夏と冬で変えるべき?夏におすすめの化粧水・乳液それぞれ8選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近なんだか蒸し暑い…。夏はもうすぐそこまで来ています!
季節によって肌の状態も変わってくるもので、「最近肌がベタつく」「冬から使ってる化粧水が合わなくなってきた」と思っている方も少なくないのでは…?
そもそも季節ごとに基礎化粧品を変えるべきなのか、併せて夏用のおすすめ基礎化粧品をご紹介します!

 

みんなどうしてる?夏と冬の化粧水や乳液


「化粧品は季節によって使い分けてる」という人もいれば、「お気に入りの商品を1年中使っている」という人もいますよね。
この問題に正解があるわけではありませんが、割合としては前者が多いようです。
また、スキンケアの上級者であればあるほど、肌の状態によって化粧水や乳液を変えるのは当たり前の事として行っています。
季節だけでなく、生理周期や体調によって変える人も少なくありません。

結論を言ってしまえば、1年中変えなくても何も問題はない!という人はそのままでいいと思います。ですが少しでも気になることがあるようであれば、季節によって、特に夏と冬は基礎化粧品を変えた方がベターです。
美肌を目指すのであれば、季節や体調の変化に敏感になって対応していきましょう。

変えることによるデメリットは?

季節によって基礎化粧品を変えるのは肌にとっていいことですが、ひとつデメリットがあります。
それは単純に、「余ってしまった分がムダになる」という点です。
商品によって違いがあるものの、通常、開封してある化粧水やクリームは半年程度を使用期限としています。(未開封であれば通常3年くらい)
一度空けてしまうとフタをきっちり閉めていても空気が入り込んでしまい、製品が徐々に酸化してしまいます。また、雑菌が繁殖している可能性もあります。
それをまた使うとなると、品質が落ちて成分の効果が発揮されなかったり、肌トラブルを招くことにもなりかねません。
半年前の余ってしまった商品をまた使うのであれば、顔に使うのではなくボディケアに使うようにしましょう。
とくにオーガニック化粧品などの防腐剤不使用の商品は劣化が早いので要注意です。

上手に切り替えるには?

暑くなってきたからといって一気に衣替えをするのではなく、無くなった商品から徐々に変えていきましょう。「とりあえず化粧水だけにして、乳液や美容液は後回しにする」でも問題ありません。
そのためにも春頃から「もうすぐ化粧品を変える」という意識をしておくといいかもしれません。

 

季節ごとのスキンケア 変えるタイミングは?

豊かな四季は日本の誇りでもありますよね。
本来であれば、春・夏・秋・冬と1年で4回、スキンケアを変えていくべきです。
以外と春と秋も肌が敏感になっていて、気を付けないと肌荒れを起こしやすい季節です。
ここでは季節ごとのスキンケアのポイントをご紹介します。
「一年で4回も変えるのはちょっと大変」と思う方は、夏と冬だけでも意識してみてください。

春のスキンケア


春の肌は冬の間に固くなり分厚くなった角質が残り、肌がごわついています。
また、環境の変化や寒暖差で自律神経が乱れやすくなっています。
風の強い日が増えると肌は乾燥しやすくなり、花粉やホコリなどでアレルギーを起こすことも。
このように春は肌トラブルの原因がかなり増えるのです。
そこで大事なのがやっぱり「保湿」です。
気温も上がって乾燥も減ってきたし…と手抜きをすると肌に痛手が。油性の乳液やクリームなどでしっかり肌を守りましょう。

夏のスキンケア


夏は言わずもがなの紫外線の季節!
日焼け止めなどのUV対策は必須です!
肌トラブルはニキビや毛穴の開きが気になるところです。
一番の原因は汗でふやけた角質が剥がれ落ち、肌の水分や弾力、バリア機能が弱っていることにあります。ついやってしまいがちですが、洗顔や汗ふきで肌をゴシゴシこすらないようにしましょう。
スキンケアはやっぱり予防美白効果の高いものがおすすめ。
ビタミンCを外からも内からも補うと効果的です。
また、肌バリアが弱っている上に、エアコンなどの影響でインナードライになりやすいので保湿にも力を入れましょう。

秋のスキンケア


夏に受けた肌ダメージを修復したい秋。
ですが秋の肌はちょっとした刺激にも敏感になっています。
寒暖差が激しくなり体温調節などで自律神経が乱れます。部分的肌がかさついたり、ごわついたり、肌が整わない状態が続くことも。
また、夏にはあった皮脂膜が秋には薄くなって肌の水分が蒸発しやすくなっています。
湯船につかって自律神経を整え、夏に使っていたさっぱりした基礎化粧品をしっとりしたものにシフトしていきましょう。

