食べ過ぎたぽっこりお腹はデトックススープで簡単に戻せます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み会や女子会続きの時、気になるのは体重!

みなさん、友達同士や会社の飲み会、パーティ、食べ放題などの行事が重なってしまい、ついついたくさん食べ過ぎてしまった時ってどうしてますか?
忘年会などは痩せにくい冬にやってくるので、特に厄介です。
まさか食べた後そのまま普段どおりの食事をしてる、なんてことはありませんよね・・・?
食べ過ぎてしまった反動で、逆に1日食事を抜いたりしている、そんな人も危険です。

食べ過ぎ・飲み過ぎでぽっこり出てしまったお腹をスッキリ元に戻すには、実は「スープ」が万能なんです!
野菜や食物繊維、たんぱく質がたっぷり取れ、体を温めてくれるスープは、健康にも美容にも良いんですよ。

今回は、疲れた胃や腸に優しく染み渡り、体の中からスッキリさせてくれるデトックススープを紹介します。

 

デトックススープって?

デトックスとは、体内に溜まった毒物や老廃物を体の外に出すことで、よく、「デトックスダイエット」として、痩せ易い体にしてくれる事で有名です。
デトックスジュース、デトックスウォーターなど、デトックス●●とつく物はたくさんありますが、デトックススープはダイエットの中でも栄養が高くて健康にも良く、低カロリーなので、特におすすめできるデトックス方法です。
暴飲暴食が続いた時などの急に胃や腸を使いすぎてしまった場合に、いきなり栄養や摂取カロリーを落とす事なく、徐々に本来の体系に戻してくれるんですよ。

デトックススープに必ず使わなくてはいけない食材などは特にありません。
新鮮な野菜や根菜、食物繊維、たんぱく質などをスープにするだけなので、本当に簡単に、誰でも作る事ができるんですよ。
さらに冷蔵庫に入れれば1週間は日持ちがするので、作り置きができて、手間もかからないのが楽チン。
食べ過ぎた後にすぐに断食などをしてしまうと、栄養が急に行かなくなって体が不調を起こしてしまいますので、スープで徐々にお腹を慣らしていきながら、普段の食事に戻していくのが理想的です。

 

食べ過ぎちゃった!次の日からできるスープの食べ方

しまった、食べ過ぎた、と思ったら、次の日の朝からスープに切り替えるようにしましょう。
食べ過ぎて朝起きたらお腹が空いていない・・・そんな人もいるでしょうから、そんな時は朝に一杯の白湯を飲むようにしてください。
暖かいお湯を飲むだけで、胃や腸が刺激され、1日の活動の始まりだと体が認識してくれます。

朝に一杯のスープや白湯を飲んだら、できればお昼もスープ一杯にしておきましょう。
夜になって、お腹が空いてきたな、と思ったら、夜はスープ+少量のたんぱく質(鶏肉やお豆腐、豆類が好ましいです)で済ませましょう。
あまりお腹が空いていなければ、夜はまたスープだけでもOKです。
その次の日の食事も、普段どおりの食事にはせず、スープと軽い食事で済ませるようにしてください。
炭水化物はできればNGです。野菜と、たんぱく質で済ませるのがベター。

3日目くらいから、きっと体の調子が元に戻り、お腹もスッキリしている事でしょう♪
この間、お酒、甘い物、脂っこい物は我慢ですよ!

 

スープにすれば何でも良い訳じゃない!ダイエットに向いているスープは?

スープにすれば太らないんだ!という事で、生クリームをたくさん使ったクリームスープや、甘いコーンスープ、クラムチャウダーなどをたくさん飲んでも太らない、という事ではありません。
基本的に、クリーム系のスープはデトックスには向きませんので、生クリームを使うのは避けましょうね。
できれば、牛乳や豆乳などをたくさん使うのも避けた方が良いでしょう。

どんなスープが良いのかというと、「トマトスープ」「ショウガのスープ」「コンソメスープ」などの、味が濃すぎないシンプルなスープです。
お勧めのスープを詳しく紹介していきます。

 

デトックスにお勧めのスープの種類や材料は?

●トマトスープ おススメ度 ★★★★★

トマトのホール缶を使ったスープです。
トマトにはお肌を綺麗にしてダイエット効果のあるリコピンが豊富に含まれているので、かなりお勧めできるスープです。
ただ、酸味がありますから、酸っぱいのが苦手な人やトマト嫌いの人にはあまり向いていないかもしれません。

レシピ (1週間分)
・水 2リットル
・トマト缶 1缶
・玉ねぎ 3個
・ピーマン 2個
・セロリ 1本
・キャベツ 1玉
・コンソメキューブ 1個

※お好みに合わせて、塩やお水で味を調整してみて下さい。
野菜も、冷蔵庫の残り物を入れたり、季節の安い野菜を入れたりと、アレンジもできますよ♪

 

●ショウガスープ おススメ度 ★★★★☆

ショウガは体を温める効果と、新陳代謝を上げる効果があるので、お肌にもダイエットにもピッタリです。
ショウガは強い香の香辛料なので、食べ過ぎると体臭がショウガ臭くなってしまう事も。
食べ過ぎなければ、ダイエットに最適だと言えますね。

レシピ (1週間分)
・水 2リットル
・鶏がらスープの素 大さじ3~4
・醤油 大さじ3~4
・玉ねぎ 3個
・しいたけ 5個
・ほうれん草 1束
・セロリ 1本
・生姜・・・30g (チューブでも可)

和風~中華風の味になるので、和風や中華のスープに合うような野菜を入れるのも良いでしょう。
食感を楽しみたい時はきくらげ、ちょっとボリュームアップさせたい時は溶き卵など入れるとグッド。

 

●コンソメスープ おススメ度 ★★★☆☆

いつでも飲める、ほっとする味のコンソメスープは、トマトや生姜などの効果は薄いものの、お手軽にサッと作る事ができて簡単です。
どんな野菜にも合いますから、冷蔵庫に入っている野菜を煮込んで、コンソメを入れればすぐにできちゃいますよ。

レシピ(1週間分)
・水 2リットル
・コンソメキューブ 1~2個
・にんじん 1~2本
・玉ねぎ 3個
・セロリ 1本
・ひよこ豆 適量
・バジル 少々
・塩、こしょう 適量

コンソメスープの利点は、後から生姜を足したり、トマト缶を足したり、牛乳を入れてクリームスープ風にもできたりと、アレンジが効く事です。
始めにコンソメだけ入れたスープを作り、味に飽きたら調味料を足していくのも、飽きずにスープデトックスが続けられる利点でしょう。
物足りない時は、カレー粉を入れて、カレー風味にするのも良いでしょう。

 

デトックススープは、1週間続けるとさらにダイエット効果が!

先程のレシピでは、1週間分のレシピを紹介しましたが、実はデトックススープは1週間こなすと、よりダイエット効果を期待できます。
さらに大きなダイエット効果を得たい人は、次のルールを守ってみて下さい。

・甘い物は食べない
・お酒は飲まない
・夜に炭水化物は食べない
・野菜とたんぱく質を中心に食べる
・間食はしない

今回はあくまで、暴飲暴食続きのぽっこりお腹を元に戻す、という事にフォーカスを当てましたが、さらにそこから体重をより落としたい人は、1週間のプチ断食デトックスをおススメしますよ。

 

おわりに

いかがでしたか?
食べ過ぎたからと言って、普段どおりの食生活のまま過ごしてしまうと、体系はなかなか元に戻らずじまいで、胃腸もしっかり休めません。
栄養たっぷりで低カロリーなスープを飲んで、胃腸を休めつつ、すっきりしたお腹周りを手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る