このシミ1週間でどこまで薄くなる?「ビーグレンホワイトケア」体験レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですがあなたには消したいシミはありますか?
シミがひとつあるだけで随分顔の印象は変わるもので、ある場合とない場合では見た目年齢がだいぶ変わります。
そこで今回は「ビーグレン ホワイトケアトライアルセット」を試してみました。
「出来てしまったシミ」に効果があり、肌全体のトーンアップをもしてくれるというこの商品。その力はいかほどのものなのでしょう・・・。
美白化粧品をいくら使っても消えない!コンシーラーで隠すのが大変!と悩んでいる方、是非参考にしてみてください。

ビーグレン ホワイトケアトライアルセット

ビーグレン ホワイトケアトライアルセット(1週間分)

【価格】1800円(税抜)
・クレイウォッシュ(洗顔 15g)
・QuSomeローション(化粧水 20ml)
・Cセラム(美容液 5ml)
・QuSomeホワイトクリーム1.9(夜用クリーム 5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム 7g)

 

美白ケアしてるのにシミが消えないのはなんで?


透明感のあるシミひとつない肌はやっぱり女性として憧れますよね?
日に焼けやすかったり、シミやそばかすが多い人ほど、美白化粧品などで日頃から美白ケアをしていることかと思います。
ところが「何これ全然シミ消えないじゃん、肌白くならないじゃん」なんて思った経験はありませんでしょうか?
きちんと目的にあった美白ケアが出来ているか見直してみましょう。

今あるシミを消したいならハイドロキノンを

一般的な美白化粧品は「メラニンの生成を抑えシミやそばかすを防ぐ」と言いますよね。
これはその言葉通り、シミの元となるメラニン色素が生成されるのを抑えるということであり、つまりあくまで「予防する」という意味です。
このような美白化粧品を使っていても、今以上に肌が白くなったり、今あるシミやそばかすを消すことは出来ません。
そこで注目されているのが「ハイドロキノン」という美白成分です。

美白ケアに興味のある方ならご存じかと思いますが、ハイドロキノンにはすでに出来てしまったシミやそばかす(黒色メラニン)薄くする効果があります。
さらにメラニン色素が作られるメラノサイトに直接働きかけ、メラニンが過剰に作られるのを抑える効果もあり、一般的な美白成分の100倍程の効果があるとされています。
「今あるトラブルの解決」と「今後の予防」を同時に叶えられるので、究極の美白成分と言われているのがハイドロキノンです。

・今あるシミを消したい
・今あるそばかすを消したい
・ニキビ跡などの色素沈着を消したい
・顔全体のトーンアップをしたい

このような目的で美白ケアをしたい方は、ハイドロキノン配合の美白化粧品を選んでください。

 

ビーグレンのハイドロキノンがすごい理由


というわけで「ビーグレンホワイトケア」にもハイドロキノンが使用されているのですが、普通のハイドロキノンとはちょっと違います。

ハイドロキノンの弱点

ハイドロキノンが素晴らしい美白成分なのは間違いないのですが、残念ながらいくつかの弱点があります。

①肌に浸透しづらい

ハイドロキノンは浸透性が良くありません。
肌の奥のメラノサイトまで届いてほしいところですが、ただ普通に塗っているだけではなかなか浸透しないという弱点があります。

②副作用などの危険性

間違った使い方をすると様々な危険があります。
高濃度のハイドロキノンを使用すると起きやすいトラブルが「白斑」です。
白斑とは皮膚の所々の色素が抜けて白くなってしまうことです。まだらになってしまい見た目も良くありませんし、一度なってしまうと元に戻すのが困難です。
また、ハイドロキノンは刺激が強く、敏感肌の方やアレルギーを持った方が使用すると赤身が出たり痒くなるといったトラブルも起こします。

③安定性が低い

ハイドロキノンは酸素や光に対して不安定で酸化しやすい性質です。
酸化したハイドロキノンを使い続けると炎症を起こすなどの危険性もあります。

つまりハイドロキノンはとても優れた美白成分である反面、上手に扱うのが難しい成分でもあるのです。

 

ビーグレン独自の「QuSome®(キューソーム)ハイドロキノン」

このようなハイドロキノンの課題をクリアすべく、ビーグレンでは独自開発の「QuSomeハイドロキノン」を使用しています。

●QuSome®(キューソーム)って何?

