失恋した友人を立ち直らせる7つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
失恋した友人を立ち直らせる7つの方法

はじめに

失恋することは誰にとっても辛いことだと思います。

「大好きだった彼氏とどうしても別れなければならない状況になって別れてしまった・・・。」
「大好きだったのに、相手に浮気されてもう誰も信じられない・・・。」

など、失恋の理由は様々だと思いますが、好きな人との別れはいつも辛いものがありますよね。
著者も今までに失恋の経験はたくさんしてきましたが、別れた後何ヶ月も後悔したり悲しんだりとしこりが残る別れ方ばかりしてきました。
そういうときにいつも助けて立ち直らせてくれたのはまわりにいた友達でした。
でも、頼りになる友達もたくさん恋愛してその中で失恋も同じくらい多く経験しているんですよね。
自分がいつも辛いときに支えてくれた友達が失恋したところを見るのは、自分が失恋を経験しているときと同じくらい辛くて、少しでも自分が友達の助けになれたらと思うけど、どうしたら立ち直らせてあげられるのか分からないという方も多いでしょう。
そこで今回は失恋した友人を立ち直らせる7つの方法についてお話したいと思います。

 

1.一緒にいてあげる

あなたの友達が失恋して傷ついていたら、その友達の家に行って存分に話を聞いてあげましょう。
辛いときには誰か側にいてくれる人が必要だと思います。
批判せずに自分の気持ちを全部聞いて受け入れてくれる人がいるとすごく安心出来ますよね。
友達に必要なときにはいつでも連絡して欲しいということを伝えてあげると、いざというとき一番に頼ってもらえるでしょう。

2.気を紛らわしてあげる

失恋をしてすぐの時期には、一人でいることに耐えられなくなって元彼にヨリを戻してもらおうとしてしまう人は多いのではないでしょうか。
あなたの友達がそんなことをしてまた傷つく前に、なにか一緒に楽しいことをしてあげて、失恋した気を少しでも紛らわせてあげると良いでしょう。
友達と一緒に遊んだりして生活が忙しくなってくると、自然と元彼のことを考える時間も減っていくでしょう。

3.イメチェンする

昔から失恋したときはイメチェンして気分転換すると立ち直ることが出来るとよく言いますが、これは実際多くの女性が実践していることだと思います。
著者も失恋したときは、長かった髪をばっさり切ったりピアスホールを開けたり、イメチェンをいろいろと試みた覚えがあります。
なぜイメチェンするとすっきりした気分になれるのかは分かりませんが、新しい髪形にしたり髪の色を変えたりすることで自分に自信が持てるようになったり、また頑張ろうと思えたりするのは確かです。
ぜひ失恋した友達にもイメチェンしてみることを勧めてみてください。

4.運動する

運動するとエンドルフィンという快楽ホルモンが体から出て、そのホルモンが憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれると言われています。
なので、うつ病の治療などにも運動療法はよく取り入れられています。
気分が落ち込んでいるときはあまり動きたくないかもしれませんが、ぜひヨガやダンスなどに友達を誘ってみてください。
最初は体を動かすのがしんどくても、一度運動し始めると爽快な気分になり、失恋したことを一時的にでも忘れられることが出来るかも知れません。

5.映画を見る

失恋した友達と一緒に映画を見るのも、そのことを一時でも忘れられると思うのでおすすめです。
恋愛ものを見て元彼が恋しくなってしまったとなってしまうと元も子もないので、映画を選ぶとき際にはホラーやコメディやアクション系の映画を見るようにしましょう。

6.やりたかったことのリストを作る

恋愛をしているときはそればかりに時間がとられてしまって、ずっと自分がやりたかったことがやれなかったりしますよね。
そこで失恋した友達に、付き合っていたときにやりたくてもやれなかったことのリストを作ってもらい、それを実行することを勧めてみましょう。
失恋した直後は恋愛していたころがどうしてもよく見えてしまうかも知れませんが、リストを作ることによってシングルでいることの利点を再発見できるかも知れません。
また、新しい趣味や習い事を始め、出会いの幅が増えることで傷が癒えるのが早くなることにつながるかも知れません。

7.ほめてあげる

失恋を経験したときは、自分は誰にも愛されていない、求めれていないなどとついついネガティブになってしまいがちです。
そんなときはその友達のほめられる点をほめて、安心させてあげましょう。
「元彼がいてもいなくても私にとってはずっと変わらず素敵な友達だよ」など、そのままの彼女を受け入れていると分かるようなことを言ってあげると良いでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか?
傷ついている友達への接し方は難しいし、どう声をかけてあげればいいか分からないときは多いかも知れないでしょう。
しかし、どんな言葉をかけるということより、相手が話を聞いて欲しいときにきちんと相手の話を聞いて共感してあげることのほうが大事なので、失恋した友達を慰める際にはこの事を心において、今回紹介したことを実践してみてくださいね。

参考元:all women stalk
写真:[Daniela Brown Photography]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。

関連記事



ページ上部へ戻る