効果があるそうです。
一日あたりL-システイン最大摂取量240g、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム配合。
1日3回、15歳以上1回1錠、 キミエホワイトプラスは第3類医薬品のため用量・用量を守って正しくお使いくださいとのこと。
公式サイトで注文すると、初回に限り4,200円が1,900円で購入できるようです。お試し価格としてはまずまずなお得感♡

キミエホワイトプラスってどんなもの?

350
インパクトのある商品名はたちまち口コミで広まり、その販売累計数は22万箱を突破!
キミエホワイトプラスは何と国内で唯一シミ、そばかすに効果のある医薬品として認めらた第3類医薬品なんです。
今回はサプリメントと前記で触れているわけですが実はサプリメント(食品)ではなく医薬品だったんですね。

表面的な美白ケアとはまた一味違い、黒色メラニンに効果的なL-システインやメラニン色素の生成を抑えるアスコルビン酸、肌の生まれ変わりを助けるパントテン酸カルシウム、その他生薬成分を含む22種の薬用成分で体の中からしっかりアプローチしてくれます。

また美白以外にもにきびやかぶれなどの皮膚疾患にも効果があるよう・・・さすがお薬!

気になる副作用について

考える女性
キミエホワイトプラスは第3類医薬品に指定されています。
薬というのは第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品にそれぞれ指定されています。

第一類医薬品は副作用や服用の際の注意事項があるもので、実際に薬を飲む本人と薬剤師の対面販売のみされるものです。薬の成分と効果が強いということですね。

キミエホワイトプラスが指定されている第三類医薬品というのは、薬の中でも副作用が極めて少なくビタミン剤なども第三類医薬品に該当します。
用法容量をきちんと守り、健康的な生活をしている人であればほぼ副作用の心配なく安心して飲めるお薬なのです。

ただしサプリメントによっては甲殻類エキスなどが使われている商品もありますので、アレルギーを持っている人は成分表をチェックしたり、ドラッグストアの薬剤師さんに相談してから飲みましょうね。

気になる小じわもケアできる♡キミエホワイトプラスの嬉しい効果!

白い花をつけた美白の女性
キミエホワイトプラスにはシミの改善以外にも何と小じわまで改善する嬉しい効果があります。
もともとシミのできやすい肌というのは、肌の角質層が乾燥した状態がほとんどですから、当然小じわもできやすいわけです。

キミエホワイトプラスには、健康で丈夫な肌細胞を作るビタミンC、5をはじめ肌環境を整える生薬成分が配合されています。
そのため生まれてくる新しい肌細胞をゴシゴシ洗顔などで傷つけず、そして乾燥させないようにきちんと補水と保湿をしましょう。

コットンを肌に滑らせる時ももちろん優しく。眉毛を整える時は皮膚を引っ張る毛抜きはたるみとしわになるので厳禁です。

そんなの当たり前のことじゃない、薬は関係ないのでは?と思うかもしれませんが有効成分によって生み出された細胞は、今までのものよりも良質な細胞であることは確かですよね。

小じわの改善となると少し根気がいるように感じてしまうかもしれませんが、生まれたてのプルプル肌細胞を丁寧に大切に育てる気持ちで自分の肌への触れ方を今一度見直してみましょう。

〇〇だけはナンセンス、透き通るような美肌になるには規則正しい生活を

350
どんなに強力なサプリメントでも薬でも、それだけに頼って得た効果って本当に一時的なものですよね。やめたら元に戻っちゃう。
キミエホワイトをはじめ様々な美白サプリがありますが、効果が出たからといって不摂生な生活をしてしまってはむしろ老化するばかり・・・。
ちょっと気を抜いただけですぐどこかに飛んでいってしまう「キレイ」全く手のかかることです。
せっかく手に入れた「キレイ」を手放さないためにやはり大切なのは基本の生活です。
そこが当たり前にきちんとできていれば、そこで初めて「〇〇を飲むだけ」にたどり着けるわけです。
毎日丁寧な暮らしを楽しむには誘惑の多い今日この頃ですが、まずはこのシミをどうにかする!と目標を決めて今日から美白ケアを趣味の一つに加えてみてはいかがでしょう♪

化粧品だけじゃだめ?!本気で美白になりたいなら内側からのケアが必須!化粧品だけじゃだめ?!本気で美白になりたいなら内側からのケアが必須!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。

関連記事






ページ上部へ戻る