冬のスキンケア


冬は一番肌にとって厳しい季節。
温度、湿度が下がり空気が乾燥、それに伴って肌も乾燥します。
また肌が冷えて血行が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。
肌のターンオーバーを活性化しながら、充分な保湿をしてあげることが大事です。
湯船につかって血行促進し、基礎化粧品はとにかく保湿力の高いものを。こっくりとしたクリームや乳液できちんとフタをしてあげましょう。
また、寒いからといって熱いお湯で顔を洗うのはNG。さらに乾燥を招きます。
加湿器や美顔器で、肌のうるおいを守ってあげるといいでしょう。

化粧品を変えるタイミングは?

どのタイミングで化粧水や乳液を変えるべきなのか、曖昧ですよね。
分かりやすい例としてよく挙げられるのは、「上着を変えると共に基礎化粧品を変える」という目安です。
【春になり薄手のアウターに変える、夏になりアウターを脱ぐ、秋になりアウターを羽織り、冬になり厚手のアウターに変える】
このタイミングで基礎化粧品も変えていくと、自分の身体に合っているのでバランスがいいと言われています。
もっと明確に分けるのであればやっぱり3カ月ごとです。
「3.4.5月」「6.7.8月」「9.10.11月」「12.1.2月」で四季に合わせます。
とはいっても最近は温暖化で四季が崩れてきています。春や秋がどんどん短くなってきているように感じますよね…。
化粧品がなくなるタイミングもあるでしょうし、何より大事なのは自分の肌の状態に合わせることです!
とくに夏と冬は環境が真逆になるので肌の調子も違ってくるはずです。
「1年に4回も変えてないけど夏と冬だけは基礎化粧品を変えている」という人はかなり多いですよね。

 

夏におすすめの化粧水8選!


夏はやっぱり美白が大事!
いくら日焼け止めを塗っていても、紫外線のダメージを完璧に防ぐことは出来ません。
なのでメラニンの生成を防ぐようなスキンケアで、毎日肌のアクターケアをしてあげることが大事です。
それからやっぱり保湿も大事です。
充分に潤った肌と、そうでない肌では、紫外線から受けるダメージに歴然とした差がでます。それからインナードライも気をつけたいところ。
あとは使い心地です。
夏はどうしてさっぱりした使い心地でないと気持ち悪いという方も多いですし、夏でもある程度しっとりしたものでないと不安…という方だっていますよね。
夏におすすめしたい化粧水をご紹介します。自分に合った商品を探しましょう。

サエル ホワイトニングローション

サエル ホワイトニングローション

【通常価格】4,860円(125ml)
【トライアルセット】1,480円

ディセンシアの美白ライン、サエルの化粧水です。
美白効果が表れにくい敏感肌の方向けに作られています。
肌内部でセラミドを生成する働きが強く、潤いや肌のバリア機能を強化します。
水にも油にもなじみやすく、夏の肌にもぐんぐん浸透していきます。
メラニンの生成を抑える美白成分が肌の内側からシミ・そばかす予防!
さっぱりしたみずみずしい使い心地です。

ブルークレール ローズエステリッチローション

ブルークレール ローズエステリッチローション

【通常価格】5,000円(150ml)
【トライアルセット】926円

こちらも敏感肌の方に大人気のオーガニックコスメです。
とにかく刺激が少なく、これじゃないと合わないという敏感肌の方も。
かなりさっぱりとした使い心地ですが、セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタなどの保湿成分もしっかり入っています。
ビタミンC誘導体も配合、毛穴を引き締める効果もあり夏におすすめです。
トライアルセットはラインアイテムがかなり豊富に入っていてお得です!