QuSome®(キューソーム)とはビーグレンの生みの親であるブライアン・ケラー氏が開発した浸透テクノロジーのことです。
元々医療目的で考えられた、皮膚から薬を浸透させる技術を化粧品に応用したのが始まりでした。
美容成分を髪の毛1/500サイズのQuSome®カプセルに閉じ込めることで、成分を壊さないまま肌の奥深くに到達させることを実現しています。

●QuSome®化することでハイドロキノンの弱点をクリア

ビーグレンホワイトケアの「QuSomeホワイトクリーム1.9」にはQuSome®化したハイドロキノンがたっぷり配合されています。
それによって以下のような効果が生まれます。

・通常であれば皮脂バリアをなかなか通貨しないハイドロキノンを、肌の奥まで浸透させる
・不安定なハイドロキノンの安定性を高め、安全な状態で効果を発揮させる
・成分の代謝を防ぎ、長時間効果を持続させる

おぉ!これはまさにハイドロキノンを超えたハイドロキノンですね!
従来のハイドロキノンよりも期待値がぐっと上がります♪

 

筆者の美白事情

商品を使う前に一応私の美白事情について簡単に記しておきます。
私は元々色白で若い頃は「肌白いねぇ~」なんてよく言われていました。
だけど年を重ねるにつれてあんまり言われなくなり、30を過ぎてからはもうほとんど言われません!
そんなに外に出てないので日に焼けてるわけではないと思う…。そうなるとこれは「くすみ」?やっぱり年のせいです!
ある程度は仕方ないと思いますが、本当は以前のような真っ白は肌に戻りたいものです。

そして頬骨の上の方の目元にシミらしきものがあります。

もしかしたら以前怪我をしたときの傷跡が色素沈着して出来たものかもしれないのですが、まぁどちらにしろシミです。
このシミと、全体の肌がどう変化するか見ていきたいと思います。

 

「ビーグレンホワイトケア トライアルセット」を使ってみます

トライアルセットが届きました!

中はこんな感じ。
①クレイウォッシュ(洗顔)
②QuSomeローション(化粧水)
③Cセラム(美容液)
④QuSomeホワイトクリーム1.9(夜用クリーム)
⑤QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

では早速使ってみます!

①クレイウォッシュ(洗顔)

こちらが洗顔です。
モンモリロナイトという泥を使ったクレイ洗顔で、泥の力で汚れを吸着させ洗い落とします。

すこしグレーがかったクリームです。

手の甲に伸ばしてみました。
こちらは泡立てない洗顔料です。
みずみずしいクリームでする~と簡単に伸びます。
実はこのクレイウォッシュ、以前から個人的にかなりお気に入りの商品です。
色々な洗顔フォームや洗顔石鹸を使ってきましたが、ベスト3には入るくらい気に入っています。
なんといっても洗い上がりが最高!
全然突っ張らないで潤いが残っています。なのに肌がワントーン明るくなったみたいにキレイになっています。
これほんといい♪

②QuSomeローション(化粧水)

次は化粧水です。
配合された保湿成分をQuSome化して、肌内部に長時間潤いを閉じ込めます。

水のようにサラサラした液体です。

とろみがあるわけではないのですが、肌に伸ばすと少しヌルっとしています。
個人的にはあんまり水っぽすぎるより、若干のとろみやぬめりのある化粧水の方が好きです。
こちらの化粧水はちょうどその中間という感じです。
テクスチャーはサラっとしてますが肌に広げると少しとろみを感じます。
浸透力も良いです。

③Cセラム(美容液)

こちらは美容液です。
高濃度のピュアビタミンCが配合されてて、古い角質やメラニンの除去を促します。

透明の水っぽいオイルのような液体です。

オイルみたいにペタペタします。
甘酸っぱいような、杏子のような香りがします。
付けたてはかなりベタベタしますが、時間が経つとべたつきはなくなっていきます。
香り、テクスチャーと共にあまり好みの商品ではないのですが、以前別のトライアルセットで使った際に効果は高いと感じました。
また、肌にのせるとじんわり暖かくなるのが気持ちいいです。
ビタミンCは肌にとってあらゆる面でいい影響を与えますが、美白にも欠かせない成分ですよね!

④QuSomeホワイトクリーム1.9(夜用クリーム)

こちらがQuSome®化ハイドロキノンを配合したクリームです!
ハイドロキノンを塗った状態で紫外線に浴びると、肌が赤くなったりシミが逆に濃くなったりしてしまうので、こちらのクリームも夜専用です!

