腸内環境を改善するだけで1.5kgの体重減量が期待できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腸内環境を改善するだけで1.5kgの体重減量が期待できる!

もう何日もお通じがきていない!なんて事ありませんか?
もしかすると、それは腸内環境が悪い証拠かも。
便秘が続くとお腹が苦しくて辛い経験、私もあります。
実は、腸内環境が乱れると便秘になるだけでなく、
肌がくすんだり、吹き出物ができたりと肌トラブルの原因にもなります。
腸内環境を整えてあげれば、今まで悩まされてきた便秘が改善され体重減量も期待できます。
そして、身体に溜まっていた便が排出されることによりデトックス効果がありお肌も自然とキレイになっていきますよね?
では、どのようにして腸内環境はキレイになるのでしょうか?
その腸内改善方法と、もう便秘にならない予防法をお教えします。

 

腸内環境を改善させるメリット

虫眼鏡をお腹にあてる女性

便秘の解消

腸内が健康になれば腸の働きがよくなり排便が促されるため。

肌トラブル軽減

善玉菌という腸内細菌が身体には必須ビタミンである「ビタミンB郡」「ビタンK」を生成するため。
ビタミンB郡はむくみ、ビタミンKはくま・くすみ・赤ら顔を軽減する効果が
ある。

疲労回復

腸内で生成されるビタミンB郡は身体の疲労感を回復させてくれる。

免疫力UP

腸内には身体の60%~70%の免疫細胞が集中しており、腸内環境が良いと
腸内細菌に免疫細胞が刺激され活性化することによって、外界からのウイルスや菌が遮断されます。

腸内細菌の種類と働き

消化器系

善玉菌

善玉菌は腸内にとって良い影響をもたらしてくれる細菌。
代表的な善玉菌の種類は「乳酸菌」「納豆菌」「ビフィズス菌」が挙げられます。
これらの菌は生きている細菌の事でプロバイオティクスとも呼ばれ、
腸内を酸性の状態に保つ働きをしてくれます。

悪玉菌

悪玉菌は「大腸菌」「ウェルシュ菌」「ブドウ球菌」などが存在し、これらが多いと腸内をアルカリ性に傾け腸の活動が悪くなり、疲労感・便秘・肌トラブルを引き起こす。

日和見菌

日和見菌は、腸内細菌の約7割を占め善玉菌・悪玉菌どちらかが優勢な方に変身してしまう菌。
この3つの理想的なバランスが2:1:7になります。

 

腸内の善玉菌を増やそう


それでは、腸内細菌を善玉菌で増やし優勢にさせてあげましょう!
善玉菌を増やすにはエサとなる食品を摂取し腸まで届けてあげる事です。
そのエサとなる食品が「発酵食品」・「食物繊維」・「オリゴ糖」です。

発酵食品

納豆やキムチ・ぬか漬けといったご飯のお供に、醤油や味噌、ワインビネガー、塩麹のような調味料。
そして、動物性で作られたチーズやヨーグルト
お酒も麦や米・芋を発酵させてビールや日本酒・本格麦焼酎が作られますね。
これら全て発酵食品です。

食物繊維

きのこや切干大根・干し野菜といった乾物が食物繊維総量の多い食品にあげられます。

オリゴ糖

大根から採れる「てんさい糖」やたまねぎ・にんにくに含まれる「フラクトオリゴ糖」などがあり、オリゴ糖シロップなども販売されています。
オリゴ糖シロップをヨーグルトに入れて摂取すると、発酵食品+オリゴ糖とふたつの善玉菌のエサが摂取できますね!

 

さらに効率的に摂取するには

350
善玉菌のエサとなる食品は、「発酵食品」「食物繊維」「オリゴ糖」と
お話しましたが、どうせ摂るなら栄養価をアップさせて美味しく効率的に身体に摂り入れたいですよね!

相乗効果のある摂取の仕方

食品には相乗効果といって、2種類以上の食品を混合した時に
相合の味を強め合う効果があります。
味が強くなり、旨みがアップするので減塩効果にもなります。

そんな相乗効果を発揮できる食品の組み合わせが

  • 納豆+梅
  • 納豆+チーズ
  • 納豆+キムチ 
    などなど。

納豆菌をエサにしてどんどん数を増やす乳酸菌がコラボする
納豆+キムチは最強の組み合わせと言えますね!

 

動物性よりも植物性の発酵食品の方が良い

350
植物性の発酵食品といえば、
大豆で作られる「納豆」や「味噌」
野菜で作られる「キムチ」や「ぬか漬け」です。
日本人は昔からお味噌汁やお漬物の植物性の発酵食品を食べてきているので身体にも優しくカロリーも低いのでオススメです。
漬け物やぬか漬けはプロバイオティクスも多く良いのですが、
塩分が高いので少量にし、同時にカリウムも摂ると塩分排出ができむくみ予防にもなります。
動物性はチーズやヨーグルトが挙げられますが、高カロリーなので時々食べる程度にしたほうがよいですね。
日常的に食べるなら断然、和食の納豆やお味噌汁が身体に良いので植物性の発酵食品を摂取しましょう。

 

おわりに

腸内環境を改善すると善玉菌が増え、腸内を健康にする事によって便秘が治り体重減量が期待できるだけでなく美肌効果や疲労回復・免疫力がアップすることがわかりましたね!
身体の悩みが改善されれば心身ともに健やかに過ごすことができます。
普段の食生活を少し発酵食品や食物繊維の多い食品を選んだり、
和食生活に変えたりと、少しだけ意識的に日常生活に取り入れるだけで腸内環境は確実に改善されていくので、是非腸のために身体のために実践してみてください。

人によって違う便秘の原因!解決方法は人それぞれ!人によって違う便秘の原因!解決方法は人それぞれ!
草 葉っぱ 顔 女性便秘にも美容にも♪女子の味方、「食物繊維」が豊富な美味しい食べ物トップ8!
痛みにお腹をおさえる女性便秘の原因は?便秘解消に効く食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る