エトヴォス 薬用アクネVCローション

エトヴォス 薬用アクネVCローション

【通常価格】3,800円(150ml)

【トライアルセット】1,900円

夏のニキビや皮脂にお困りの方におすすめ!薬用美白化粧水です。
進化型ビタミンC誘導体を配合。浸透したらすぐにビタミンCとして作用する特徴があります。メラニンの生成を抑えながら甘草エキスでニキビケアをします。
低刺激で敏感肌の方でも使えます。
オイルフリーでさっぱりした使い心地も夏は嬉しいですね。

KOSE 米肌 肌潤化粧水

KOSE 米肌 肌潤化粧水

【通常価格】5,000円(120ml)
【トライアルセット】1,500円

老けて見える原因、シミ、くすみ、色むらなどに顔の「影を消す!」ということに着目して作られて商品です。
透明感がなくなってきた年齢肌におすすめ
メラニンを抑え、暗く見せないための有効成分が10種類も配合されています。
さっぱりした使い心地ですが、お米と発酵の力で潤いも肌にしっかりと満ちていきます。
トライアルセットも好評です。

アスタリフト ブライトローション

アスタリフト ブライトローション

【通常価格】4,104円(130ml)
【トライアルセット】1,080円

富士フィルムの美白ライン化粧水です。
アルプチンやナノAMA+がくすみを除去しメラニンの生成を抑えます。
また、3種類のコラーゲンやアスタキンサンを配合。美白をしながらエイジング効果も欲しい方におすすめです。
赤みがかった液体と、使いやすいプッシュボトルも特徴的です。
トライアルセットも用意してあります。

オルビス アクアフォースローション

オルビス アクアフォースローション

【通常価格】1,500円(180ml)
【トライアルセット】1,000円

2000円以下のプチプラ商品をお探しならこちらがおすすめ!
オイルカットでさっぱりしていて夏にピッタリな使い心地です。
プチプラといってもやっぱり老舗のオルビスさん、浸透力がとにかく高く一日中潤いが続きます。肌を守るには潤った状態でいることが何より一番大事です。
値段以上の効果をきっと実感できますよ!
3週間分の太っ腹なトライアルセットもおすすめです。

アクアレーベル ホワイトアップローション

アクアレーベル ホワイトアップローション

【通常価格】1,512円(200ml)

ドラックストアでも購入できるプチプラ商品の人気商品です!
美白効果のある成分を中心に、m-トラネキサム酸やベビーアミノ酸で肌荒れ防止もしてくれます。
「夏の化粧水は毎年コレ!」というリピーターも多く、夏限定で使っている方も。
大きなボトルで量が多いので、バシャバシャと惜しげもなく使えます!

キュレル 美白化粧水

キュレル 美白化粧水

【通常価格】2300円(140ml)

こちらもドラックストアでよく見かけますね。
敏感肌でも使える低刺激な美白化粧水として人気です。
ユーカリエキスなどの潤い成分が、刺激に負けない強い肌を作ります。
L-アスコルビン酸 2-グルコシドなどで、シミ・そばかすを防ぐ美白対策もばっちり完備!
しっとり加減を3段階から選べるのも嬉しいですね。

 

夏でも乳液や保湿クリームは使うべき?


「夏はベタつくから乳液はつけたくない」「朝は省いて夜だけにしてる」なんて人もいるのではないかと思います。このスキンケアは正しいのでしょうか。

乳液の役割って?

化粧水の水分はそのままにしておくとどんどん空気中に蒸発してしまいます。
その蒸発を防ぐために乳液やクリームで肌に蓋をする
というのは、よく言われていますし事実です。
ですが乳液の役割はそれだけではありません
乳液もちゃんと肌に浸透し、角層の細胞間脂質を整えます
それによって肌内部の潤いを保つことが出来るのです。

夏は表面は皮脂や汗で潤っているように見えても、エアコンや紫外線の影響で内側が乾燥するインナードライになってしまうことが多いのです。
一日中潤いを保つにはやっぱり夏でも乳液は必要で、夜だけでなく朝もつけたほうがいいでしょう。

夏の乳液の上手な使い方

乳液やクリームの付け方は基本的に冬と変わりませんが、Tゾーンなどのベタつきやすいところは薄め伸ばす、頬や顎など乾燥しやすいところは重ね付けすると余計なベタつきを回避できます。また、なるべく自分の肌質に合わせてなるべくさっぱりとした商品を選ぶなどの工夫しましょう。
丁寧にハンドプレスすることで浸透が高まり、肌になじみやすくなります

また、UVカットの効果もある乳液を使えば、日焼け止めの必要もなくなります。
夏の協力な紫外線は室内にいても入り込んできます。外に出かけない日でもUV乳液をつけておけば安心です。
ただし、夜はクレンジングをして洗い、UV乳液ではなく通常の乳液にと使い分けるようにしましょう。

 

夏におすすめの乳液8選!