真っ白のクリームです。

柑橘系のフルーツのような、ちょっとすっぱい香がします。
伸びが良く、少量で顔全体に広がりました。
まずは顔全体に広げてから、ほんの少量を目元のシミの部分に重ね塗りしました。
あまりべたつかず、使用感も良かったです。

⑤QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

こちらが最後の保湿用クリームです。
肌にハリを生み出すアンチエイジングの効果もあり、しわやたるみの改善にも効果的です!

白いクリームです。

柔らかいクリームで伸びが良く、香りはとくにありません。
エイジング力が高い保湿クリームで、美白だけでなくハリも欲しい私からするとありがたいアイテムです!
濃厚なクリームなので多少のべたつき感はありますが、気になるほどではありません。

 

1週間が経過しました

「ビーグレンホワイトケア トライアルセット」を1週間分、使い切りました。
たった1週間ですが、肌はどう変わったでしょう…。

1日目


初日の写真です。
このシミを消したいのです!
肌も毛穴が目立ちます。

3日目


3日目の写真。
あまり変化はありません。

5日目


5日目の写真です。
若干ですがシミが薄くなっている…?
それよりも肌のきめが整ってきて毛穴が目立たなくなってきました。
肌全体も少し明るくなったかもしれません。

7日目


ラスト7日目!
やっぱり初日と比べるとちょっとシミが薄くなっているかも!
そして肌がだいぶ滑らかになりました。しかもやっぱり明るくなってます!

 

ビーグレンホワイトケアの感想・評価

というわけで1週間使ってみた感想をまとめたいと思います。
そもそも、ビーグレンのトライアルセットは他の商品をいくつか使ったことがあります。
他のトライアルセットも満足度が高かったので、今回のホワイトケアにも期待していました。

使用感

毎日使うものなので、基礎化粧品は使用感がけっこう大事です。
どの商品も伸びが良く、浸透力も高いので、使う量が少量で済みました。1週間分でしたがけっこう余ります。
1点だけ気になるのが、香りです。
「Cセラム」と「QuSomeホワイトクリーム1.9」がどちらもちょっとすっぱい香りがして、手にその香りがちょっと残ります。嫌な臭いというわけでもないのですが、ちょっとだけ気になりました。
他のものでごまかしていない純粋な成分の香りなのかと思いますが、ニオイに敏感な人はちょっと気になるかもしれません。

美白効果について

効果に関してはかなり満足しています。
なんせ1週間なんでシミを消すというところまでは至りませんでしたが、思っていたよりも効果がありました
顔色も白くなったというほどではないですが、使用前より確実に明るくなりました
そしてさらに、毛穴が引き締まったり肌がなめらかになりました。
こちらの効果は特に期待していなったので、喜び倍増です!
使っている間、肌が一日中乾燥しなかったです。かなり保湿力があると思います。
やっぱり保湿は美肌の要!丁寧にケアしてあげることが大事なんですね。

 

シミに効果はあると思いますが、やっぱり少なくとも数か月は使い続けないと「消す」というところまでは至らないかと思います。
ですが肌全体のトーンアップには比較的即効性があると思いました。
「美白化粧品は保湿力が足りず乾燥してしまう」なんてよく聞きますが、ビーグレンは保湿力も高い!
美白と保湿、そしてエイジングと、バランスのとれた商品です。
いくつかの肌悩みをまとめてカバーしたいという方にもおすすめしたいと思いました。

 

おわりに

シミっていつのまにか出来ていたりしますよね。
今回レビューを書くために自分の肌をよく点検していて「やっぱり普段から紫外線対策をきちんとしておかないといけないな…」と再確認しました。
それとくすみ!いつまでも透明感のある肌でいたいものです。
生活習慣を正すことも大事ですが、それに加えてスキンケアもやっぱり大事。
本気で美白を目指したい方は、一度ビーグレンを試してみてはいかがでしょう。

ビーグレン ホワイトケアトライアルセット

ビーグレン ホワイトケアトライアルセット(1週間分)

【価格】1800円(税抜)
・クレイウォッシュ(洗顔 15g)
・QuSomeローション(化粧水 20ml)
・Cセラム(美容液 5ml)
・QuSomeホワイトクリーム1.9(夜用クリーム 5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム 7g)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事











ページ上部へ戻る