夏の乳液もやっぱり美白効果がほしいですよね!
それから肌質に合わせて、さっぱりタイプかしっとりタイプか使い分けましょう。
それでは夏におすすめの乳液を8つご紹介します!
もちろん化粧水と同じメーカーのものをライン使いするのもおすすめです。

ホワイティシモ 薬用ミルクホワイト

ホワイティシモ 薬用ミルクホワイト

【通常料金】5,940円(80ml)

基礎化粧品の評判が高いPOLAの美白ラインです。
ビタミンC誘導体や角質ケア成分を配合した乳液です。
みずみずしく透明感のある肌に仕上がります。
敏感肌の方を対象としてパッチテスト済!低刺激で優しい乳液です。

コスメデコルテ フィトチューンホワイトニングソフナーER

コスメデコルテ フィトチューンホワイトニングソフナーER

【通常価格】5,000円(200ml)/3,000円(110ml)br />

複数の植物からなる発酵エキスを配合。
美白効果に特化しつつ、肌の弾力を上げる効果も。ふっくらとした若々しい肌に。
スイートピーやローズ、ベルガモットなどの香りが、夏のスキンケアにピッタリ。
リフレッシュしながら美白とアンチエイジングが出来ます。

雪肌精 薬用乳液 エンリッチ

雪肌精 薬用乳液 エンリッチ

【通常価格】5,000円(140ml)

和漢植物エキスや美白成分をたっぷり含んだ薬用美白乳液です。
夏の肌荒れに悩んでいる方におすすめです。
コクのあるしっとり感がありますがベタつきはあまりなく、使い心地がいいと好評です。
ライン使いするとより美白効果が高まります。

エクサージュ アクティベーションモイスチュアミルク

エクサージュ アクティベーションモイスチュアミルク

【通常価格】3,000円(110g)/5000円(200g)
さらっとしたみずみずしいテクスチャーで伸びがよく夏にぴったりです。
洗顔後のまっさらな肌に有効成分が染み込むよう、化粧水の前に使う珍しいタイプの乳液です。
ベタつかないのに濃厚な潤いが肌に弾力を与えてもちっとさせてくれます。
インナードライで悩んでいる方にもおすすめで、使い始めたらシミが薄くなったなんて口コミも。

トランシーノ 薬用ホワイトニングデイプロテクター

トランシーノ 薬用ホワイトニングデイプロテクター

【通常料金】3,300円(40ml)

「SPF35、PA+++」のUVカット効果のある日中用乳液です。
トラネキサム酸を配合した美白乳液です。トランシーノは美白サプリなどでも有名ですよね。
1本4役。美白+乳液+日やけ止め+化粧下地効果があり朝のスキンケアの時短にもなります!
安心の紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル処方)です。

エリクシール ホワイトデーケアレボリューションC

エリクシール ホワイトデーケアレボリューションC

【通常価格】3,200円(35ml)

「SPF50+・PA++++」と「SPF30+・PA++++」を選べる、UVカット効果のついた乳液です。
乳液・UVケア・化粧下地の3役が1本に!日中用です。
コラーゲンやトラネキサム酸配合で、肌に透明感とハリ感を与えます。
アクアフローラルの良い香がします。

無印良品 乳液・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品 乳液・敏感肌用・高保湿タイプ

【通常価格】780円(200ml)

「プチプラなのに高品質」と人気の無印コスメです。
乳液はこの敏感肌用が人気!無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みの優しい使い心地です。
なんといってもこの量でこの価格はうれしい限りですね。

肌ラボ 白潤プレミアム

肌ラボ 白潤プレミアム

【通常価格】900円(170ml)

ドラッグストアで購入できるプチプラ商品です。
美白効果の高いホワイトトラネキサム酸を配合。
さらに抗酸化成分としてビタミンC、ビタミンEを。うるおい成分として、ナノ化ヒアルロン酸を配合している価格に見合わない贅沢な商品です!

おわりに

肌のためにスキンケアを変えるのももちろんですが、単純に夏はさっぱりと気持ちよくスキンケアしたいものですよね!
美白基礎化粧品を使うことで、今後の肌にシミやそばかすを作らないようにすることも大切です。
自分に合う商品を見つけて、快適に夏を過ごしましょう!

30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水

化粧水でスキンケアをする女性効果のある美白化粧水ランキング♪シミ予防成分と薄くする成分チェック!

美白&ニキビケアに!ビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧水美白&ニキビケアに!ビタミンC誘導体配合おすすめ化粧水&美容液

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事











ページ上部へ戻る